専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:カラオケ

アメリカのラスベガスかテキサスかニューヨークかサンフランシスコ旅行を計画していたけど、春秋航空の3周年セールの安さに引っ張られて中国の重慶に行く予定の専業主夫しばごです。
アメリカに行くためにはめんどくさい手続きと、アメリカ系の航空会社と、時差があるからね・・・と、行かなかったアメリカのことを悪く考えてみますわ。
これを、認知的不協和と言います。

さて、次回の日テレのアナザースカイ平井堅の登場です。平井堅のアナザースカイはニューヨーク(NY)だそうです。
反町隆史稲森いずみと続いての平井堅です。
反町から稲森の流れはさておき、稲森いずみはテキサス、平井堅はニューヨークと言うことは、ロケ費用の節約ですかね。
ついでに撮影してこれば番組制作会社の制作費も浮くからね・・・って、違うか。


続きを読む

Winkは、鈴木早智子よりも相田翔子派の専業主夫しばごです。
相田翔子の方が、8:2か7:3の割合でファンが多かったと思います。
なお、Ribbonは、圧倒的に永作博美ファンが多かったけど、しばごは違いますよ。佐藤愛子が好きでした。

で、話はWinkに戻して・・・。

Winkが復活して再始動するようですね。
22年ぶりの復活して、コンサートや新曲の発表もあるとサンスポさんが報じました。
相田翔子と鈴木早智子は仲が悪くないのですね。仲が悪いおニャン子の場合は、特番などでの共演があっても、家庭の事情とかもあり、なかなか新企画で活動する人は少ないですからね。
せいぜい、芸能界に身を置く渡辺満里奈とか鈴木美奈代とか国生さゆりがソロで活動するだけです。高井麻巳子と岩井由紀子が復活するなんてこともなさそうです。



続きを読む

メインのカードはセゾンカードの専業主夫しばごです。
永久不滅ポイントは、忘れた頃に溜まっていますよね。カードのポイントをうまく活用すればいいのですけど、意外と買い物の仕方にはこだわっていません。
日経トレンディのカード利用術などの特集を見ると「せこいなぁ!」って感じてしまいます。

そんな中、東池袋52の「わたしセゾン」が話題ですね。
東池袋52は、みんなセゾンカードの社員さんなんですかね。とてもかわいいし、PVのクオリティも高いです。おニャン子クラブとかAKB48とか乃木坂46とかは猛烈なファンではないけど比較的好きなので、この東池袋52もじっくり見てしまいました。



続きを読む

↑このページのトップヘ