専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:ドクターG

毎週水曜日のお楽しみが、HNKのドクターGですね。
毎回、研修医とベテラン総合診療医の真剣勝負にドキドキします。研修医の真ん中の先生がかわいいとなかなか面白いです。
今回のドクターGは、岡山大学病院の片岡仁美先生が再登場です。以前は「背中が痛い」という主訴のおばさんが患者さんで、心臓系の疾患だったと思います。血管が詰まる系の病気は本当に多いですからね。
今回は、「立ちくらみでふらつく」というサブタイトルで、患者の男性は農家のおっさんです。
どんなカンファレンスが行われるのか、楽しみです。

岡山大学病院の医師、片岡仁美先生がかわいい。

ビジュアル系のお医者さんが登場するケースが多いドクターGですけど、今回は美人女医枠の片岡仁美先生です。
めちゃくちゃかわいくない感じがいいけど、女医というカテゴリの中ではかなり美人な感じです。しかも、問診をしっかりするということで有名な先生ですから、患者さんにとってはとてもうれしいでしょう。
問診をしっかりするということは、心理学でいうところのフェスティンガーの近接性の理論で、先生に対して好意的になる効果もあります。確かに、真剣にじっくりと話を聞いてくれれば、信頼感も増してくるでしょう。さっさと患者を診察してしまいたいという気持ちがある医師もいるんでしょうけど、それだと大事な情報を見落としてしまいます。
片岡先生は、どんな問診をするのでしょうか。


続きを読む

専業主夫しばごの週に1回の楽しみ、総合診療医ドクターG(NHK)。他にも楽しいことはいっぱいあるけど、ドクターGは面白いからいいですね。
研修医3人のうち、真ん中に女性の研修医が登場するケースが多いですけど、かわいい女医さんだとなおさらいいです。
今回の放送の予告編の女性の研修医は、かわいい人だったので、楽しみです。


国保旭中央病院の総合診療委、塩尻俊明医師が再登場だ!

今回のクライアントさんの主訴は「熱があってだるい」という駄菓子屋のおばさん。ということで、正解の病名は「更年期障害」ですね。
って、これで済んだら、研修医も塩尻先生も不要です。
まぁ、駄菓子屋なんで、クソガキに変な菌を持ち込まれて、感染症にでもなっちゃったのかね。


続きを読む

毎週水曜日は、ドクターGの放送日。ドクターG(NHK)が大好きな専業主夫しばごは、このテレビが楽しみなのですわ。
今日は、妻の誕生日だけど、仕事で遅いみたいなので、ゆっくりとハイボールでも飲みながら暑い部屋で見ようと思います。

今日のドクターGは、日本で最も有名な心臓外科医でもある昭和大学横浜北部病院の南淵明宏(なぶちあきひろ)先生です。
ドクターGは2回目の登場でしょうか。とてもいい先生でトークが上手だった印象があります。
心臓外科の医師は日本にたくさんいますが、どうやったら血管を縫う事なんてできるのかと、素人ながらに思います。飛行機が空を飛ぶのも、心臓血管をバルーンで拡張させるのも、本当に信じられません。
でも、数々の心臓疾患の手術をしてきた南淵明宏医師は、ドクターGでどんな診断をするのでしょうか?


続きを読む

8月になったら、大雨が降って涼しい横浜地方です。
マクドナルドに避暑しようかと思っていたけど、その必要がないほど、涼しいですわ。
なお、地域によってマクドナルドの呼び方が違うのは有名な話ですけど「マクド」「マック」の他には鳥取県では「マクナル」って言うみたいですね。なお、我が家は「マクダナァ」と呼びます。
西田ひかるみたいに、いい発音でね。

さて、今日は水曜日でNHKの病名推理エンターテイメント「ドクターG」の放送日です。
今日は、有名な諏訪中央病院(長野県)の総合内科の山中克郎医師が登場します。


続きを読む

当ブログのアクセス数をチェックして見たら、今日は記事別の1位~7位までが都市対抗野球ネタを書いた記事でした。
都市対抗期間が終わったら、ブログのアクセス数が激減しそうな感じですわ。
ほとんどの流入経路が検索エンジン経由ですけど、株関連とか主夫関連はやはりテーマとしては弱いですかね。
まぁ、短期的なアクセス数は気にせずに、適当にブログを書いていきますよ。

さて、今日はNHKの病気推理番組、ドクターGの放送日です。研修医たちとドクターGと呼ばれる名医の真剣勝負。
研修医の女性の先生がかわいいと、どことなく盛り上がる雰囲気が出るのですけど、今日の先生はかわいいかな?
ドクターGは、福知山市立福知山市民病院川島篤志医師です。若いプチイケメンの先生ですね。



川島篤志(かわしまあつし)

主な経歴
筑波大学医学専門学群 平成9年卒業
米国 Johns Hopkins Univ. School of Public Health 2002(平成14年)年卒業
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本禁煙学会認定 禁煙専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定 プライマリ・ケア認定医・指導医


続きを読む

専業主夫しばごは、総合診療医ドクターGっていうNHKの番組が好きです。NHKのドキュメント72時間、新婚さんいらっしゃい、そして、「あなたのことはそれほど」が好きです。
野際陽子と佐野史郎の「ずっとあなたが好きでした」は好きではなかったですけどね。

そのドクターGっていうのは、医師の先生と研修医3名がスタジオに登場して、お題となる患者さんの病名を推理する番組です。
あの番組を見ると、絶対に研修医みたいな若い先生ではなく、大御所の先生に診察をしてもらいたくなります。でも、大きな大学病院などの偉い先生なので、紹介状を持って予約しないと診察してもらえないんでしょうね。
仮に、近所のクリニックや診療所に行って紹介状を書いてもらっても、その先生にたどり着けるかはわかりませんね。

ドクターGに大阪医大の総合診療科の医師、鈴木富雄(すずきとみお)先生が出演するようです。大阪大学の医学部ではなく、大阪医科大学の総合診療医として、ご活躍されている先生です。番組のホームページを見ると、「ゲッツ!」のダンディ坂野に似ているというか、そっくりです。


続きを読む

↑このページのトップヘ