ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:ショールーム

横浜と新宿にある東京ガスのショールーム。横浜はみなとみらいにあるのですが、ここのミスティルームのミスティサウナが最高に気持ちがいいんですわ。
東京ガスさんのショールームなので、なんと無料です。有料でも入りたい感じのおもてなしを受けることができます。
簡単にレポートしますね。


tokyogasu1

あまり目立たないところなんですが、MARK ISの壁面に東京ガス横浜ショールームがあることがわかります。これはランドマーク側から見た写真です。
やはり、赤と青の東京ガスカラーじゃないと、東京ガスアピールができないんじゃないかね。
まぁ、今は東京ガスじゃないけど、これからは東京ガスにお世話になるんですけどね。

tokyogas2

中に入ると、こんな感じでお出迎えです。
住まいと暮らしの体験館ということで、ガス給湯器とかエコキュートとか展示してあります。料理をしている人も多いんですよ。
無料というのがうれしい限りです。ありがとう、東京ガス。

ガスコンロ 都市ガス 2口 コンパクト ガステーブル【 あす楽 送料無料】【ガスホース付】56cm リンナイ KGM33NBER 東京ガス など 13A 右大バーナー 右強火 クリームベージュ 人気 新生活 RT33NJH7Sと同機種 一人暮らし ガステーブルコンロ 56センチ
ガスコンロ 都市ガス 2口 コンパクト ガステーブル【 あす楽 送料無料】【ガスホース付】56cm リンナイ KGM33NBER 東京ガス など 13A 右大バーナー 右強火 クリームベージュ 人気 新生活 RT33NJH7Sと同機種 一人暮らし ガステーブルコンロ 56センチ




続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

一眼レフカメラを持って、ふらっと旅行に行くのが好きなしばごです。
最近は、あまり行っていない。
それでも、近場にはニコンのD3100がちょっと調子が悪いから、ミラーレス一眼のニコン1J1っていう小さいカメラを持って出かけています。

新宿に行ったときに、ニコンプラザ新宿っていう世界のニコンがやっているショールームがあるので、ちょっとD3100のチェックをしてもらおうと行ってきました。
ここは、以前にもクリーニングをしてもらったことがあるし、無料のニコンプラザ新宿ギャラリーがあるのでいいんですよね。

ニコン新宿サービスセンターには、外国人もいっぱいいました。
D3100とかD3400とか、エントリーグレードのカメラを持っている人は少なくて、D750とかD850とか、最低でも10万円以上の価格のカメラを持っているカメラ好きがいっぱいいる印象です。
ましてや、D40などを持っている人はいません。

nikon1


カメラのバックも15000円以上する立派なやつばかりです。
平日でも、そこそこに混雑していて、番号札を受け取って受付を待ちます。まもなくして、呼ばれて症状を話しました。
「ピントが合わない感じがして・・・。修理かなぁ?」なんてことを言っていたら、いろいろなメニューを紹介してくれました。
カメラの中の清掃だかクリーニングだけなら安いけど、標準レンズでのピントの確認をすると3000円以上するんですね。
でも、カメラの調子がおかしいのはよくないので、清水の舞台から飛び降りた気持ちでピント確認まで含めたチェックをしてもらいました。

その間に、ニコンプラザ新宿内のギャラリーで中谷吉隆さんという人の「新宿」をテーマにした写真展を見学しました。



ニコン 2016 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 80i VR [NIKON クールショット80i ゴルフ用レーザー距離計 測定 高低差対応モデル 手ブレ防止]【あす楽対応】
ニコン 2016 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 80i VR [NIKON クールショット80i ゴルフ用レーザー距離計 測定 高低差対応モデル 手ブレ防止]【あす楽対応】


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