専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:内定

自称ミス何チャラっていう女子大生はいっぱいいるんでしょうけど、本当にかわいいミスコン優勝者って少ないような気がします。
それでも、各大学でミス何とかが生まれ、さらにミスキャンパスクイーンコンテストで何かを競います。
2017年のミスキャンパスクイーンは、駒沢大学の黒口那津さんが優勝しました。
黒口那津さんは、誰かに似ているんですが、黒木メイサ?牧瀬里穂?山本里菜(TBS)?違うなぁ・・・。誰だろう。

日刊スポーツの記事を引用すると、こんな感じでした。
各大学のミスキャンパスの頂点を決める「ミスオブミス キャンパスクイーンコンテスト 2018」が30日、都内で行われ、駒沢大3年の黒口那津さん(21)がグランプリに選ばれた。目標は「美魔女になること」で「おばあちゃんになっても『かわいいね』って言われ続けたい」。将来は「バラエティーや女優さんとして活動できたら」と希望を話した。

 司会を務めたお笑いコンビ、カラテカの入江慎也(40)は、昨夏から黒口さんに注目していたといい「俺ってスカウトの目があるんだな」と自画自賛していた。
カラテカの入江がちゃんと仕事をしているのか!って驚きもあるけど、美魔女を目指すっていう感じがちょっと頭が悪そうでいいですね。
ミスキャンパスクイーンになったら、女子アナウンサーになれるのかなぁ?駒大だったら、ちょっと難しいんでしょうか。
ミスお茶の水とかミス津田塾とかミス成蹊大学とかだと、何となく女子アナになる雰囲気があるけど、ミス駒澤大学って言うと、欽ちゃん球団のマネージャーへの道はあるかもしれません。
まさか、既にどこかのテレビ局は内定を出していたりして・・・。フジテレビかテレビ朝日かは知らんけど。

デジタル原色美女図鑑 ミスキャンパス大図鑑2017【電子書籍】
デジタル原色美女図鑑 ミスキャンパス大図鑑2017【電子書籍】



続きを読む

しくじり先生の最終回に登場するのかと思っていたK氏は清原和博ではなかったのでちょっと残念な専業主夫しばごです。
清原がちゃんと更生して出てこればいいけど、難しいのかなぁ。

そして、今後は次男の清原勝児くんがちょっとした話題になっていますね。
毎年12月下旬にNPB(日本野球機構)の12球団ジュニアトーナメントがあるのですが、この巨人ジュニアの最終メンバーに小学校6年生の清原勝児くんが内定だそうです。
小学生なのに、熾烈なメンバー争いがあり野球という競技の人気を感じさせますけど、これはすごいことですよね。

デイリースポーツに、清原勝児くんのスイングしている写真が掲載されていましたが、下半身がどっしりしていて将来性が十分ですな。
まだ小学6年生なのに、身体がしっかりしていて素晴らしい。落合の息子もなかなかセンスがありましたけど、親のDNAを感じますわ。
画像を見る限り、ユニフォームの柄が鷺宮製作所とか昔のスバルと言うかオリックスカラーというか、いすゞ自動車っていうか、前橋育英高校風だったので、高橋智を感じさせましたわ。


続きを読む

↑このページのトップヘ