ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。

ADHD(発達障害)でストラテラとコンサータを服用中です。

タグ:区役所

この間、電車の中で赤いヘルプマークのタグを持った女性を見つけました。普通に歩いている姿は不自然でもなかったのですが、彼女はどんな障害を持っているんだろ?って思いました。
ADHDなのかなぁ。
ヘルプマークは東京都内だと都営線の事務所とかで貰えるんでしたっけ?

さて、今日は精神科の病院の通院日でした。
先週、パニック発作が出てしまった関係もあり、一週間前にも受診していたのですが、その時は、代診の先生でした。とてもいい先生でした。

今日はいつもの医師の診察を受け、ここ数日のうつ状態のことやパニックのことをお話しして、久々にうつのお薬を処方されました。
ADHDのコンサータと、睡眠薬のゾルピデムはそのままなんだけど、鬱のお薬を追加となりました。コンサータは27mgでこれまでと同じです。


図解よくわかるADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]
図解よくわかるADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

ブログのタイトルを少しだけ、変えました。
「専業主夫」を一時的にやめていますが、「専業主夫」は残して、ADHDを付けました。
ADHDと株をメインに、ニュースの感想文を交えて、ブログを書いていこうと思いますが、どうなることやら。
いつも「焼肉を食べました、美味しかったです」と日記みたいなことを書いていたら、アクセス数は伸びません。誰かのために役に立つようなことも書いていければと思いますよ。

さて、先週は、精神科のお医者さんのところに、自立支援申請をするための診断書を書いてもらいに行きました。
その申請手続きについて、書いてみようと思います。

今は、ストラテラというADHDの治療薬を飲んでいます。80mg(40mg×2)で1か月処方されると、薬価が高い薬なので、めちゃくちゃ高いんですよね。3割負担でも8000円を超えてきます。
だから、先生に「自立支援の申請とか、してもいいんでしょうか?」って質問したところ、すんなりと「あ、いいですよ。書類持ってきてもらえれば、書きますよ」なんて言われたので、自立支援申請の仕方をネットで調べました。横浜市のホームページで調べて、電話で確認してみました。


白十字 PUサルバ自立支援あて楽パッド ふつうサイズ 33枚入 大人用おむつ/大人用紙おむつ
白十字 PUサルバ自立支援あて楽パッド ふつうサイズ 33枚入 大人用おむつ/大人用紙おむつ


ホームページでは、自立支援申請の書類はダウンロードできて、必要な書類をそろえれば郵送で申請できることがわかりました。
しかし、区役所に電話をすると、「説明したいので、書類を取りに来てください」とのこと。
でも、渡す書類は横浜市のホームページでダウンロードできるものと同じモノのようです。そして、医師に書いてもらう診断書もダウンロードできるのですが、それも「誰でもダウンロードできますが、病院でダウンロードしてプリントアウトしてもらったほうが・・・」と、渋い回答でした。
さすが、公務員!とは思いませんでしたが、なかなか難しそうな展開です。

区役所には行かないで、ホームページでダウンロードして、病院に申請書を持っていきましたよ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