専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:事故

土日は交通事故のニュースが多いですね。
自動車もオートバイも安全運転しましょうね。
さて、6月3日の午前11時ごろに、山梨県富士河口湖町河口の国道137号線で事故がありました。
富士急ハイランドとか山中湖とか、いろいろな観光地がある富士五湖エリアですけど、オートバイと乗用車がぶつかったみたいです。

産経新聞のニュースでは、こんなことが書かれていました。
3日午前11時ごろ、山梨県富士河口湖町河口の国道137号で、空き地から進入しようとした愛知県春日井市の82歳男性の乗用車が、甲府市古上条町、会社員、青柳勇一さん(27)のオートバイと衝突。青柳さんは転倒して頭を強く打ち、同市内の病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は重症頭部外傷などだった。

 県警富士吉田署によると、オートバイは歩道に乗り上げ、歩いていた神戸市北区の会社員の女性(39)と東京都練馬区の看護師の女性(38)にぶつかった。2人はいずれも足の骨を折る重傷を負った。2人は知人。観光で訪れていた。
この記事だけでは、詳細はわからないけど、お爺さんが乗った車が飛び出てきて、オートバイの青柳勇一さんが避けきれなかったのでしょうか。
青柳勇一さんが甲府の方だから比較的近場にツーリングをしていた感じですかね。春日井市から来たお爺さん、そろそろ運転免許を返納しないとだめでしょうが!って言いたくなりました。
ドクターヘリで青柳勇一さんは運ばれたようですが、重症頭部外傷ということで、本当に悲しい気持ちです。ご冥福をお祈り申し上げます。

オートバイは、重たい武器となり、会社員女性と看護師女性に衝突したんですね。本当に恐ろしいです。骨折の重傷も、乗用車の老人のせいでしょうね。


るるぶ河口湖・山中湖(’19) 富士山麓・御殿場 (るるぶ情報版)
るるぶ河口湖・山中湖(’19) 富士山麓・御殿場 (るるぶ情報版)

続きを読む

空飛ぶ車とか空飛ぶ絨毯って、何か魅力がありますね。飛行機でもいいけど、飛行機じゃないやつで空を飛ぶって言うのが面白いですね。ドローンさえもまだ持っていませんけどね。

さて、空飛ぶクルマの開発が進んでいるとのニュースがありました。
トヨタも出資して、将来は株式上場もありそうなカーティベーターっていうところが注目されています。カーペンターズとかカーティベーダーとかダースベーダーではなくて、カーティベーターです。
代表は中村翼さんという方で、若手技術者などで結成されています。
実用サイズの無人機を2018年5月12日に愛知県内で飛行試験をする予定だそうです。現在は人は乗らないけど、2019年には人を乗せて試験が進めば、2020年の東京オリンピックの頃には、夢の有人飛行がお目見えするかもしれませんね。

産経新聞さんのニュースでは、このようなことも書かれていました。
機体は大型の無人航空機「ドローン」に車輪を3つ取り付けたイメージで、縦横3・7メートル、高さ1・5メートル。2人分の座席を前後に並べ、人間に見立てたおもりをそれぞれ載せる。

 四隅にあるプロペラをモーターで回し、垂直で離着陸する。高度は最高10メートル。時速100キロでの飛行を目指す。5月下旬に横浜市内の展示会で初公開する。

 空飛ぶクルマ「スカイドライブ」の初号機と位置付ける。福沢知浩代表理事は「試験の成功で有人機へステップアップさせたい。課題を着実に潰して安全性を高めていく」と意気込む。

ドローンみたいな感じだけど、飛行機のような感じもします。プロペラで垂直に離陸して、10メートルの上空までは浮くようですね。新しいモビリティになるには法整備や安全性の確認が必要だけど、そんなことは当たりまえで、できるところまで頑張ってほしいです。
株で一儲けする人は出てくるのかなぁ。株式会社じゃないけど、出資者であるトヨタやNECも、何か期待しているから出資しているんでしょうしね。


続きを読む

飛行機って、時々墜落事故が起こるから怖いですよね。
飛行機には、何度も乗っていますが、幸いにもしばごが乗っている航空機は墜落していません。


イランの首都、テヘランから南西部のヤスジュというところに向かっていた旅客機が山岳地帯で墜落したそうです。

上のニュースでは50人以上とのことですが、時事通信の記事では乗客が60人で乗員が6人だと伝えていて、イラン当局は生存者は無しだと発表しているそうです。


エアバス A340-300 イランアーセマーン航空 EP-APA (スタンド付属) 1/200 ※金属製 2017年11月25日発売 InFlight200/インフライト200 飛行機/模型/完成品 [IF343EP001]
エアバス A340-300 イランアーセマーン航空 EP-APA (スタンド付属) 1/200 ※金属製 2017年11月25日発売 InFlight200/インフライト200 飛行機/模型/完成品 [IF343EP001]

墜落したのはエアバスなのかボーイングなのかわからないけど、最近、本当に墜落事故が多いような気がします。
事故ではなくて、事件かもしれません。
イランとかイラクとか、中東だとテロかと思ってしまいます。


続きを読む

昨年は飛行機にいっぱい乗った記憶がありますが、今年は沖縄旅行の時だけです。
航空機に乗ると、非日常な気分になりますが、地に足がついていない感がちょっと苦手です。
飛行機のようなあんなに重たい鉄の塊が、いくら揚力があって空を飛ぶって言われても、物理学や流体力学を理解していないので疑問に思ってしまいます。

