専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:ブログ

ご無沙汰していたSBI証券のウェルスナビfor SBIも運用実績をブログで報告しておきますね。
2017年9月9日に北朝鮮がミサイルを発射しなかったのがそんなに安全だということにつながったのか分かりませんけど、今週の株価はしっかりと上がっていますね。
WealthNaviも急騰って言うか、ジワジワ上がりました。
上がった時だけ書くという、怪しいブログになりつつありますが、それはわざとです。
下がって失敗した時は、黙って後悔しながら撤退します。
まだ、ブログで書ける運用実績でございます。


では、ご報告です。2017年9月現在のウェルスナビの実績はこんな感じです。



sbi1



半年前に50万円を入金して半年が経過しました。

比較対象は楽天証券の楽ラップなんですけど、まぁ、似たようなリスクをとっているので似たような動きです。運用実績もあまり違いがないです。
50万円が52万6255円になっています。
楽天証券の楽ラップは、150万円が156万円くらいになっているので、だいたい似たようなものです。
危険ではないので、まだSBI証券のウェルスナビに申し込んでいない人は、この機会にぜひ。


ここのページでさくっと申し込んで入金すれば、あとはロボアドバイザーという訳の分からないものが運用してくれます。手数料半額キャッシュバックというのもいいですね。
投資は自己責任ですから、マイナスになってもイケダハヤトとかしばごを叩かないでくださいね。

それにしても、イケダハヤトはビットコインとかバリューの話ばかりで、ウェルスナビの話をブログに書いてくれないなぁ。放置するだけだから、面白味も話題性も少なくなってきたからかな。


続きを読む

アプリで予約!株主優待を使ってかっぱ寿司の食べ放題へ!

これまで、何度もアプリからアクセスしてみてもなかなか予約が取れなかったかっぱ寿司の食べ放題。第二弾は大和市の南林間店で実施しているということで行ってみました。
神奈川県内は、第一弾では北新横浜店だけだったけど、今回は南林間店が実施店舗になっていたので、わざわざ出かけていきましたよ。
アプリで予約できたのは、15時~の回でした。
待ち時間がなく、15時に行ったらすぐに案内されました。これには拍子抜け。
混雑していたけど、スムーズな案内だったので、驚きました。これは、予約システムがしっかり機能している証拠ですね。


kappa-tabehoudai1
これが神奈川県大和市の南林間店です。


かっぱ寿司の食べ放題に行ってきた人のブログはたくさんありますけど、専業主夫しばごもブログに残し、そして、株主視点での感想も書きたいと思います。
結論を先に言うと、客としての感想は「2回目は行かないかな」で、株主としての感想は「食べ放題で儲かるからカッパクリエイト株は継続保有でいいかも」って感じです。

ではレポートです。

kappa-tabehoudai10

ブランド変更したかっぱ寿司。かっぱの絵がなくなり、大人の雰囲気の新CIロゴが見えますね。お皿を重ねたブランドシンボルが素敵です。
食べ放題は、大人の男性は1580円でドリンクバー付きです。消費税を入れると、1707円になります。
この料金設定が微妙で、これ以上高かったら行かないけど、これ以上安かったらかっぱ寿司(カッパクリエイト)に利益が出ないギリギリのラインかと思われます。
損益分岐点をどのあたりに設定しているのか気になります。
きっと、広報に問い合わせをしても、きちんと答えてくれない部分だと思います。それに、どれだけ食べるかを読むのは難しいですしね。
ジャイアント白田とかギャル曽根とかもえのあずきとか菅原みたいな人ばかり来たら大赤字になるとは思いますが、そんな人だけではありません。

しばごは、一般的な男性よりもすこしたくさん食べる方だけど、大食いではありません。よく、ブログには「元を取れるか?」という観点で書かれていると思いますが、かっぱ寿司で1700円、つまり17皿食べるのは頑張ればできるので、それは大丈夫です。
客として考えなければいけないのは、「美味しく食べられる枚数(寿司の数)がどれくらいか?」と言う事です。しばごは、13皿くらいから苦しくなってきましたね。

