専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:カナダ

今朝はフジテレビで業務スーパーの特集を放送していました。豆腐が1パックで26円とか、1kgの大きな焼きそばとか、いろいろと紹介していましたね。
真っ黒な茂手木シェフが業務スーパーのチキンナゲット冷凍パプリカなどを使って汁無し何とか麺を作っていました。なかなかおいしそうでしたが、チキンナゲットは普通に食べた方が好きですよ、しばごは。
なお、作り方は、焼きそばをレンジでチンしてオリーブオイルかけて、その上に揚げたチキンナゲットを切ってマヨネーズで和えたものを乗せていました。
パプリカはその上に乗せていました。作り方は簡単ですが、やはり焼きそばの麺は焼きそばで食べた方が好きです。

さて、そんな中、マクドナルドのビッグマックソースが販売されるみたいです。
カナダでは既に販売されていたみたいですけど、マックのインターネットモールで販売されるというニュースがありました。


続きを読む

日経平均株価は20000円に到達するのでしょうかね。
専業主夫しばごは、朝は妻を電車の駅まで軽自動車で送って行ってから、テレビ東京のモーニングプラスを見ています。
新しい六本木のスタジオのセットは、なかなかいいと思います。六本木の新しいテレ東のスタジオの場所ってどこなんでしょうか。。。
榎戸さんと天明さんを見ていますけど、昨日のQさまでは天明さんはイマイチでしたね。答えるタイミングを逸していたっていうか、運も悪かったように思えます。 

さて、Facebookは最近あまり投稿しなくなったのですけど、Facebookを見ていたら、カナダ観光局の広告が出てきました。
カナダ観光局のカナダ建国150周年スペシャル企画の広告です。
ちょっと前に横浜がY150だったので、横浜ができたあとにカナダが建国なんですね。
このキャンペーンに起用されたのが、松竹芸能に所属の芸人、大納言光子です。


続きを読む

ゴールデンウィーク、真っ只中ですね。
高速道路の渋滞を見て、ニヤニヤしています。性格悪いですかね・・・。

専業主夫しばごのGWは、家でゴロゴロです。
昨日は、ビーチテニスなんてやって、楽しみましたけどね。湘南の砂浜には、ビーチバレーをしてリア充な若者がいっぱいいました。
私は、全身筋肉痛で苦しんでします。
残りのゴールデンウィークは、家で引きこもりです。
そのためには、業務スーパーに買い物に行く必要があります。

で、念願の馬肉を買ってきましたよ。冷凍の馬刺しではなく、冷凍の刻み馬肉(ユッケ)であります。
肉なんていうものは、韓国人ではないんだから、生では食べないようにしているんですが、極めて珍しく、馬肉に挑戦です。

image



お値段は?
馬刺しは100グラムで売っていたのですが、切り落としみたいな刻み馬肉は50グラムで販売しています。お値段もそこそこにしますので、50グラムで販売してくれると嬉しいです。
気になるお値段は、50グラムで248円です。
一応、レシートには、「カナダ産きざみ馬刺し(ユッケ)」と書かれました。


続きを読む

専業主夫のくせに、海外旅行も国内旅行が好きなしばごです。
旅行は、激安・格安ツアーを使います。嫌いなのは「一人部屋追加料金」であります。
韓国や台湾なら、格安航空券を使いますね。土日にかからない安い料金価格帯で行けるから、主夫はいいね。
主婦の人も、一人旅ってするのかしら?子なし専業主婦は、しないのかなぁ。
自称・専業トレーダーでもある私は、旅行中にもお金に働いて貰っています。


カナダ・バンクーバー旅行

一昨年は、カナダのバンクーバーに行ってきました。父親と二人旅でした。
てるみくらぶグループの自由自在を使いました。安かったですよ。
ロブソン通りに面した、きれいなホテルでした。

ホテルからの眺めは、こんな感じ。
 van2
ロブソン通りは、この左側だよ。

てるみくらぶさん、ではなく、自由自在さんのツアーは安かったなぁ。
これからは、IACEトラベルか、旅工房さんか、カモメさんを使おうかな。
個人旅行の場合は、ヤフートラベルで安い旅行を探します。
両親を連れての海外旅行は、トルコもイタリアも阪急交通社を利用しましたが。HISより阪急交通社の方が、しっかりしているんだろうな・・・という印象があってね。社名的に。

 

続きを読む

↑このページのトップヘ