ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:医療費

先日、横浜市に自立支援医療制度の申請手続きをしました。
申請書を書いて、非課税証明書を発行してもらって、医師に診断書を書いてもらって、ちょっと面倒な手続きを経て、受理されました。
受理されたことを証明する書類が送られてきましたので、それをもって診察を受けたら、1割負担になりました。
前年までの所得が少なくて納税額が少ないと、1か月に払う医療費の上限があります。
私の場合は、来年はわからないけど、今年に関しては年収が少なかったので、とても助かる制度です。

診療費は1500円くらいだったものが500円くらいになりました。
それよりも、薬局で支払うストラテラの薬代が1割負担になるのがでかいです。今回からコンサータを処方されましたけど、このコンサータもストラテラもとても高額な薬なんですわ。
ジェネリック医薬品が出ていないこともあり、1か月で8000円以上します(3割負担の場合)。
でも、それが1割負担になるので良かったです。


ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]
ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]続きを読む

専業主夫しばごは、タバコを吸いません。ほとんど吸ったことは無いのですが、しばごがサラリーマンになった時代は、まだ席で同僚がタバコを吸いながら仕事していました。
今では考えにくい光景なんですが、他人の副流煙は吸い込んでいたかもしれません。


自民党が電子タバコの増税を検討へ。

今は、電子タバコ(加熱式たばこ)って言うのが売れているんですよね。たばこ事情には詳しくないけど、その加熱式タバコに増税と言うのは、しばごにとっては歓迎するニュースです。
だって、関係ないからね。

でもこの加熱式たばこが健康ブームもあって売れ続けていて、売れ行きが好調なのを横目に増税をするtっていうのは、ビール大手が発泡酒を作って売れてきたときに増税をしたことに似ているような気がします。
取れるところから取ろうぜ!って感じがしますね。
駆け込み需要とかも出てくるのでしょう。ただ、増税の効果は警備のような気がします。



続きを読む

↑このページのトップヘ