そして、株主側・企業側から考えるべきことは、客単価が高い顧客をどれだけ入店させることができるかということです。
しばごも、もし食べ放題が無かったら、今回、かっぱ寿司南林間店にはわざわざ行ってなかったと思います。それは、戸塚店で実施した場合でも同じで、ランチにわざわざかっぱ寿司には行きません。でも、「かっぱ寿司 食べ放題」という言葉には、行動を誘発させるパワーがあります。
思い切り寿司を食べたいな!という気分になります。だから、1700円も使う人を呼ぶことは、新しい顧客開拓を意味します。
それと、話題性もあります。
かっぱ寿司側も元は取れるのです。だから、第二弾だけでなく、第3弾、第4弾も予定されているのです。
混雑や待ち時間の問題をアプリ予約でコントロールして、改善しながらやるメリットは大きいのです。これでしっかりと採算がとれます。





続きを読む

かっぱ寿司食べ放題が話題になっていますね。
2017年6月から7月の日程での食べ放題は、混雑しすぎてどの店もオペレーションが大変だったようです。長い待ち時間に批判の声は殺到し、何時間も待った人もいるようです。
そして、「そこまで待つなら食べない」とか「普通に1000円も食べれば十分」などの声もありました。

専業主夫しばごの近所の横浜市戸塚区のかっぱ寿司は、食べ放題の実施店舗ではありません。
再び、今週から平日限定の食べ放題がはじまりました。
神奈川県内で一番近いのが、南林間店になります。戸塚店でもやって欲しいのですが、そう簡単にうまくいきませんね。
だから、南林間店の食べ放題予約をアプリで予約しようとしたんですね。でも、15時の予約開始時間の後にアクセスしても、予約でいっぱいになります。
今日8月29日は翌々日までの予約ですから31日の分が予約できることになっているのですが、アプリで見た時には既に満席状態です。なかなか厳しい戦いです。
1580円と言う値段が魅力的なんですよね。普通に15皿も食べるのはちょっとしないけど、20皿がんばりたくなるちょうどいい価格設定だと思います。

株主の立場から言うと、これ以上安くしたら利益は出せないと思うし、2000円だと話題性がないかも・・・って思いました。1800円~1500円が妥当な料金設定のような気がしました。

まぁ、仕方がないので妻と一緒に食べ放題じゃないかっぱ寿司に行ってきましたよ。

kappasushi1

改装した店舗の、横浜市の戸塚店です。
新幹線の特急レーンが廃止されています。かっぱ好きは大きなブランドチェンジをして、復活をしようとしています。
美味しくなったというのが、わかりました。
一時、食べるラー油の巻きずしとか、いろいろな低迷期がありましたけど、寿司屋の基本に返っている感じでネタのおいしさで勝負している感じが出てきました。これは、あきんどスシローやくら寿司やはま寿司を研究して、新3強に追いつく可能性も出てきました。

清潔な感じになって、注文の仕方は、はま寿司方式になってきました。注文したものは、レーンに乗って出てきます。
画面タッチで操作するパネルも、どことなくはま寿司っぽい印象。
ネタは、オリジナリティを抑えて、定番ネタでの勝負になり、かっぱのキャラクターはいません。
落ち着いた印象になってきました。




続きを読む

朝は、日テレのZIP!ではなく、テレビ東京のモーサテ(モーニングサテライト)を見ている専業主夫しばごです。妻も渋々見ていますよ。
佐々木アナ・秋元玲奈アナからの榎戸さん・天明さんへのリレーであります。

モーサテのお天気お姉さんは、森山るりさんです。
秋元玲奈アナと森山るりさんの掛け合いの時、森山るりさんの話す内容に合わせて秋元アナが頷いたり顔をしかめたり(天気が悪い時などに)、するのが好きです。

