函館への一人旅のグルメ篇です。B級グルメが大好きなので、函館はいい街ですね。
2泊3日の旅行期間中に、美味しいものを食べまくりました。ラッピことラッキーピエロさんがある函館はB級グルメの宝庫です。
空腹時に見ないでください。

食べたものの一部を紹介しますね。

サーモン丼を写真に残すのを忘れてしまいましたが、だいたい食べたものを紹介します。
函館朝市では、カニとかウニとかホッケがたくさん販売されていますが、しばごはそれらには反応しません。嫌いじゃないけど、お値段の割には普通なので、今回の旅行ではパスです。
では、何を食べたのかな?ハセスト(ハセガワストア)も登場するのかな?

まずは、グリル塩豚さんから。

今回、るるぶ函館まっぷる函館を横浜市図書館から借りてきて、るるぶ函館の方を持参しました。
そこに紹介されていたラーメン屋さんが何軒かありました。その中から、グリル塩豚(えんとん)さんは、299円のコスパに優れる塩ラーメンがあるんだとか。
函館空港から240円で湯の川温泉にバスで移動して、そこから10分程度歩くと、ハセガワストアさんの手前に発見しました。

hakodate_gourmet1

店内に入ると、北海道らしい開放感とレトロな雰囲気。ハエがぶんぶん飛んでいました。
メニューは豊富で、その中から299円の塩ラーメンを発見しました。
他のメニューは、普通のお値段だったので、299円が激安に思えました。事実、安いです。
だから、それだけ注文するのは申し訳ないので、カレーライスも注文しました。

hakodate_gourmet2

函館に出発する前も、自宅でカレーを食べていたのですが、そのことはカレーが運ばれてくるまで忘れていました。
レトルトカレーのようでレトルトカレーではないカレー。ごはんの盛り付け方がいいですね。豚肉もしっかりと入っています。
そして、奥の塩ラーメン。これまたインスタントラーメンのようでインスタントラーメンではない弾力性のある麺で、函館に来たことを感じさせてくれます。ん?
スープがなかなかおいしかったですよ。
チャーシューとお麩が乗っていて、シンプルな塩ラーメンでした。
後から入ってきた、おばさんとおじさんは、塩ラーメンだけ食べていましたので、塩ラーメンだけでも良かったのかもしれません。
まぁ、B級グルメ旅がこうしてスタートするのでした。



続きを読む