専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:営業時間

外来生物って、嫌われ者の存在で、生態系を崩すので厄介者とされていますね。釣りをしない私でも、ブラックバスとかはその代表格なんでしょう。食べても美味しくないみたいね。
でも、そんな外来生物をコンセプトにして2か月限定で居酒屋ができるらしい。
市場に出回ることがない希少な魚を使ったAPカンパニーの四十八漁場は、かなり業績が良いみたいですが、仕入れ価格が安い魚が調理の工夫で売れれば儲かりますよね。

小泉進次郎の力がでかい横須賀市の汐入町にオープンするのは「ふたTSUKI」という店です。2か月限定だからふたつきって、いいネーミングセンスです。
メニューには、水草を食べてしまうアメリカザリガニとか鯉を使った料理が並んでいるんだそうだ。
ザリガニは外来種で、美味しそうな雰囲気なのに美味しくなさそうな印象があります。コイは中華料理に使われるけど日常的には食べない感じで、ゴリゴリしているイメージがあります。
広島カープに勝つためにベイスターズファンが食べそうなニッチな層を狙っているのかと勘繰りたくなります。


続きを読む

香港から帰ってきて、日本の食事の安心感を感じています。
中国産の業務スーパーの冷凍食品を買ってきましたが何か問題でも?
しばごは、両替ではケチケチしないタイプですけど、香港旅行の際のおすすめの両替の方法を、反省の意味を込めて書いておくよ。

円高とか円安とかを気にして旅行するのは楽しくなくなってしまいますので、円高でも円安でも気にせずに旅行に行くのがしばごのスタイルです。
2017年4月の時点では、1HKDが大雑把に書くと、だいたい15円程度でしたね。
14円とか16円で計算するのはめんどくさいので、10HKDなら150円、30HKDなら450円と換算しながら、香港の街を歩いていました。


続きを読む

↑このページのトップヘ