専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:クーポン

日本航空石川高校の女子マネージャーがかわいいと話題らしいですけど、私は藤枝明誠のマネージャーの方がタイプです。
おかやま山陽の女子マネージャーさんは、サッカーの澤穂希ベースなんですけどかわいかったです。
早稲田佐賀の女子マネージャーは、いかにも早稲田ちゃんみたいな顔をしていましたね。

高校野球の話はさておき、先日行ってきたあしかがフラワーパークの紹介です。
足利フラワーパークではなく「あしかがフラワーパーク」ね。足利って読みにくいから平仮名にしているんでしょうかね。
これまでに、4回ほど行ったことがありますけど、いずれも藤が見頃の季節に行ってきたので、夏に行くのは初めてでした。

このあしかがフラワーパークは、園長の塚本こなみさんが有名ですけど、花の開花状況によって入園料が違うことで知られています。イールドマネージメントに近い考え方だと思うのですけど、利益の最大化を考えて、経営者でもある塚本氏が料金設定をしているんですよね。
花が咲いていないときは安く、名物の藤の花の季節には1700円まで入園料が上がります。夏は、スイレンが咲いている程度なので、300円とお安い入園料です。
でも、しばごは、さらに割引を求めて、無料クーポン券をホームページで発券して行きましたよ。無料であっても、価値がないものは見たくありませんけど、あしかがフラワーパークはスイレンもとてもきれいですので、見る価値があります。

アクセスは、両毛線の富田駅から徒歩で行きます。

ashikaga1

富田駅は、田舎らしい地味な小さな駅です。駅員さんもいない時間帯があります。
両毛線の電車で伊勢崎から40分程度で到着します。観光バスで行く人も多く、4月や5月にはツアーも増えます。団体用入場口も大混雑します。
富田駅から、行列になっている様子を見たこともあります。
しかし、夏はあしかがフラワーパークに行く人は少ないので、全く混雑していません。
富田駅からは徒歩10分程度で、到着します。


続きを読む

びっくりドンキーは、ワンプレートにハンバーグとライスとサラダが乗ったやつがお馴染みのカントリー風ファミレスです。
頻繁にはいかないけど、値段が安いので、結構好きです。価格相応の価値だと思うけど、雰囲気がいいんですよね。
長泉町の静岡県立がんセンターの近く、沼津ICの近くのびっくりドンキーに行ってきたので、自分用にブログにメモを残そうと思います。

びっくりドンキーって「びくどん」っていう人がいますよね。

びくどんでもびっくりドンでも、言い方はどうでもいいけど、びっくりドンキーはサイゼリアみたいな気軽さがあります。
ランチの値段は1000円以下で満足が得られます。
静岡県内にいっぱいあるイメージもあり、小樽運河のところにもあるのを覚えています。
北海道に本社があって、会社の名前はアレフでしたっけ?オウム真理教とは関係ないと思います。
浜松の小豆餅のハニーコーエイの近くにあるびっくりドンキーによく行っていました。

ランチのハンバーグを注文してみました。

サラダから出てきました。

bikkuri2

大根がメインのサラダです。ドレッシングは普通のマヨネーズ系。
ゆずのパウダーみたいなのがかかっていますが、特記事項はありませんね。ワンプレーとランチではないハンバーグランチを注文しました。


続きを読む

朝から風呂場の床と壁のペンキを塗って、右手が筋肉痛です。髪にベージュのペンキが付いて、関口宏みたいになっています。ピンクじゃないけど、CCBみたいな感じです。ロマンティックが止まりませんな。
でも、DIYの割には、非常にきれいに塗れたので、ご褒美にブロンコビリーに行きました。
普段なら、業務スーパーの肉を買ってきて焼肉パーティーですけど、700円分のクーポンがあったので、横浜市内のブロンコビリーにしました。
原宿店ではなく、瀬谷店であります。

そのブロンコビリー、サラダバーが有名ですよね。
ステーキよりも、がんこハンバーグよりも、サラダバーであります。


 
ブロンコ・ビリー [DVD]
クリント・イーストウッド
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-06-26


続きを読む

↑このページのトップヘ