ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:エボラブルアジア

カラオケの鉄人を運営する鉄人化計画
いつも一人でカラオケに行っていますよ。優待券が欲しくて、ずっと保有していますが、意外と株価は堅調です。
ありがたいことです。

1人でカラオケに行くときは、ほぼ100%1時間の利用です。ドリンクバーをつけて利用します。それが一番安いですからね。
そして、歌うときは、ボイスガイド付きで歌います。その方が歌いやすいからね。クソ音痴だし。人に聞かれたくないから一人カラオケです。他人の歌を聞きたくないから、一人カラオケですわ。


karaoke1

これまで、1時間の終了10分前に電話がかかってくるシステムでしたが、これが変わっていました。自動延長になるらしいです。
これは、株主の観点からすれば、人件費削減と収入増が期待できるので、とてもいいことだと思います。ついでに、CS(顧客満足度)も向上するんじゃないかな?終了前の電話連絡って、ちょっとうざいですからね。


ポイント10倍 メーカー直営店★スマオケ★1年保証★カラオケ マイク スピーカー Bluetooth 青山テルマ TV SNS 雑誌 話題の スマホ カラオケ ブルートゥース マイク いつでも どこでも オンステージ 簡単 接続 高音質 家庭用 ランキンパーティー iPhone Android 対応
ポイント10倍 メーカー直営店★スマオケ★1年保証★カラオケ マイク スピーカー Bluetooth 青山テルマ TV SNS 雑誌 話題の スマホ カラオケ ブルートゥース マイク いつでも どこでも オンステージ 簡単 接続 高音質 家庭用 ランキンパーティー iPhone Android 対応続きを読む

トラベリストって言う格安航空券の比較サイトがあります。安い航空券を比較して、予約して手数料で稼ぐというビジネスモデルなのでしょうけど、このトラベリスト(https://travelist.jpって言うのが、そこそこ評判が良いようですね。
JASDAQに上場しているクルーズさんの子会社のCROOZ TRAVELIST株式会社が運営しています。
投資対象として、ちょいと注目しているクルーズですが、株価もそろそろいいところまで来たので、仕込むチャンスかもしれませんね。証券コードは2138です。

で、このトラベリストって言うのが、なかなか面白いサービスをしています。航空券の予約サイトと言えば、エボラブルアジアのエアトリも有名ですが、このような比較サイトも群雄割拠の時代ですな。
エアトリもトラベリストも、資金を市場から集めて、ガンガンとプロモーションに資金を投入して、一気にスタンダードを狙う作戦ですね。
テレビCMやネット広告にも、力が入る両者であります。





【ふるさと納税】片道航空券(徳之島空港⇔奄美空港)(限定20)
【ふるさと納税】片道航空券(徳之島空港⇔奄美空港)(限定20)

続きを読む

リクルートには大きなブランドがたくさんあります。カーセンサーとかじゃらんとかSUUMOとかリクナビとか、いろいろなサービスを展開しています。
ただ、リクルートポイントって言うのは使いにくい・・・。

リクルートの「じゃらん」って昔は使っていたけど、最近は使っていないな。旅行に行って宿を予約するときは楽天トラベルを使ってしまいます。
ま、そんなことはさておき、リクルートHDがインドネシアなどの東南アジアで展開している旅行仲介の事業から撤退するそうです。
東南アジアって、タイとかベトナムとかインドネシアとかマレーシアとか、パワフルで日本からの観光客も多いし、現地の経済発展もすごし、市場としてはとても大きいと思います。でも、競争が激化して収益を上げるのは簡単なことではありません。
成功している企業もあるけど、失敗している日本企業も少なくないのでしょう。


リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド [ 杉田 浩章 ]
リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド [ 杉田 浩章 ]


続きを読む

2017年は株主総会に出席する回数は比較的少なかったです。
株主総会って儀式的な意味合いが大きいし、何よりもほんの少しの株しか持っていないへっぽこ株主なので、しばごにとってはそんなに重要じゃないんですよね。
交通費を掛けてまで行きたくなるような株主総会も少なくなりましたし。
でも、エボラブルアジアの株主総会は行ってきました。別に行きたい総会と言うわけでもないのですが、たまたま午後に都内で用事があったので、午前中に行ってみただけです。

エボラブルアジアは、怪しさ満点の投資家・ウルフ村田さんがかつてギャーギャー騒いでいた銘柄であり、キングコングの西野が役員に指名されてすぐに辞任したりして、何かと怪しい銘柄です。
エボラブルアジアは航空券比較サイトのエアトリの会社です。

