ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:イライラ

前回の精神科の受診から1か月が経過したので、通院してきました。
今回は、ストラテラを止めて、コンサータを増やすという決断をしました。ストラテラは効果が弱く、おしっこが出ない(閉尿)の症状が強かったので、コンサータだけに切り替えました。
しかし、コンサータを増量してもいいんでしょうか。
増量の目安とか、あるんでしょうけど、そこは先生を信じたいと思います。コンサータの増量の目安は、1.5倍のようなので、18mgから27mgへの増量となりました。


大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック (主婦の友新実用books) [ 司馬理英子 ]
大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック (主婦の友新実用books) [ 司馬理英子 ]

このコンサータを飲み続けていいのか、先生に質問してみました。依存性がある薬というのは、効果が早くて、効果が大きい薬がなりやすいとのことですが、コンサータはそこまで即効性はないものの、それなりに効果期間のある薬なので、「もし飲まなくても大丈夫な日があれば休んでもいい」ということをおっしゃっていました。
ストラテラの方は弱いから、コンサータよりももっと依存性は少ないと思われます。


【中古】 大人の発達障害  アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本 集英社文庫/備瀬哲弘(著者) 【中古】afb
【中古】 大人の発達障害  アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本 集英社文庫/備瀬哲弘(著者) 【中古】afb

続きを読む

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の治療薬としてお馴染みのストラテラを飲み始めて1週間です。
薬価が高いのは仕方ないけど、とりあえず10㎎を2錠、毎日寝る前に飲んでいます。夕食後が寝る前なので、寝る前になってしまいます。

副作用もそこそこにあるらしいんですけど、極めてきついというわけではなく、そこそこに副作用の影響を受けています。
昨日から、ちょっと頭が痛いです。頭痛も代表的なストラテラの副作用のようですね。
一番苦しいのは、眠気です。起きてられないほどの眠気が襲ってくることがあります。昨日は、2回ほどトイレに入って寝ようとしました。しかし、トイレの中ってなかなか寝れないんですよね。トイレから出てきて、椅子に座ってパソコンの前に戻ると、突然眠気が襲ってきます。
うつ病の時のような感じになってきました。これが一番怖いことです。

ADHD自体は、「慣れ」みたいなことなんですが、怖いのはADHDが影響でうつ病を併発することなんですよね。ちょっとやばくなってきました。
ストラテラの副作用としては、イライラすることや攻撃的になることもあるそうです。そんなに攻撃的な気分にはならないしばごですが、1度だけ何かでキレそうになりました。何でキレそうになったのかは覚えていませんけど。
パソコンを投げてやろうか!って思ったことがありました。
イライラすることはそんなになかったです。


図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]
図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]


続きを読む

最近、4時30分とか4時ごろに目が覚めてしまうことが多いです。
もっと前に起きてしまうときもあるけど、単純に老人みたいな感じの目覚めではなく、睡眠の質が悪い感じなんですよね。
今、始まった感じではないんですが。
そんなときは、BS日テレのニュースとか、おは4っていう日テレのニュースを見ています。
ヤフーニュースをスマホでみたりもするんですが、寝始める24時頃~早朝4時くらいの間にも、新しいニュースが出てきます。

今日は、大阪の斉藤真由美容疑者がコンクリートだかセメントにお子さんを詰めていたみたいなニュースが出ていました。
バレーボールの選手の斉藤真由美さんと同姓同名ですけど、このニュースが出た直後なのに、すぐにトレンドブログって言うかフェイクニュースのような記事がいっぱい出ます。
それだけで、かなりイライラしてしまいました。
具体的には、「斉藤真由美の顔写真は?自宅は?息子やFacebookは?」とか「斉藤真由美(寝屋川)の顔画像や旦那や父親が判明?」みたいなムカつくブログです。そんなブログには、だいたい大したことが書いてありません。
「探してみましたがFacebookは見つかりませんでした」とか書いてあります。

本当にイラッとしますけど、その人たちが稼げているとなると、さらにイラッとします。男の更年期障害なんでしょうか。
対策としては、そんなタイトルのブログを見ない事なんですが、いくら自分が見なくても誰かが見て、そのブログ主がアフィリエイト収入を稼いでいると思ったら何かムカついてしまいます。
とりあえず、グーグルアドセンスに通報してみるんですけどね。
もう少しで、グーグルのAIなり技術者が、価値のないブログを判断してくれると思ってしまいますが、今は検索エンジンで上位に出てきてしまうブログもあるんですわ。






続きを読む

↑このページのトップヘ