森山るりちゃんって、本当にかわいいですよね。


続きを読む

全日空か日本航空の世界一周航空券を買って、どこかに行きたいと思っている専業主夫しばごです。
ワンワールドでもスカイチームでもどちらでもいいけど、何か国か巡っても航空券だけだと30万円台からあるチケットなので、そんなに難しくないことだと思っています。
それでも、まだ躊躇しています。
35万円の航空券と1泊1万円×20日と諸経費で100万円使うのと、20万円のツアーを5回行くのと、どっちがいいかと考えると、比較の仕方が妥当かは別にしてもどうも後者の方がいいような気もして・・・。
世界一周旅行経験者のホームページとかを見ながら妄想しています。

そんな中、飛行機ではなくヨットで世界一周した立尾征男(たておいくお)さんが帰国したとのニュースがありました。

立尾征男さんは、静岡の人なんですね。お名前が芸人コンビだと思った私は、今いくよくるよさんの影響を少なからず受けていると思われます。
単独無寄港でヨットによる世界一周を果たした立尾征男(たておいくお)さん(76)=静岡市駿河区=が26日、長年、母港にしてきた堺市の堺出島漁港に戻って来た。約5万5千キロ、394日間に及ぶ航海は波乱の連続で、南インド洋で食料が尽きかけ「コンビニでパンを買う夢ばかり見た」と話した。
続きを読む

川島なお美とか、小林麻央が癌で死亡してからがん検診をした人も多いでしょう。
久しぶりに、アメリカの代替医療のニュースがありました。以前も代替医療の怪しさについて、このブログで書いたけど、再び書いてみようと思います。

以前の記事は、これ。

今朝のニュースでは、がんの代替医療が標準医療よりも死亡率が高いというものでした。
AFPのニュースが、アメリカのエール大学の先生の発表した内容を伝えました。
代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果を、米エール大学医学大学院(Yale University School of Medicine)のスカイラー・ジョンソン(Skyler Johnson)氏らの研究チームが発表した。
平均すると、代替医療を選択した患者の診断後5年以内の死亡率は、通常医療を選択した患者の2.5倍以上だった。ジョンソン氏はAFPに対し「いくつかの理由から、私はこの数字は実際より小さくなっていると考えている」と述べた。
アメリカでは代替医療が日本よりも進んでいるんですよね。
医療保険制度の違いもあるんでしょうけど、標準医療のように効果が実証できていないのが代替医療だと思います。


続きを読む

全国各地で高校野球の激闘が続いている中、今日は、静岡県立がんセンターに来ております。
その待合ロビーでノマドワーカーみたいにして、ブログを書いています。
母親が早期がんの手術に入りましたので、2時間ぐらい待っている最中ですよ。
がんセンターの話題は、後日書きたいと思います。

さて、今日は、専業主夫の悩みごとの一つ、収入の問題です。
時々、収入格差の話題にも触れてきましたけど、時々、書きます。



続きを読む

当ブログのアクセス数をチェックして見たら、今日は記事別の1位~7位までが都市対抗野球ネタを書いた記事でした。
都市対抗期間が終わったら、ブログのアクセス数が激減しそうな感じですわ。
ほとんどの流入経路が検索エンジン経由ですけど、株関連とか主夫関連はやはりテーマとしては弱いですかね。
まぁ、短期的なアクセス数は気にせずに、適当にブログを書いていきますよ。

さて、今日はNHKの病気推理番組、ドクターGの放送日です。研修医たちとドクターGと呼ばれる名医の真剣勝負。
研修医の女性の先生がかわいいと、どことなく盛り上がる雰囲気が出るのですけど、今日の先生はかわいいかな?
ドクターGは、福知山市立福知山市民病院川島篤志医師です。若いプチイケメンの先生ですね。



川島篤志(かわしまあつし)

主な経歴
筑波大学医学専門学群 平成9年卒業
米国 Johns Hopkins Univ. School of Public Health 2002(平成14年)年卒業
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本禁煙学会認定 禁煙専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定 プライマリ・ケア認定医・指導医


続きを読む

↑このページのトップヘ