では、株主総会のレポートを・・・。


evoasia1
場所は、芝公園のザ・プリンスパークタワー東京
初めていくホテルです。最近、なかなか人気のある高級ホテルですね。
東京タワーが冬の澄んだ空気の中で、気持ち良く見えました。
芝公園だけに、柴犬がいると良かったのですが柴犬ちゃんはいませんでした。

地下鉄の駅から東エントランスから入っていくと近いけど、ちょっと公園の中を歩いていきます。


evoasia2
朝の散歩を楽しんで、開始時間に間に合うように地下2階のコンベンションホールに向かいます。


続きを読む

クイーンズ駅伝2017の予想が見事に外れた専業主夫しばごです。別に賭け事をしているわけでもなく、「どこが勝つかなぁ?」なんて思っているだけなんですけどね。

駅伝を見ていたら、郵便局のおじさんが我が家のドアをノックしました。
何が届いたんだろ?


evorableasia1

印鑑を押して、品物を受け取るも、「なんだったっけ?」って思いました。最近は、ネットで何かを購入したわけでもないしな・・・。

忘れた頃にやってくるのは、株主優待か?どこの銘柄か?


続きを読む

アップルiPhone Xが発表されましたね。
アップル製品は、iPhone touchを2台ほど買たことがあり、マッキントッシュのパフォーマ588とかいう初心者用のでっかいパソコンを20年前に買った程度で、アップル信者ではありません。
会社勤めの時は、iPhoneを持たせられましたけど、動きがサクサクして良かったですね。
でも、アップルよりもファーウェイのスマホの方が気に入っていますよ。
スタイリッシュなパソコンが欲しいけど、Apple のノートパソコンよりも、デルかレノボかHPのヤツでいいや。買わないけど。

iPhone Xってすごいのね。価格もスペックも顔認証も。


iPhone Xて何が凄いのかな?IT関連ニュースとか新聞などで概要を見てみると、なかなかお値段も高いようですね。
米Appleは9月12日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの最上位モデル「iPhone X」(テン)を発表した。有機ELディスプレイを採用し、ディスプレイ周囲のベゼル幅を狭くした。顔認証機能「Face ID」を備えるほか、ワイヤレス充電にも対応する。日本などで10月27日から予約を受け付け、11月3日に発売する。11万2800円(税別、以下同)から。
ほうほう、11万円以上もするのですね。パソコン2つ分って感じですね。
有機ELディスプレイ、きれいそうですね。フルハイビジョンでも十分すぎるほどきれいなのに、2436×1152ですか。すごいですね。どんだけ細かい文字を表現できちゃうんでしょうか。老眼の人には、スペックの差が分からないかもしれませんね。
それから、ディスプレイが大きいというよりも、縁が狭いのですね。これは、見た目が違うので分かりやすいわ。「新しいiPhoneだ!」って言いやすいですからね、誰かに。
さらには、3D顔認証でロックが解除ですか。ロックしたことがないから、これは必要ないかな。指紋認証でさえも、使ったことがないわ。
ワイヤレスの充電は、便利そうですね(棒読み)。


続きを読む

てるみくらぶ自由自在が民事再生法に基づいて倒産しても、旅工房とかエボラブルアジアのAirTripが健在ですね。
宿泊予約サイトも、楽天トラベルとかじゃらんだけでなく、エクスペディアとかホテルズドットコムとかトリバゴとかブッキングドットコムとかいろいろと出てきて、マッチングビジネスが盛り上がっています。
そんな中、エアソウルのインチョン(仁川)行きのチケットをポチっとしてしまって、エクスペディアでホテルを調べて、楽天トラベルで予約してしまった専業主夫しばごです。
初めてのエアソウルは、アシアナ航空のLCCらしいですけど、ちょっと楽しみです。韓国野球を見てこようかな。

さて、オンライン旅行が全盛の中、ウルフ村田銘柄として知られるエボラブルアジアが、メルマガ大手のまぐまぐを完全子会社化をしたみたいです。
エボラブルアジアの株は、高値掴みをして大失敗しているんですけど、今日は戻しました。
今年、最大の失敗、いや、3番目くらいの失敗をしていて含み損が膨らんでいますが、なんとか株価を戻してもらいたいものです。
で、このエボラブルアジアの買収・子会社化は勝算があるんでしょうかね。

続きを読む

↑このページのトップヘ