さて、モスクワで大きな航空機が墜落しましたね。旅客機が墜落して乗客と乗員が71人全員死亡してしまったようです。
北朝鮮の金なんちゃらさんが乗っていた飛行機も、ロシア製で4つのエンジンが後方にある機体でした。そんなのは関係ないでしょうけど、今回、墜落してしまった飛行機はロシアのサラトフ航空のアントノフ148型機だったようです。
航空マニアだったら、ピンとくるのかな?航空マニアでも知られていないような飛行機なんでしょうか。





ボーイング 747-400 ロシア航空 EI-XLJ 1/400 2016年11月1日発売 フェニックス飛行機/模型/完成品 [11317]
ボーイング 747-400 ロシア航空 EI-XLJ 1/400 2016年11月1日発売 フェニックス飛行機/模型/完成品 [11317]


続きを読む

夜行バスとか高速バスって、昔はよく使っていたけど、最近はあまり使っていません。
安いけど、4列シートだと過酷なんですよね。
3列シートでも、苦しい時があります。でも、安さが魅力です。
安全性に不安っていう人もいるでしょうけど、あの軽井沢での事故は忘れられません。

さて、昼から関東地方では大雪ですね。
かなり積もってきました。
「降り積もる 雪雪 また雪よ~」って言うのは、新沼謙治の津軽恋女です。

高速バス各社が運休情報を出していますね。
バスが運休になると、全額払い戻しになるんですが、運休を発表する前に乗客がキャンセルしたらキャンセル料が発生するというチキンレースが繰り広げられています。
今日なんて、JARTICを見ても気象庁を見ても、NEXCO中日本を見ても、高速道路が通行止めになるのは目に見えています。
でも、杉崎高速バスは、12時になっても13時になってもまだ「通常通りの運行を予定しております」って感じです。
うーむ、タチが悪い。
イールドマネジメントと言うとかっこいいけど、なるべくキャンセル料で利益確保をする方針か?
評判が悪くなるので、早くお客様のために運休を決定して発表しなくてはダメだと思います。


高速バス時刻表2017-2018冬春号 vol.56
高速バス時刻表2017-2018冬春号 vol.56



続きを読む

クリスマスが終わると、お正月ですね。
サラリーマンの人は、お仕事がんばりましょうね。
個人投資家の人は、大納会まで頑張りましょう。

お正月に忙しい人もいっぱいいるでしょう。お正月の門松の出荷の人は、忙しそうでしたよ。


hakone2018_3

東京証券取引所(東証アローズ)の見学に行ってきたのですが、その周辺で見たお正月の風景です。
正確に言うと、お正月の準備の風景です。
この竹の先端を斜めにスパっと切っているヤツと、輪切りにしている門松があったんですけど、あの違いは何なのか?
後で調べてみようっと。

日本橋とか大手町界隈は、箱根駅伝のゴールとスタート地点に近いので盛り上がりますね。
どんなドラマがあるのかな。
交通規制の横断幕も、東京から川崎、横浜、藤沢、箱根などの沿道にいっぱいあります。


hakone2018_1
第94回の箱根駅伝も警視庁の人も交通整理にあたります。神奈川県警も、いつもは不祥事で有名ですが、この箱根駅伝ではミスをしないようにしてもらいたいものです。
でも、選手の誘導とかでミスすることも少なくありません。

箱根駅伝ノート [ 酒井政人 ]
箱根駅伝ノート [ 酒井政人 ]


続きを読む

週刊文春が、日本レコード大賞の裏金疑惑ネタを報じたんですが、その近くの記事の方が気になりました。
拓殖大学レスリング部の谷口慧志選手が大きなケガをしていて、それを隠蔽しているというニュースを週刊文春の文春オンラインが伝えています。
東京オリンピックの有望選手の谷口慧志選手は、2017年9月に行われたレスリングの強化合宿でスパーリングの練習中に事故が起きてしまったようです。レスリングは激しいスポーツだけど、受け身をしっかりしないと大変危険です。
もちろん、一流アスリートは受け身もトレーニングしているでしょうけど、それでも事故が起こる可能性はあります。

谷口慧志選手は、拓大の3年生。拓大と言えば、明徳義塾高校の岸投手が中退したことが話題になりましたけど、スポーツが強いイメージがあります。強化合宿にも参加する選手に何があったのでしょうか。



続きを読む

大分県の中津市はB級グルメの街。
大分って、いろいろな美味しいものがありますが、とり天がとても好きな専業主夫しばごです。

さて、大分県の中津市下池永にある中津市民病院医療ミスの話がありましたよね。
病床数が250床もある大きな病院で、宇佐市や福岡県備前市などの人たちも多く利用する病院です。
2017年11月11日に、医療ミスを認めて賠償金を支払うという発表をしました。
出産直後の男の子の血糖値管理を怠ったため、低酸素脳症になり脳性麻痺になってしまったという医療ミスを認めて、両親に対して1億4000万円の賠償金を支払うと発表しました。

大分県は、ソフトバンクの内川とか、怪しいうわさのある巨人の山口俊を輩出した県ではありますが、彼らの年俸よりは安い金額ですね。1億4000万円あれば、一生暮らせそうな感じですが、両親にしてみれば息子の命はお金に換算できないでしょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