専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:メニュー

食べ放題が話題のかっぱ寿司。食べ放題は、コスパはいいけど、満足感が低かったが、味は確実に美味しくなっているかっぱ寿司。メニュー数が減ったということは、ネタ1つ1つを研究している証拠かと思われます。

おすすめのネタを分析してみました。かっぱ寿司のメニューっていろいろと思考錯誤がありましたけど、定番ネタのレベルが上がって美味しくなりましたね。株主にとってもとてもうれしいことであります。


おすすめはいくらです。

いくらは歴史ある定番メニューです。


kappasushi9

うにといくらも100円と言うかっぱ寿司。いくらだけを食べ続ける家族を見たことがあります。痛風にならないかと心配になりましたけど、安定のおいしさがあります。
いくらを注文するときは、特急レーンを使うことをおすすめします。軍艦系は海苔の新鮮さが重要なので、注文しないとダメですね。
ただ、特急レーンは廃止になっている店舗もありますので、注文してネタを作ってから、食べるまでの時間が長くなってしまったのは、少し残念です。



続きを読む

アプリで予約!株主優待を使ってかっぱ寿司の食べ放題へ!

これまで、何度もアプリからアクセスしてみてもなかなか予約が取れなかったかっぱ寿司の食べ放題。第二弾は大和市の南林間店で実施しているということで行ってみました。
神奈川県内は、第一弾では北新横浜店だけだったけど、今回は南林間店が実施店舗になっていたので、わざわざ出かけていきましたよ。
アプリで予約できたのは、15時~の回でした。
待ち時間がなく、15時に行ったらすぐに案内されました。これには拍子抜け。
混雑していたけど、スムーズな案内だったので、驚きました。これは、予約システムがしっかり機能している証拠ですね。


kappa-tabehoudai1
これが神奈川県大和市の南林間店です。


かっぱ寿司の食べ放題に行ってきた人のブログはたくさんありますけど、専業主夫しばごもブログに残し、そして、株主視点での感想も書きたいと思います。
結論を先に言うと、客としての感想は「2回目は行かないかな」で、株主としての感想は「食べ放題で儲かるからカッパクリエイト株は継続保有でいいかも」って感じです。

ではレポートです。

kappa-tabehoudai10

ブランド変更したかっぱ寿司。かっぱの絵がなくなり、大人の雰囲気の新CIロゴが見えますね。お皿を重ねたブランドシンボルが素敵です。
食べ放題は、大人の男性は1580円でドリンクバー付きです。消費税を入れると、1707円になります。
この料金設定が微妙で、これ以上高かったら行かないけど、これ以上安かったらかっぱ寿司(カッパクリエイト)に利益が出ないギリギリのラインかと思われます。
損益分岐点をどのあたりに設定しているのか気になります。
きっと、広報に問い合わせをしても、きちんと答えてくれない部分だと思います。それに、どれだけ食べるかを読むのは難しいですしね。
ジャイアント白田とかギャル曽根とかもえのあずきとか菅原みたいな人ばかり来たら大赤字になるとは思いますが、そんな人だけではありません。

しばごは、一般的な男性よりもすこしたくさん食べる方だけど、大食いではありません。よく、ブログには「元を取れるか?」という観点で書かれていると思いますが、かっぱ寿司で1700円、つまり17皿食べるのは頑張ればできるので、それは大丈夫です。
客として考えなければいけないのは、「美味しく食べられる枚数(寿司の数)がどれくらいか?」と言う事です。しばごは、13皿くらいから苦しくなってきましたね。

そして、株主側・企業側から考えるべきことは、客単価が高い顧客をどれだけ入店させることができるかということです。
しばごも、もし食べ放題が無かったら、今回、かっぱ寿司南林間店にはわざわざ行ってなかったと思います。それは、戸塚店で実施した場合でも同じで、ランチにわざわざかっぱ寿司には行きません。でも、「かっぱ寿司 食べ放題」という言葉には、行動を誘発させるパワーがあります。
思い切り寿司を食べたいな!という気分になります。だから、1700円も使う人を呼ぶことは、新しい顧客開拓を意味します。
それと、話題性もあります。
かっぱ寿司側も元は取れるのです。だから、第二弾だけでなく、第3弾、第4弾も予定されているのです。
混雑や待ち時間の問題をアプリ予約でコントロールして、改善しながらやるメリットは大きいのです。これでしっかりと採算がとれます。





続きを読む

専業主夫しばごは、牛丼チェーンが比較的好きです。
でも、松屋フーズが運営するとんかつの松乃家の方がもっと好きです。
最近の外食チェーンの中でも、松乃家はかなり気に入っています(松乃屋じゃなくて、松乃家ね)。
とんかつって、とんかつ屋さんの和幸で食べると、そこそこにいいお値段がするんですよね。ランチにキャベツとライスと味噌汁がおかわりできるので、それなりの満足感があります。その代償が肥満であります。

先日、松乃家に行っていきました。
これまでに多くのメニューに挑戦してきて、ロースかつ定食(500円)を中心に味噌ロースかつ定食、おろしロースかつ定食、チーズトマトかつ定食など、いろいろな定食を食べました。
チキン系のカツも美味しいのですよね。
今回は、おろしポン酢ささみかつ定食がワンコインでキャンペーンをしていましたので、ありがたくこのおろしポン酢ささみかつを頂きました。ササミカツではなく「ささみかつ」って言うところに和を感じます。


matsunoya1

おろしがたっぷり、大量のネギも惜しみなく乗っていて、ささみは大きいのが2つ。これで500円のワンコインの定食は最高ですね。ありがとう松乃家、ありがとう松屋フーズ!

