横浜赤レンガ倉庫のところで、パンフェス2019が開催されました。パンのフェス2019秋っていうのが正しいのか?おそらく、2020年も行われることでしょう。
そのパンフェスに行ってきましたよ。横浜のパンのフェスが過ぎるとオクトーバーフェストですね。
赤レンガ倉庫の近くでは、いつもいろいろなイベントが開催されています。
入場料金が高いものもあるけど、パンフェスは無料で入れるんですよね。でも、入場料金が500円じゃないのか?と思う人もいるでしょう。それは、先行入場の料金です。

14時より前に先行入場しようと思ったらパンの代金とは別に500円払うシステムだそうです。その方法を知らない人にとっては、かなり損をした気分になりそうですわ。
14時前には、混雑と待ち行列に耐えられる強い精神力を持った人が列を作ります。
もちろん私は、そんなパワーも精神力も持ち合わせていないので、入場列には加わらずに、素直に横浜そごうか横浜高島屋の地下でパンを買おうと考えるわけです。

今回のパンのフェスで出店している店は、だいたいどこかでパンを売っているわけで・・・。何も、横浜赤レンガ倉庫のイベントで買う必要もないと考えるわけであります。それが、価値観ってやつですかね。
次回2020年の時のために、どんな方法でこのイベントに参加するか考えてみます。

考慮すべきは、このイベントのスポンサーのトヨタさんとかネスカフェさんの有効活用であります。
そして、リラックマとのふれあいであります。

ここが赤レンガ倉庫です。横浜の観光名所です。

panfes1


いつだったか忘れましたが、この赤レンガの色の横浜ベイスターズのユニフォームがありましたね。これは、意外と好きだったのですが、不評だったようです。
素敵なカラーなのにね。


【関東送料無料】【化学調味料、保存料無添加】ドイツで金賞受賞のソーセージとドイツパンの詰合せ 【ベーシックセット2200】 <ソーセージファクトリー横浜>
【関東送料無料】【化学調味料、保存料無添加】ドイツで金賞受賞のソーセージとドイツパンの詰合せ 【ベーシックセット2200】 <ソーセージファクトリー横浜>


続きを読む