専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:優勝

日本列島はブルブルの寒さですね。
我が家の水道管も凍結しています。室内も冷え切っていますが、暖房無しで生活しています。
ダウンとひざ掛けを使っていれば、そんなに寒くないんですよね。
寒さと暑さには強いんです、私。

さて、もうすぐ別府大分毎日マラソン大会(東京オリンピック日本代表選手選考競技会)が行われます。
開催日程は2018年2月4日(日曜日)です。
決算発表をした後に株価が下落した安川電機の中本健太郎が昨年優勝した大会です。


お風呂のポスター 日本の名湯 煙る別府(大分県)・SPP-10142
お風呂のポスター 日本の名湯 煙る別府(大分県)・SPP-10142


続きを読む

北陸では大雪で大変ですね。今日から沖縄旅行に行ってきて、その次の週は金沢に行くのでちょっと心配です。
寒い中、京都の西京極陸上競技場を発着点として、第36回全国女子駅伝が行われます。2018年の全国女子対抗駅伝はどこが勝つのか、エントリーも発表されたようですので優勝予想をしてみたいと思います。
東日本女子駅伝もそうですが、予想は大変難しいです。
いろいろな年代の人が走りますし、調整が難しい季節ですしね。


あと1秒の壁破った! 須磨学園陸上競技部長谷川重夫監督 全国高校女子駅伝悲願達成の軌跡
あと1秒の壁破った! 須磨学園陸上競技部長谷川重夫監督 全国高校女子駅伝悲願達成の軌跡


続きを読む

お正月のニューイヤー駅伝と箱根駅伝は、何か壮絶な争いシーンが少なくて盛り上がりに欠けたのですが、旭化成・青山学院大学、おめでとうございます。
東洋大学もいいチームでしたね。

そして、1月3日は歌唱王「全日本歌唱力選手権2018」です。
先日は、女性の出演者に注目したのですが、男性の出演者もかなり熱いですわ。
予告編で、めちゃくちゃうまい人もいました。




審査員は、こんなメンバーです。

秋川雅史、小野正利、鹿賀丈史、小室哲哉、小柳ゆき、瀬川瑛子、マシコタツロウ、増田惠子、宮本亜門、湯川れい子

小室哲哉と湯川れい子と秋川雅史くらいしか、ちゃんと審査できないんじゃないかと思う審査員の顔ぶれですが、審査の結果よりも、聞いていて自分が楽しめればいいんですよ。
マシコタツロウさんって、審査員になるのは珍しいですかね。





続きを読む

2017年も終わりますね。2018年はどんな年になるかなぁ。
生活が変わりそうなので、先が予想できない感じです。
自分のことでさえも、予測が立たないのに、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝の優勝予想なんてできません。
ましてや、歌唱王(歌唱力日本一決定戦)の優勝予想なんてできるわけがありません。でも、やります。


歌唱王は、ウッチャンナンチャンが司会の番組で、決勝戦は2018年1月3日の18時30分から日テレで放送されます。
歌唱力日本一を競うことは難しいけど、まぁ出演者は誰でも上手すぎるから楽しく見ることができます。
でも、優勝するとその人の人生も変わるので、出場者にとっては真剣勝負です。
日テレの番組HPには、出場者の動画が出ていますので、見てみましたよ。
その状況で優勝予想をしてみたいと思います。


伊舎堂さくら「Hope is your name.」
伊舎堂さくら「Hope is your name.」
優勝候補の一人、伊舎堂さくらさん。かわいいです。


続きを読む

高校スポーツが真っ盛りですね。
サッカーもラグビーも駅伝も、とても楽しい高校生のスポーツ。
2018年は春の高校バレー(春高バレー)からスタートです。

2018年1月4日から一気に試合が始まりますけど、大会期間が短いんですよね。
中継はフジテレビ、会場は東京体育館です。
<競技日程>

1月4日(木)開会式/男女1回戦(5面・40試合)
1月5日(金)男女2回戦(4面・32試合)
1月6日(土)男女3回戦、準々決勝戦(4面・24試合)
1月7日(日)男女準決勝戦(特設1面・4試合)
1月8日(月・祝)男女決勝戦/閉会式(特設1面・2試合)
入場チケットは、学生が500円で一般が1000円なので、比較的リーズナブルな感じです。
アリーナ席は2500円です。

詳しくは、こちらのフジテレビのホームページで見るといいでしょう。




続きを読む

親知らずの抜歯から1日経過しました。先ほど、歯医者に行って消毒をしてきました。
「かさぶたが取れすぎちゃっているから、うがいを優しくするように」って言われました。きれいにし過ぎない方がいいのか?

第29回 全国高等学校駅伝競走大会!
さて、全国高校駅伝2017ですが、女子の部を予想したいと思いますね。
駅伝は2017年12月24日に西京極が舞台です!

テレビとラジオの中継は、NHK総合テレビNHKラジオ第1で10時05分からです。NHKのラジオアプリで聞けるのでいいですね。

コースはこんな感じです。短い感じがしてしまいますが、男子のレースよりもスピード感があって面白い駅伝が期待できます。
高校女子駅伝の場合は、時々、かわいい選手が走るので、それもまた駅伝の魅力です(違う?)。

<女子 21.0975km 5区間>

  第1区 6km(西京極陸上競技場~平野神社前)
  第2区 4.0975km(平野神社前~烏丸鞍馬口)
  第3区 3km(烏丸鞍馬口~室町小学校前折返し~北大路船岡山)
  第4区 3km(北大路船岡山~西大路下立売)
  第5区 5km(西大路下立売~西京極陸上競技場)

1区と2区で優位にしたい各校のエントリーが気になりますね。


続きを読む

クイーンズ駅伝が終わると、12月の気配を感じます。
そして、2018年の元日には、全日本実業団対抗駅伝競走大会、ニューイヤー駅伝2018が開催されます。
ニューイヤー駅伝を見るのがお正月の正しい過ごし方だと思います。

風が強い上州路で、どんなドラマが待っているか?
TBSの陸王の影響で、2018年のニューイヤー駅伝は盛り上がりそうな予感がします。
エントリーもまだの状態で、優勝予想をしてみたいと思います。


続きを読む

全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)が2017年11月26日に行われます。

プリンセス駅伝2017で予選を通過した14チームと、昨年のクイーンズ駅伝の上位8チームの合計22チームでの女子駅伝です。
全日本実業団女子駅伝とか全日本実業団対抗女子駅伝とか、漢字よりもカタカナでクイーンズ駅伝の方が言いやすくていいですね。
プリンセスとクイーンがどっちが偉いんだっけ?って思っちゃうけど、全日本がクイーンズ駅伝です。
2017年も激しいレースが繰り広げられそうです。


続きを読む

↑このページのトップヘ