専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:価格

電気自動車、欲しいな。日産のリーフが欲しいな。
でも、充電できるスペースと充電器と電気自動車で旅行するような時間もセットで欲しいな。
と、言っているけど、年内には今保有している軽自動車を売却して、車無し生活になる予定です。駐車場も、ないですからね。

さて、そんな中、チェコの新興自動車メーカーであるMWモーターが、新柄電気自動車のLUKA EV(ルカEV)を発表しました。とにかくかっこいいですわ。かわいい感じもしますし。
そして、インホイールモーターで軽量っていうのが魅力的です。




かっこよくないですか?
日本では買えないんだろうな。日本に輸入されるためには、どんだけの苦労が必要なのかな。
気になる価格は、20000ユーロだから、1ユーロ135円換算で、270万円くらいか。日産リーフを買ったほうがいいかな。信頼性がね。
航続距離は300kmだから、リーフの方がいいんだけどね。
それにしても、デザインがチェコの風味が効いていて、実にいいわ。内装も多分、おしゃれなはず。


EV(電気自動車)革命100兆円【電子書籍】[ 週刊エコノミスト編集部 ]
EV(電気自動車)革命100兆円【電子書籍】[ 週刊エコノミスト編集部 ]


続きを読む

都心の新築マンションが好調なようですね。
東京オリンピックの影響で、コンクリートの価格や建設費が高騰していて、不動産のプチバブル感はあるけど、それでもマンションを購入したしばご。
横浜駅の近くのマンションは買わなかったわけですけど、価格上昇が見込める立地のいい新築マンションがいいんですよね。

横浜みなとみらいの近くの北仲に三井不動産レジデンシャルが手掛けるザ・タワー横浜北仲っていう物件のプロジェクトが着々と進んでいます。1LDKでも6000万円を超す価格で、3LDKの間取りだと9000万円とか、なかなかいいお値段です。
もちろん1億円以上の部屋もいっぱいです。
中国人も購入しているんだとか。


kitanaka_yokohama

近くには横浜市役所の新庁舎も建設していて、再開発が進むエリアです。
タワーマンションって、固定資産税も割高だったりしていいことも悪いこともありますけど、これは投資用のマンションとして購入を検討する人も多いのでしょう。


タワーマンションの真実 超高層建築のプロが教えるタワーマンションの見極め方 [ 橋本友希 ]
タワーマンションの真実 超高層建築のプロが教えるタワーマンションの見極め方 [ 橋本友希 ]


続きを読む

ハンガーなどはあまり買わないしばごですが、IKEAで衝動買いしたハンガーがかなり使いやすくておすすめだったので、紹介しようと思います。
新商品なのか、トラディッショナルな商品なのかは知りません。
IKEAには、頻繁に行かないのでね。

ハンガーなどには何のこだわりもありません。
ただ、スラックスがぐちゃぐちゃになるのは好きではないので、しっかりと止まって滑らないハンガーが欲しいな・・・と思っていました。
そうしたら、ちょうどいい感じのハンガーがありました。お値段はもちろん100円以下です。
69円だったかな。
セットで買えば安いのもあるんですが、かなり自分にとっては贅沢品です。

ikea11
しかも、2個も買いました。
木製のハンガーで、上の金属の部分が可動式で、2枚の木で挟む構造のハンガーです。
木の品質は安い感じがしますが、金属とプラスチックの噛み合わせる部分は実にいい感じです。高級感があります。
フェルトが優しくスラックスやズボンを挟んでくれます。だから、おすすめなのです。


IKEA イケア BUMERANG ハンガー 8本セット ナチュラルカラー 整理 整頓 衣類ハンガー 雑貨 輸入
IKEA イケア BUMERANG ハンガー 8本セット ナチュラルカラー 整理 整頓 衣類ハンガー 雑貨 輸入


続きを読む

ノートパソコンで使うマウスが欲しくて、価格.comでいろいろ見ていたんですが、基本的にはマウスの性能にはこだわらないんです、私。
マウスが動かなくなったり固まったり、はたまた勝手に動いたりするとイラつくし、スクロールができなくなったりするとかなりイライラしてしまうので、マウスだけはちゃんとしたものを使いたいものです。
壊れたわけじゃないけど、新しいマウスを買ってみましたよ。

前回はロジクールで、親にはバッファローを買ったので、今回はエレコムです。
購入する条件は、「無線」のみ。後は安いやつで十分です。

で、購入したのは、こちらのマウスです。
ヨドバシカメラで購入しました。

elecom11

お値段は894円です。
比較的、ネットでの評判も良かったです。もう少し安いマウスもありましたが、小電力タイプのこれにしました。
青のラインが入っているものと、赤のラインが入っているものと、白いものと、デザインは4種類あったけど、一番地味な黒にしましたよ。


エレコム BlueLEDマウス/握りの極み/Lサイズ/無線/2.4GHz/5ボタン/ブラック M-XGL10DBBK( ブラック 黒 )
エレコム BlueLEDマウス/握りの極み/Lサイズ/無線/2.4GHz/5ボタン/ブラック M-XGL10DBBK( ブラック 黒 )

