夏休みも冬休みも、大事ですけど、この休み期間に渋滞で体力を消耗するのは嫌いです。
帰省とかで消耗しているサラリーマンの人々はお疲れ様です。
人が休みの時に働いて、人が働いているときに休むのが理想ですが、接客業などの人からしてみると、これは贅沢なんでしょうか。

さて、サラリーマンを続けているADHDのしばごですが、そもそもサラリーマンはADHDでもできるんでしょうか。
サラリー(給料)を貰っている人がサラリーマンだとしたら、ADHDサラリーマンって世の中にはかなりの数がいますよね。
まぁ、仕事によってはできる仕事も少なくないでしょう。
一応、しばごは営業職ですが、あまり営業らしくないです。
久しぶりに友達に会うと「えっ!しばごが営業しているの!ありえない!」という反応を示されます。

自分でも営業は向いていないと思いますし、営業に向かないのがADHDだと思います。ADHDであることは会社には言っていますが、言い訳とかはしていないと思います。
ただ、机が汚かったり、引き出しの中が汚かったり、電話をかけるのが苦手だったりして、ADHDっぽいところがあるかもしれません。
あまり、一流っぽくない会社にいるので、そんなに仕事ができない感じはないと思います。
普通に営業の仕事をしているのですが、私は営業っぽい仕事初めて苦手だと自負しています。

とにかく、ケアレスミスが多いですから。
コンサータを飲んでいると、頭は働きますけど、それでもミスは多い方だと思います。見積書の金額とか、契約書の文字とか、間違いに気が付きません。
これは、ADHDだからでしょうか。


ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]
ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]


続きを読む