専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:医師

ルーズベルトゲームとか半沢直樹は、かなり名作でしたけど、最近のドラマは波留と東出の「あなそれ」が良かったかな。
TBSの日曜劇場は「陸王」ですね。青山学院大学の原晋監督も出演しているんでしたっけ?
その日曜劇場「陸王」に緒方直人の息子の緒方敦が登場するようです。敦煌とか香港の佐敦を思わせるいい名前ですな。緒方直人の息子と言うことは、当然、緒形拳のにあたるわけですよね。
祖父のDNAを受け継いだサラブレッドは、どんな俳優になるのか楽しみです。
それにしても、オヤジと言うよりはおじいちゃんの遺伝子が凄いと思いますわ。
一番、強いのは母、仙道敦子の遺伝子かと思いますけどねー。

テレビ初出演!注目だ!

陸王という注目の池井戸ドラマでのテレビ初出演は、凄いことですね。「この度は『陸王』という大きな、素晴らしい作品に関わらせていただけたことを心から嬉しく思います」とコメントを発表しているようです。続きを読む

最近は、病院に行く機会が少なくなったので、処方箋薬局に行くことも少なくなったのですが、医療保険制度って、しばごはちょっと関心が高いです。
ジジババが安い自己負担でたくさん薬を貰い続けていたら、いつか健康保険制度も破たんしてしまうような気がしています。
ジェネリック医薬品を使うようにしていますけど、先発の薬がいいのかジェネリックでもいいのか、いつも悩むけど、まぁ、今のところはジェネリック薬にしていますよ。

さて、なの花薬局界隈で怪しい動きがあったみたいです。
東証一部に上場している札幌市に本社があるメディカルシステムネットワークは、なの花薬局を運営している会社でもあるのですが、ここの子会社のシー・アール・メディカルという、名古屋などの東海地区と北陸地区でなの花薬局を運営する会社でヤバイことをしていたようです。


続きを読む

うちの母親が乳がんになって放射線治療を始めました。早期のがんは治療できる病気のようですが、難病で苦しんでいる患者さんは世界にたくさんいます。
治療ができない病気や難病指定の病気はいろいろあります。

さて、音楽活動を休止する予定だと発表した歌手のレディー・ガガさん。ピッチャーの加賀ではなく、歌手のガガですよ。
このレディーガガさんがtwitterで自分の病気を公表して、ドキュメンタリーを公開するようです。


ガガの病気は難病指定の線維筋痛症だった。

線維筋痛症は難病指定病気で、苦しんでいる人が多くいる慢性疾患です。うつ病に似たような症状もあり、疲労感や抑うつ状態、頭痛、睡眠障害が起きて、とにかく全身に痛みができる疾患です。続きを読む

毎週水曜日のお楽しみが、HNKのドクターGですね。
毎回、研修医とベテラン総合診療医の真剣勝負にドキドキします。研修医の真ん中の先生がかわいいとなかなか面白いです。
今回のドクターGは、岡山大学病院の片岡仁美先生が再登場です。以前は「背中が痛い」という主訴のおばさんが患者さんで、心臓系の疾患だったと思います。血管が詰まる系の病気は本当に多いですからね。
今回は、「立ちくらみでふらつく」というサブタイトルで、患者の男性は農家のおっさんです。
どんなカンファレンスが行われるのか、楽しみです。

岡山大学病院の医師、片岡仁美先生がかわいい。

ビジュアル系のお医者さんが登場するケースが多いドクターGですけど、今回は美人女医枠の片岡仁美先生です。
めちゃくちゃかわいくない感じがいいけど、女医というカテゴリの中ではかなり美人な感じです。しかも、問診をしっかりするということで有名な先生ですから、患者さんにとってはとてもうれしいでしょう。
問診をしっかりするということは、心理学でいうところのフェスティンガーの近接性の理論で、先生に対して好意的になる効果もあります。確かに、真剣にじっくりと話を聞いてくれれば、信頼感も増してくるでしょう。さっさと患者を診察してしまいたいという気持ちがある医師もいるんでしょうけど、それだと大事な情報を見落としてしまいます。
片岡先生は、どんな問診をするのでしょうか。


続きを読む

専業主夫しばごの週に1回の楽しみ、総合診療医ドクターG(NHK)。他にも楽しいことはいっぱいあるけど、ドクターGは面白いからいいですね。
研修医3人のうち、真ん中に女性の研修医が登場するケースが多いですけど、かわいい女医さんだとなおさらいいです。
今回の放送の予告編の女性の研修医は、かわいい人だったので、楽しみです。


国保旭中央病院の総合診療委、塩尻俊明医師が再登場だ!

今回のクライアントさんの主訴は「熱があってだるい」という駄菓子屋のおばさん。ということで、正解の病名は「更年期障害」ですね。
って、これで済んだら、研修医も塩尻先生も不要です。
まぁ、駄菓子屋なんで、クソガキに変な菌を持ち込まれて、感染症にでもなっちゃったのかね。


続きを読む

毎週水曜日は、ドクターGの放送日。ドクターG(NHK)が大好きな専業主夫しばごは、このテレビが楽しみなのですわ。
今日は、妻の誕生日だけど、仕事で遅いみたいなので、ゆっくりとハイボールでも飲みながら暑い部屋で見ようと思います。

今日のドクターGは、日本で最も有名な心臓外科医でもある昭和大学横浜北部病院の南淵明宏(なぶちあきひろ)先生です。
ドクターGは2回目の登場でしょうか。とてもいい先生でトークが上手だった印象があります。
心臓外科の医師は日本にたくさんいますが、どうやったら血管を縫う事なんてできるのかと、素人ながらに思います。飛行機が空を飛ぶのも、心臓血管をバルーンで拡張させるのも、本当に信じられません。
でも、数々の心臓疾患の手術をしてきた南淵明宏医師は、ドクターGでどんな診断をするのでしょうか?


続きを読む

先日、母親が乳がんの宣告を受けました。
山中湖のエクシブ山中湖ハイメディックで、PET検診を受けて、乳がんの可能性を指摘されて、ちゃんと知らべたら、やはり乳がんでした。
静岡県立がんセンターの名医を紹介されて、無事に手術が終わりましたので、そのことをブログに残しておきますね。
専業主夫は、仕事をしていないので、こんな時には病院に行くことも容易にできますし、会社に迷惑をかけることはありません。それも専業主夫のメリットであります。

ガン宣告から手術まで。

国民の二人に一人は癌になる時代。がん保険のCMみたいですけど、実際に癌になる人は多いのですよね。安倍政権の新閣僚だって人間ですから、あれらの大臣のうち、二人に一人は癌になるんでしょうか。しばごの家族は、両親とも癌の手術をしていて、おばさんも癌になっているので、私もおそらく癌になるんでしょうね。俗にいうがん家系ってやつですね。
がん保険にも入っておきましたけど、その保険や入院保険に入っているのがいいのか、ちょっと考えさせられました。


続きを読む

↑このページのトップヘ