世界各地のスターバックスコーヒーを見たことがあるんですが、大昔に上海で見たスタバはすごかったですね。
日本の物価よりは安いのに、スタバの値段とかユニクロの値段はそれなりに高く、資産の格差を感じる出来事でした。
スタバとかマクドナルドの値段って、世界と日本の比較には使いやすいです。まぁ、そんなことはさておき、私はスタバのエスプレッソが好きです。量が少ないですけど。

さて、そんなスターバックスコーヒーさんが、ロースターと言う高級店を中目黒に出店することで盛り上がっていますね。スタバマニアが押し寄せそうな感じがします。
昨日、本屋でスタバの本(特別なスタバカード付)を見てきましたが、買いそうになりました。


スタバ株は1月に買え!10万円で始めるイベント投資入門【電子書籍】[ 夕凪 ]
スタバ株は1月に買え!10万円で始めるイベント投資入門【電子書籍】[ 夕凪 ]

ニューヨーク在住のジャーナリストの安部かすみさんが、こんなことを書いていました。
重厚感のある木のドアを全身の力を込めて開いた瞬間、これまで見たこともない芸術的ともいえるコーヒーの世界が目の前に広がる。

人々のざわざわとした活気、スタッフの笑顔、1杯ずつ丁寧に淹れられる香り高いコーヒー、フォカッチャの焼きたての香りーー、一歩足を踏み入れた瞬間から、容赦なく五感をフルに刺激してくる。

作業所の焙煎機は忙しそうに稼働し、天井を見上げると焙煎豆が透明パイプの中を次々に運ばれ、私たちの手元へーー。まるで遊園地に来たかのようなワクワク感に包まれる。

この空間こそが、今世界で話題の「Starbucks Reserve Roastery」(スターバックス・リザーブ・ロースタリー)だ。

アメリカでは人気があるそうですね。
そして、さらにこんなことも書かれています。
スターバックスの豪華版とも呼べるスターバックス・リザーブ・ロースタリーは、2014年シアトルで誕生した。上海、ミラノと着々と世界展開中だ。そして5店舗目がいよいよ日本に上陸、東京の中目黒に2月28日にオープンする。

オープニングに先駆け話題沸騰のニューヨーク店を訪れ、ジェネラルマネージャーのラウル・アドーノさんに話を聞いた。
続きを読む