ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:プロフェッショナル仕事の流儀

理稀ちゃんを発見したスーパーボランティアの尾畠春夫さん。年齢は78歳ですが、お元気ですねぇ。
ヤクルトスワローズの尾花高夫さんを思い出さずにいられませんが、素敵なおじい様です。
尾畠春夫と書いて、「おばなはるお」と読むそうです。尾鼻春夫さんではないですよ。

山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の藤本理稀ちゃんを救出したボランティアさんと言うことで、一部の人は、「この方が犯人では?」なんていう人がいました。
一瞬、そう思ってしまいそうですが、この尾畠春夫さんは九州の熊本の災害の時も活躍していたプロのボランティアだそうです。

最近では、大学生が就職用の履歴書のためにボランティア活動をしたことを書きたいが故に、被災地でボランティアしてすぐに帰ってくるような人もいるそうですが、そんなこととは意味が違います。
人の命のために、いろいろな犠牲をしていて、本当にすごいと思います。
現役時代は、建設作業員だったようですから、被災地での捜索活動というのは比較的得意な分野であったにしても、なかなかできることではありません。
その後、魚屋さんになったのかな。


犬がくれた「ありがとう」の涙 ある保護犬ボランティアの手記/篠原淳美
犬がくれた「ありがとう」の涙 ある保護犬ボランティアの手記/篠原淳美

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

スーパーコンピューターって言うと、1秒間の間にめちゃくちゃたくさんの計算をするイメージがあります。
専業主夫しばごは、暗算が苦手なので、18+56とかの計算をするのに4秒くらいはかかりますよ。
スーパーコンピュータの開発って、世の中を便利にするんだろうな・・・って思いますよ。難しいことは分かりません。
でも、スーパーコンピュータの開発をしているベンチャー企業のPEZY Computing(ぺジーコンピューティング)の社長の斉藤元章社長と、役員の鈴木大介氏がNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の事業費用を水増しして、助成金を4億円以上も騙し取ったのが悪いことだということは分かります。

千代田区にあるぺジーコンピューティングは家宅捜索されて、資料を東京地検特捜部に押収されて、悪いことをしていたことが明かされるのかなぁ。
NEDOって、サラリーマン時代にお世話になったことがあり、これは経済産業省管轄の組織です。ベンチャー企業を支援するようなヤツです。詳しいことは、「ネット見ろ!」であります。

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