ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:乳がん

がんの早期発見はとても重要です。両親ともにがんになったので、がん検診はとても重要だと思います。
周囲にも、がんで死亡した人がたくさんいます。
両親も、がんで亡くして・・・いや、うちの両親はまだ死んでいません。がんの外科的治療(手術)をしたんですが、その後、転移とか再発はしていないみたいです。

さて、ヨミドクターにこんな取材記事が出ていました。

「痛くない」乳がん検査、マンモグラフィーに替わる?…研究・開発進む
乳がんの検診でよく使われる検査法がマンモグラフィー(乳房エックス線撮影)だ。乳がんの死亡率を減らす効果がある反面、乳房をはさむため痛いのが欠点だ。開発や研究が進む乳がんの検査装置を取材した。(石川千佳)

乳房専用PET、高濃度乳房でも発見

 マンモグラフィーは、国が自治体検診で40歳以上の女性に2年に1回勧める検査法だ。乳房を伸ばして板に挟んで固定し、エックス線をあてる。昭和大学医学部乳腺外科の明石定子准教授(52)は「感じる痛さには個人差があるが、乳房を薄くした方が被曝(ひばく)が減り、きれいに写る」と話す。

 痛くない乳がん検査には超音波や磁気共鳴画像(MRI)などがある。精密機器大手「島津製作所」(京都市)は4年前、陽電子放射断層撮影(PET)で、痛くない乳房専用の装置を開発した。国内の約10医療機関が導入している。
、いや、父も母も、PET検診でがんを発見しました。
母は乳がんでした。乳腺ガンかもしれませんが、そのへんは良く知りません。
PET検診の費用がちょっと高いことは知っています。PET検診と言っても、動物のPETではなく、PETっていうのは陽電子放射断層撮影のことで、ブドウ糖ががん細胞にくっつく性質を利用した検査のことです。

【中古】 PET検診を受ける時に読む本 検診用語集 /NPOプロジェクトBC PET用語編集委員会(編者) 【中古】afb
【中古】 PET検診を受ける時に読む本 検診用語集 /NPOプロジェクトBC PET用語編集委員会(編者) 【中古】afb






続きを読む

先日、母親が乳がんの宣告を受けました。
山中湖のエクシブ山中湖ハイメディックで、PET検診を受けて、乳がんの可能性を指摘されて、ちゃんと知らべたら、やはり乳がんでした。
静岡県立がんセンターの名医を紹介されて、無事に手術が終わりましたので、そのことをブログに残しておきますね。
専業主夫は、仕事をしていないので、こんな時には病院に行くことも容易にできますし、会社に迷惑をかけることはありません。それも専業主夫のメリットであります。

ガン宣告から手術まで。

国民の二人に一人は癌になる時代。がん保険のCMみたいですけど、実際に癌になる人は多いのですよね。安倍政権の新閣僚だって人間ですから、あれらの大臣のうち、二人に一人は癌になるんでしょうか。しばごの家族は、両親とも癌の手術をしていて、おばさんも癌になっているので、私もおそらく癌になるんでしょうね。俗にいうがん家系ってやつですね。
がん保険にも入っておきましたけど、その保険や入院保険に入っているのがいいのか、ちょっと考えさせられました。


続きを読む

↑このページのトップヘ