専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:大学

警察からの感謝状を貰ったことがある人も少なくないかもしれませんけど、最近では、オレオレ詐欺を未然に防いだタクシー運転手とか、自殺を直前に止めた警備員とかがいましたね。
そして、今度は痴漢を撃退した高校生が京都府警から感謝状を貰ったようです。
感謝状を貰うことが凄いんじゃなくて、痴漢を撃退したことが凄いですね。目の前に痴漢が出現しないと取り抑えられないので、運も持ち合わせています。

痴漢の容疑者を逮捕したことに貢献したのは、京都にある桂高校の矢田一馬さんと谷田祐麻さん。二人とも、京都市内に住むラグビー部員だそうです。矢田一馬さんと谷田祐麻さんは1年生です。


続きを読む

テレビの番組編成が変わり、秋の新番組が始まりますね。
衆議院選挙で世の中が変わるかわかりませんけど、テレビ番組はいろいろと変わります。
土曜日は、ズムサタを見ていますけど、ズムサタも滝菜月アナが半年間だったけど卒業です。
Oha4!でも頑張っていたけど、これからはヒルナンデス!が楽しみです。

ズムサタには、新キャラの登場です。

体育大学出身と紹介された長沢美月さんですね。
かなり羽田美智子に似ている感じのスポーツ女子っていうイメージがあります。
アズ―とかモッチーとか、確実にフジテレビと違う路線で攻めているズムサタ。ズムサタらしい人選だと思います。
長沢美月さんは、早速、特技のY字バランスでご挨拶をしていました。
体育大学と言うことは、日体大か東京女子体育大学か日本女子体育大学か、それとも鹿屋体育大学、大阪体育大学・・・まぁ、調べれば出てきそうですけど、希望としては仙台大学であって欲しい。でも、確実に違うと思います。
(追記:東京女子体育大学でしたね)



続きを読む

甲子園はいよいよ決勝ですね。広陵と花咲徳栄ですか。
しばごの優勝予想は、多くのチームを挙げていたので、広陵と花咲徳栄も入っていました。褒めてくれる人がいないので自分で自分を褒めておこうと思ったけど、「チームを挙げすぎだろ!」って喝にします。

【高校野球2017夏】甲子園の注目選手は花咲徳栄の清水達也投手!東海大菅生の松本投手もドラフト候補!

【高校野球2017夏】ズバリ優勝予想!本命は京都成章、大穴は早稲田佐賀?明徳義塾・興南・広陵も優勝候補!



続きを読む

フジテレビのミカパンこと三上真奈アナウンサーの交際が発覚してしまいました。
また野球選手かよ!って思いましたけど、お相手はヤクルトのライアン小川でした。また、ヤクルトかよっ!って思ってしまいました。

専業主夫しばごにとっては、三上真奈アナはノンストップでお料理を作っている姿が印象的で、大好きな女子アナの一人です。声がキンキンしていて元気でかわいい三上アナなんですけど、一番好きなのは料理のポイントの前に、ガッツポーズの真顔で「極みっ!」ってやるところです。
フジテレビらしいって言えばフジテレビらしいのですが、久慈暁子アナらなど後輩が小粒なフジテレビの女子アナ陣の中で期待を持てる女性アナウンサーの一人だったのですが・・・。


続きを読む

専業主婦しばごは、柴犬が大好きです。
しばごっていうハンドルネームも、柴犬の「しば」なんです。しばこって言うと、女の子っぽいので、しばごにしています。

そんな私は、いつも、インスタグラムで柴犬ひなあおそら(hinaosora)のライブ配信や写真を見るのが楽しみです。日柴犬のひなあおそらって、知っていますか?
ひなあおそらって言うのは、黒柴の日向くん(ひな)と、同じく黒柴の蒼生くん(あお)と、赤柴の空くん(そら)の3匹の兄弟です。

ツイッターのアカウントは、こちらです。




続きを読む

旅行先の山中湖で眞子さまの結婚だか婚約のニュースを聞いた専業主夫のしばごです。
自分が結婚したのがいつだったのか正確に覚えていないし、どんな気持ちであったのか忘れてしまいましたけど、眞子さまおめでとうございます。
テレビ局や新聞各社が、眞子さまの婚約を祝うメッセージの中、ネット民の中では「(結婚・婚約するのが)佳子さまじゃなくて良かった」という声が多かったのですよね。
佳子さまの方が、ちょっとかわいいからね・・・。
また、愛子さまは結婚できるのだろうか?と変な心配をしてしまう私もいました。
さらには、悠仁さまの結婚相手って、すごいプレッシャーがかかるのではないかと、心配になってきました。

悠仁さまの結婚相手の人って、相当のプレッシャーがあるんでしょうね。
周囲から注目され、絶対に子供のことを期待され、男の子を出産しないといけないプレッシャーってかなりのものだと思います。
うちは子どもがいませんし、今後も出産予定はありませんけど、まぁ妊活もしなかったし好きなようにやってきました。
でも、悠仁さまならびに悠仁さまの嫁になる人は、そんなわけにはいきません。



続きを読む

↑このページのトップヘ