毎週金曜日の楽しみ、ドキュメント72時間(NHK)。
あの暗い雰囲気が、骨身に沁みる感じで切なくなるけど、あの番組って苦しんでいそうな人を見てニヤニヤする番組なんだっけ?そんなことはないはずだけど、やけに病気で苦しむ人や人間関係に苦しむ人が登場する気がして仕方ないです。
有楽町にある路上の靴磨き屋さんでドキュメント72時間のカメラが定点観測するそうです。


交通会館の千葉スペシャルさんが今回のロケ地。


靴磨きと言えば、サラリーマンが主なお客さんですね。新橋とか有楽町の路上にはいくつかの靴磨きのおじさんがいます。
新橋も有楽町も、サラリーマン時代にはよく行った場所なので、いつもよく見ていました。
でも、そんなに磨いてもらうほどの革靴を履いていなかったし、値段もそこそこにするので、いつも前を通り過ぎるだけでしたが、もしドキュメント72時間のカメラが入っているとしたら、テレビに出たくて足を止めて千葉スペシャルさんに行っていたかも。
もしそうなったら、インタビューには答えるも、没になっていたな。
なお、お値段は1100円だそうです。
これまでにも、多くもメスメディアが取材しているので、あの交通会館のピロティのところの靴磨き屋さんはお客さんがいっぱいいます。
新橋のガード下だと、もっと悲壮感があるんですけどね。


続きを読む