ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:再委託

引っ越しは日通、世界日通でお馴染みの日本通運さんは名門野球部もあることで有名です。
日通の本社がある秋葉原に入社試験で行ったのは懐かしい思いでです。
その時、日通の会社案内のパンフレットには、辻選手(現:西武ライオンズ監督)が載っていた記憶があります。

さて、そんな日通は、引っ越しだけではなく信書も配達しています。郵便との違いがよくわからない人もいるかもしれませんが、メール便が出てきたときに「これは信書ですか?」なんて聞かれて「しんしょ?」なんて思ったことがありました。
特定信書便も法改正があったりして、なかなかよくわからないのが実情ですし、大事な書類を誰かに送るようなことをしない人にとっては、そんなに影響がないものです。

で、その日通さんが認可を受けずに30の業者に配達業務を委託していたようです。無許可で業務委託してしまうことは信書便法違反になります。日本通運が配達していればセーフ何でしょうけどね。


トミカ No.77 日野プロフィア 日本通運トラック
トミカ No.77 日野プロフィア 日本通運トラック


続きを読む

国民年金なんか、本当に貰えないんだろうな・・・。って思っているしばごです。
大学生の時に払っていた国民年金のお金は、いったいどこに行ってしまったんだろうか。
全く当てにはしていませんが、悲しい年金制度です。

そんな中、また年金に関する悲しいニュースがありました。
恵和ビジネスっていうブラック企業みたいな会社が年金の管理を再委託していたのですね。

フジテレビでも報道されていましたけど、恵和ビジネスって怪しい会社のにおいがプンプンします。
日本年金機構によると、北海道・札幌市と東京に本社を置く「恵和ビジネス」は、2017年8月、国民年金に関する情報のデータ入力業務を機構から委託されたが、そのうち保険料免除の申請書など、53万6,000件分のデータ入力を契約に違反して、仙台市の別の会社に再委託していた。
中国の会社ではなく、仙台の会社に委託していたのですね。
年金機構の管理もずさんだと思いますけど、この恵和ビジネスの坊主頭の社長もかなりやばいわね。

もらえる年金が本当にわかる本(’17〜’18年版) [ 下山智恵子 ]
もらえる年金が本当にわかる本(’17〜’18年版) [ 下山智恵子 ]




続きを読む

↑このページのトップヘ