続きを読む

鎌倉は日本を代表する観光地。うちから近い観光地ですけど、土日に行くといつも混雑しています。
江ノ電は土日は毎週のように混雑のために遅延します。紫陽花の時期とか、初詣の時期は最悪ですわ。でも、平日なら比較的、空いています。

青春18きっぷの久留里線内房線・外房線の旅の後に、ちょっとだけ帰るのが惜しかったので、鎌倉まで足を延ばしました。
夕方だったので、店は閉店しているところも多かったですけどね。


kamakura1
千葉から鎌倉まで一気に行きました。武蔵溝ノ口あたりで軽く一人飲みとかしちゃおうとも思いましたけど、お腹が空いていなかったけど鎌倉にしました。





続きを読む

先月、JR東日本の電車で大回り乗車をしたのですけど、その途中に寄ったJR常磐線我孫子駅の駅構内(ホーム)にある立ち食いそばのお店「弥生軒」のレポートをしますね。

定食屋のやよい軒って言うのがだんだん成長していますけど、このチェーン店よりも前からあったお店だと思います。
我孫子駅にも何軒かあったのですが、一つは閉店していました。空いているお店で、立ち食いの唐揚げそばを食べるのが、大回り乗車の目的の一つでした。
これまでにも、いろいろなメディアで紹介されている弥生軒。一体どんなそばだったのか?

からあげそばは、格安B級グルメ感バリバリ!


yayoiken1

そんなに強烈に唐揚げそばだけの立ち食いそば屋さんではなく、地元の人は唐揚げそば以外のメニューを食べている感じでした。
客層は、競馬場とか競輪場にいるようなメタボ系の高カロリーの炭水化物が好きそうなオヤジがいっぱいです。
でも、若い学生とか女子高校生1人での来店もありました。
半分くらいの人が唐揚げそばを注文していました。なお、女子高校生は唐揚げそばではなく、ちくわ天が乗ったそばです。

しばごは、唐揚げ2個を乗せるのではなく、ちくわ天と唐揚げを1つずつ乗せてもらいました。


続きを読む

専業主夫しばごはラーメンが大好きです。
業務スーパーの生めんタイプのラーメンを自分で作るのも好きですし、インスタントラーメンも好きですが、やはり有名ラーメン屋の気合いが入った一杯はいいですね。

豚骨なら、秦野市の渋沢にあるなんつッ亭の熊本ラーメンが最高ですが、志那そば・中華そばのあっさり系では、横浜市の戸塚区にあるカミカゼが日本一うまいラーメンだと思っています。
故・佐野実氏もうまいと言った伝説のラーメン屋さんです。
かつては、横浜市泉区のイトーヨーカドー立場店の奥の方にあるも突然の閉店、その後、藤沢市の善行に移転するもそこも閉店。その後は横浜市の国道一号線の戸塚警察署のそばに復活していたのです。
その情報は、ちょっと前から知っていたのですが、なかなかアクセスが悪いので、行けなかったのです。

でも、行ってきましたよ。
独学で研究した感じのラーメンを食べてきました。
2回行って、1回目は中華そば(650円)、そして2回目は醤油ラーメン(750円)です。人気のメニューは焦がしネギ醤油とか、塩ラーメンらしいのですが、しばごは中華そばと醤油ラーメンが好きなのであります。

店内は、実にレトロな雰囲気で、飾りっ気がないけどおしゃれ。

kamikaze3

横浜の泉区にあった時も、かなりの独特な雰囲気ですけど、キープコンセプトのレトロ感。カミカゼのロゴがおしゃれです。
イメージカラーは横浜ネイビーブルーって感じでしょうか。
では、店内に入ります。


続きを読む

伊勢崎への旅行ネタがまだまだ続きます。
スパゲティとかパスタが好きな専業主夫しばごです。
業務スーパーの安いスパゲティを買えば、400グラムで78円。パスタなんかを外食すると、損だということは分かっています。損って言うよりは、コスパが悪いと思うんですよね。
美味しいパスタもあるのも事実ですが。

高崎とか前橋とか伊勢崎って、パスタの店が多いエリアですよね。
その中でも、シャンゴさんは群馬県民が大好きなソウルフードのお店です。大盛りのパスタが比較的安い値段で食べられると言う事で、ケンミンショーでも紹介されました。
群馬県を代表するバラドル、井森美幸もおすすめの店です。


shango1

しばごは、伊勢崎市の若松ホテルエクセルに宿泊したので、そこから歩いて、シャンゴDue伊勢崎店に行きました。伊勢崎店って言うのが新伊勢崎駅の方にあるみたいですけど、散歩がてら、徒歩でテクテク向かいました。
おしゃれな外観で、敷居が高そうな雰囲気があります。
全国チェーン店のような安っぽさはありません。
店には行ってみると、レジのところに井森美幸のサインが飾られていました。
群馬県の井森人気は凄いですな。



続きを読む

↑このページのトップヘ