昨年の暮れに「発達障害グレーゾーン」と言う姫野桂さんが執筆した本が出版されました。
発達障害の新しい本と言うことで、話題の一冊ですけど、近所の書店にはなかったので、AMAZONで注文して、手に入れました。
自宅に宅配ボックスがあることを忘れていて、注文する際に近所のファミリーマートに届くようにしてしまい、そして、コンビニに到着したことを知らせるメールが届くメールアドレスをパソコン専用のメルアドにしていたので、到着に気が付くのが遅れて、受け取りまでに2日余分にかかってしまいました。



 
この本を半分まで読んだので、書評を書きたいと思います。
まぁ、この発達障害グレーゾーンと言うのは、発達障害の人も、発達障害っぽい人も、発達障害の子を持つ親にも、おすすめです。


続きを読む