続きを読む

新築マンション選びって難しいと実感したしばごです。
投資用のマンションを頻繁に購入して利益を上げているような人だったら、違う目で不動産を見ているんでしょうけど、しばごは人生で最初の新築マンション選びなので、全てが初めての出来事でした。

新車にもいろいろなオプションが用意されていますが、新築マンションにもいろいろなオプションがあります。
食器棚とかカーテンとか、玄関のミラーとかエコカラットとかね。家具やカウンターは当然オプションです。ただ、家具類のオプションって、ものすごく高いです。
車の純正オプションが高額なように、マンションのオプションも市販品よりもものすごく価格が高いのです。
ものすごい利益率なんだろうな・・・。


オプションは成約記念でいただくことになりました。

shinchikumanshon3

通常って、何が通常なのか分かりませんが値引きの他にいろいろな成約特典ってあるんでしょうか。しばごは、値引きもそんなに積極的ではなかったけど、それなりに交渉して値引きをしてもらって、10万円分のオプションをつけてもらいました。
ただ、10万円分のオプションって、本当に小さなものなんですよね。
10万円あれば、パソコンとテレビとモニターを買えるのにね・・・。


新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]
新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]




続きを読む

しばごは、コンビニスイーツを買うことはあまり多くないですが、プレミアムロールケーキとシュークリームは、ときどき買います。
生クリームは嫌いじゃありません。

ローソンで、プレミアムロールケーキを買おうと思ったのですが、久しぶりに大きなツインシューを買いました。プチ贅沢です。
シュークリームは、自分で作ることはありません。
キャベツを意味するシューを作るのは大変ですからね。

ローソンの大きなツインシューはおいしいよ。


ookinatwinshu1



シュークリーム 濃厚ミルクシュー3 ギフト プレゼント(5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品)(lf)
シュークリーム 濃厚ミルクシュー3 ギフト プレゼント(5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品)(lf)

大きなツインシューの「ツイン」とは、もちろん生クリームとカスタードクリームを意味します。いちごとか抹茶のやつもいいけど、やはり男はスタンダードなツインシューですわ。
お値段は105円。




続きを読む

旅行会社のHISが変なホテルに続いて、変なカフェをオープンしますね。
東京の渋谷という世界的に注目の街にできる変なカフェは、数年後には変なカフェじゃなくなっているんでしょうかね。
場所は、渋谷の渋谷モディだそうですね。丸井からモディになったところがありますけど、まぁ、モディですわな。


変なホテルの東京エリアでの展開を進めていく中で、HISの澤田社長は攻めていますねぇ。


ロボットがコーヒーを提供するわけですが、あのAIの声とかタブレットの平べったい顔がどうも苦手なんですよね。
産業用ロボットがロボットアームで動いて作業する様子はとても見ていて好きなんですけど。
コーヒーの粉を入れたカップがザーって動いて、お湯をタラタラ注いでいく様子は、人間でもロボットでも、そんなに違いないと思います。
この作業だったら人間は必要ないな・・・って思います。あれ?でも、それって1杯ずつドリップするタイプのコーヒーメーカーでも、エスプレッソが良ければエスプレッソメーカーでもいいじゃん。
低価格で利用できるコーヒーメーカーでいいじゃんって思ってしまいました。
変なカフェは場所代とコーヒー代でお値段は320円というスタバを意識した価格なんですね。


デロンギ ドリップコーヒーメーカー (5杯分) ICM14011J-W ホワイト[ICM14011J]
デロンギ ドリップコーヒーメーカー (5杯分) ICM14011J-W ホワイト[ICM14011J]


続きを読む

2017年に始めたこと、それは、ビーチテニスです。
テレビ東京のアド街ック天国なり、Youは何しに日本へ?などで紹介されて、ひそかに人気になりつつあるイタリア生まれのスポーツです。
ラケットとボールさえあれば、簡単にできるんですが、専用のラケットってそこそこにいいお値段がするんです。

安いものだと10000円、高いものだと20000円か25000円くらいします。2万円以上のものはさすがに手が出ないので、10000円くらいのものを購入したわけですが、夫婦で楽しむためにはもう1本必要です。
中古のラケットも、ネットで探すと売っているんですが、数が多くないです。でも、もう10000円を出すのも少し気が引けるので、自作しました!
最初にラケットを購入する時も、「軟式テニスや硬式テニスでも木のラケットがあるのでビーチテニスでもありそうなんだが・・・」って思っていました。
強度や重量や反発力などの性能を考えれば、グラファイト(炭素繊維系)やチタンなどの方がいいのでしょうけど、木には木の良さがあります。
いや、価格が安いというメリットがあります。

購入してきたのは、これです。

カインズホームで購入してきました。

tennis1
ラケットに使う木の素材は、いろいろありますけど、とりあえず桐で。
そこそこに強度があって軽いです。でも、欠点もあります。デメリットは考えないことにします。

tennis2
厚さは13mmというものにしました。
長さと幅は、これだけあれば大丈夫でしょう。
倉庫から鋸を用意してきます。カインズホームでは、紙やすりも購入してきました。





続きを読む

↑このページのトップヘ