専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:ソウル

韓国ソウル旅行の旅行記の続きを書きますね。

北朝鮮がバンバンやっていますけど、特にそんなことを感じさせなかったソウル旅行。
定番の広蔵市場を散歩しました。生肉(ユッケ)を食べたかったけど、父は生肉を食べないので、ここでは特に何も食べませんでした。
ぼったくりに会ったことは過去に1度ありますよ。ぼったくりと言っても、かなりコスパが悪い感じの料金を提示されただけなんですがね。
豆の粉で作るお好み焼きと、海苔巻き(キンパッ)って言うのが、高くて美味しくなかったです。あと、おでんもまずかったですよ。


では、東大門の反対側から入っていきますよ!


kozoichiba2

オレンジ色のタクシーがソウルっぽいでしょ。韓国のタクシーは安いのでいいですよね。
でも、旅行中は一度も乗りませんでした。タクシーもぼったくりがあるようなので、何か怖いんですよね。ソウルだったら安全だと思いますけど。
日本のタクシー料金は高すぎると思います。

廣蔵市場の文字が見えますね。


続きを読む

今日の株価の動きもまちまちなので、ラジオ日経を聞きながら、旅行記ブログでも書きますよ。
朝は、ZIP!の郡司恭子アナが卒業して、有村架純があさイチに出て、スッキリで岩本乃蒼アナが卒業して、とくダネで菊川怜が卒業して、ヒルナンデスで水卜麻美アナが卒業なんですね。
テレビ朝日のグッドモーニングの若い女子アナも卒業してほしいのですけどね。

ラジオ日経、マーケットプレスの「ご意見伺います」のコーナーのテーマは「好きな回転寿司チェーンは?」ってやつでしたが、しっかりと「かっぱ寿司」って答えたのが読まれました。岸田恵美子アナ、ディレクターさん、ありがとうございます。
あきんどスシローがソウルにありました!って書いても良かったんですけどね。


さて、旅行記を書きますよ。

ところで、地球の歩き方とかガイドブックって、毎年出るけど「地球の歩き方ソウル2017-2018」みたいに年をまたぐんでしょうかね。だから、意味もなくこのブログのタイトルも「2017-2018」ってかっこつけて書きます。だいたい、2018年もこの内容が有効かもしれんよ・・・っていう意味合いがあるのかもしれません。

こんな日程でした。

大まかな日程としては、
1日目 
静岡空港から仁川空港へ。
東大門でタッカンマリを食べる。
東大門のスパレクスに宿泊。

2日目
明洞で両替して、朝食を食べて、南大門市場で買い物。
ノリャンジン水産市場でランチ。国立博物館でぶらぶら。
蚕室野球場で野球観戦(LGツインズ対ハンファイーグルス)。
ラマダ東大門で宿泊。近隣で夕食。

3日目
広蔵市場でキムチを買う。ランチに焼肉。
ソウル駅のロッテマートで買い物。
永登浦界隈をブラブラ。
SBホテルに宿泊。

4日目
仁川国際空港から静岡空港へ帰国。

ってな感じでした。

韓国ソウルの風景を見ながら歩く旅行なのですよね。エアソウルの往復航空運賃とホテル代3泊分で、20000円以下/人であります。

風景の写真をぺたぺた貼り付けますよ。

korea2018_1

これは、南大門市場です。
南大門を見るのを忘れました。途中で革のコートを買わないかと熱心に言われましたけど、買いませんよ。似合いませんしね。
でも、ちょっと欲しかったりもしました。南大門市場では、冬の旅行で革の手袋を買いましたが、20000ウォン(2000円)程度で、めちゃくちゃ質のいいやつを買って、愛用していました。どこかにいってしまって見つかっていませんけどね。
偽物の時計を見せられましたけど、ウブロとかロレックスとかオメガの時計はニセモノとは言え、なかなか高い価格を提示させられました。
日本に帰国する頃には動いていないのかもしれませんので、買いませんでしたけどね。税関で見つかったら、没収されるんでしょうか。それだったら、もったいない。
男は黙って、チプカシかチプシチズンの国産のやつですわ。

ウブロ HUBLOT ビッグバン ウニコ チタニウム セラミック 411.NM.1170.RX 【新品】 時計 メンズ
ウブロ HUBLOT ビッグバン ウニコ チタニウム セラミック 411.NM.1170.RX 【新品】 時計 メンズ
マー君とかマエケンがしていたような時計、150万円ですか・・・。本物は。


続きを読む

韓国・ソウル旅行の様子をブログに残しておくよ。
B級グルメが大好きな専業主夫しばごです。
このブログもB級ですけど、B級のlogだからBlogって言う事で・・・。

ソウルには、美味しいB級グルメがいっぱいなんですよね。焼き鳥とハリケーンチキンは、見た目ほど美味しくないのを知っていたので、今回の旅行ではそれ以外のB級グルメにチャレンジしました。
ソウルでは、広蔵市場の屋台では失敗した経験もあるので、おでんも食べませんでしたよ。

まずは明洞から

朝食がてらに明洞の露店で腹ごしらえしました。

seoul-b1
旨そうなものがいっぱいで、心が躍ります。
朝なので、キンパッを食べようと思ったのですが、父が意外なことに、揚げ餃子を食べたいと言いました。
デカい揚げ餃子がありました。


続きを読む

自由党と民進党が合体して自由民進党になるのかな?略して自民党?
衆議院が解散して、いよいよ選挙になって、訳が分からなくなってきましたな。自民党も民進党も嫌な人が、小池百合子新党の希望の党に投票するんですかね。
まぁ、小沢一郎も小池百合子も自民党だったけど、どうなるんでしょうか。

さて、またまた韓国旅行を振り返りたいと思います。

韓国のソウルには、美味しいものがいろいろあります。タッカンマリならオヤジも食べられるかな?と思ったので、最初の夜は東大門の近くのタッカンマリ通りにある元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリという人気の店に行ってきました。
以前に、友達に連れてきてもらったときは、タッカンマリ通りの中でも美味しい店とそうでない店があるので、注意した方が良いと言われまして、その時と同じ店に入ろうとしました。でも、なかなか見つからなかったので、元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリにしちゃいました。
ローカル色が強いけど、ソウルナビとかKonestで紹介されている人気の店なので、「ま、いっか」と思って入店しましたよ。

東大門を見てから行きました。

korea-seoul1

夜の21時を回っていたので、東大門の付近は意外と静かでした。タッカンマリ通りに行くまでの道も何か人も少なくて営業時間が終わっていないかと心配になりました。
でも、営業していました。

続きを読む

激安の3泊4日のソウル旅行は、宿泊費も節約しました。
静岡空港を17時に出発すると、韓国の仁川国際空港に到着するのは19時過ぎ。そこから空港鉄道でソウルの東大門のところまで来ると20時を過ぎて、夕食を食べるとホテルでは寝るだけになってしまいます。
だから、初日は安いサウナに宿泊することにしました。

ソウルのサウナは、チムジルバンと言って、ちょっと低温のサウナがいいんですよね。洋服を着たまま汗をかいてしまうのが難点ですが、それも韓国の文化と言うことで・・・。
ソウルでサウナを利用したことは何度かあります。

スパレクスかシルロアムサウナかドラゴンヒルスパか?

ソウル市内のサウナは、東大門のグッドモーニングシティのところにあるスパレクス(スパレックス)か、龍山駅の近くのドラゴンヒルスパか、ソウル駅の近くのシルロアムサウナが選択肢に挙がります。きれいなのは、スパレクスだと思いますので、24時間利用で14000w(約1400円)という低価格が魅力のスパレクスさんに宿泊することにしました。
お風呂の数は多くないけど、十分な広さがあります。
場所は、東大門歴史文化公園駅に直結のグッドモーニングシティの地下3Fにありますので、アクセス良好です。


sparex-seoul8
この丸い大きなザハ・ハディド氏がデザイン設計した建物があるところなので、分かりやすいです。


続きを読む

台風18号が去った後に、静岡空港からエアソウルを使ってソウル旅行に行ってきました。
昨日、帰国して3泊4日のソウル旅行を楽しんできましたよ。
旅行している間に、株が上がっていたので良かったけど、ちょっと儲け損ねた感は残ります。東邦チタニウムと石井工作研究所の売りタイミングを逃してしまいました。残念。

旅行記を書いていくよ。

時間があったら、旅行記を書いてみたいと思いますがまずは、搭乗記からブログに残していきますね。
初めてのエアソウル、かなり料金が安くて良かったです。静岡空港も良かったですわ。

airseoul1

ミントグリーンがシンボルカラーのエアソウル。
なかなかきれいな飛行機でびっくり。台風で機材繰りが心配されたけど、大丈夫でしたよ。
スーツケースも持たずに、カメラとパスポートを持っていざチェックイン!
17時出発で15時からチェックインが始まりましたよ。

エアソウルのホームページから予約して、eチケットを提示して、さくっと手続き完了。
売店を眺めて、飛行機を展望エリアから眺めるとしますわ。


続きを読む

もうすぐ、お盆休みですね。専業主夫トレーダーには夏休みがありません。一年中、休みみたいなものですから。
だから、夏休みの混雑する期間に高いお金を出して旅行に行くのではなく、ピークを過ぎた9月頃に海外旅行にでも行こうかと模索中です。
バニラエアのホームページを見たら、やはりそこそこに安い航空運賃で行けるんですね。バニラエアは成田か羽田から韓国のソウルに就航していないので、羽田からソウルに初めてピーチアビエーションなんかを使おうと思っています。
男一人旅とか一人女子旅とかのケースでは、ツアーよりも、個別に航空券を手配した方が安い場合もあります。ベストシーズンを選ばなければ、安く海外旅行ができる時代になりましたね。

韓国のソウルに行こう!

これまで5回くらい、ソウルに行ったことがあります。韓国人はあまり好きではないけど、韓国の焼肉とキンパッ(海苔巻き)と、冷麺が好きです。だから、さくっと行きたくなります。
おすすめのソウル観光を紹介しようと思います。


seoul1

まずは、焼肉ですね。日本の安楽亭で食べても、業務スーパーで肉を買ってきて自宅で焼いても、美味しい焼肉。ソウルで食べても、普通に美味しいです。新大久保で食べてもいいけど、新大久保で食べるよりはソウルで食べた方が安いです。だけど、明洞はちょっと高めだと思います。
おすすめの場所は、馬場洞(マジャンドン)です。東大門から近いエリアですけど、徒歩では行かない方がいいでしょう。
地下鉄に乗って馬場駅まで行って、ちょっと歩くと肉問屋が立ち並ぶエリアに行くことができます。かなり、ディープな感じがして、死んだ牛がゴロゴロしています。
衛生的に大丈夫かと不安になりますけど、若干、不衛生かもしれません。そんな安全性が怖くて、韓国グルメにたどり着けるか!って感じです。
穴場と言うほど、穴場でもないけど、有名な焼肉店がいっぱいあります。

韓牛は高くて、豚と鶏が安いです。まだ、生レバーも食べられると思います。夏は危険かと思われます。いや、確実に危険です。でも、勝負するのです。
2000円もあれば、かなり満足度が高い焼肉グルメが堪能できます。ここ、おすすめです。


続きを読む

↑このページのトップヘ