専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:アクセス

日本航空石川高校の女子マネージャーがかわいいと話題らしいですけど、私は藤枝明誠のマネージャーの方がタイプです。
おかやま山陽の女子マネージャーさんは、サッカーの澤穂希ベースなんですけどかわいかったです。
早稲田佐賀の女子マネージャーは、いかにも早稲田ちゃんみたいな顔をしていましたね。

高校野球の話はさておき、先日行ってきたあしかがフラワーパークの紹介です。
足利フラワーパークではなく「あしかがフラワーパーク」ね。足利って読みにくいから平仮名にしているんでしょうかね。
これまでに、4回ほど行ったことがありますけど、いずれも藤が見頃の季節に行ってきたので、夏に行くのは初めてでした。

このあしかがフラワーパークは、園長の塚本こなみさんが有名ですけど、花の開花状況によって入園料が違うことで知られています。イールドマネージメントに近い考え方だと思うのですけど、利益の最大化を考えて、経営者でもある塚本氏が料金設定をしているんですよね。
花が咲いていないときは安く、名物の藤の花の季節には1700円まで入園料が上がります。夏は、スイレンが咲いている程度なので、300円とお安い入園料です。
でも、しばごは、さらに割引を求めて、無料クーポン券をホームページで発券して行きましたよ。無料であっても、価値がないものは見たくありませんけど、あしかがフラワーパークはスイレンもとてもきれいですので、見る価値があります。

アクセスは、両毛線の富田駅から徒歩で行きます。

ashikaga1

富田駅は、田舎らしい地味な小さな駅です。駅員さんもいない時間帯があります。
両毛線の電車で伊勢崎から40分程度で到着します。観光バスで行く人も多く、4月や5月にはツアーも増えます。団体用入場口も大混雑します。
富田駅から、行列になっている様子を見たこともあります。
しかし、夏はあしかがフラワーパークに行く人は少ないので、全く混雑していません。
富田駅からは徒歩10分程度で、到着します。


続きを読む

先日、母親が乳がんの宣告を受けました。
山中湖のエクシブ山中湖ハイメディックで、PET検診を受けて、乳がんの可能性を指摘されて、ちゃんと知らべたら、やはり乳がんでした。
静岡県立がんセンターの名医を紹介されて、無事に手術が終わりましたので、そのことをブログに残しておきますね。
専業主夫は、仕事をしていないので、こんな時には病院に行くことも容易にできますし、会社に迷惑をかけることはありません。それも専業主夫のメリットであります。

ガン宣告から手術まで。

国民の二人に一人は癌になる時代。がん保険のCMみたいですけど、実際に癌になる人は多いのですよね。安倍政権の新閣僚だって人間ですから、あれらの大臣のうち、二人に一人は癌になるんでしょうか。しばごの家族は、両親とも癌の手術をしていて、おばさんも癌になっているので、私もおそらく癌になるんでしょうね。俗にいうがん家系ってやつですね。
がん保険にも入っておきましたけど、その保険や入院保険に入っているのがいいのか、ちょっと考えさせられました。


続きを読む

昨日は、都市対抗野球を見た後に、ラジオ日経さんにいただいた「立川らく朝のごごらくご」を聞いて、赤坂サカスのデリシャカス2017に行ってきました。
久しぶりの落語は紀尾井ホールで行われましたけど、あのあたりって格式が高い感じですね。立川らく朝さんは、元内科医の落語家で面白かったです。
ラジオ日経さん、ありがとうございました。

さて、落語では写真が撮影できませんので、デリシャカスのことを書きますわ。
テレビ局各社が夏のイベントをやっていますけど、結構、好きです。お台場には行かないけど、TBSは何度か行ったことがあります。


tbs

お仕事をやっているときは、何度も来ているTBS。久しぶりに来たのですが、特に変わっていませんでした。
サンデーモーニングは出演者が政権批判ばかりしているし、張本さんが偉そうなので嫌いですけど、TBSのバラエティは面白いものもあるので、嫌いではありません。
地下鉄の千代田線の赤坂駅のすぐ隣にあるので、アクセスも良好なTBSですけど、紀尾井町から徒歩で来ました。そんなに遠くないですわ。


続きを読む

専業主夫のひとり旅、北海道旅行から帰ってきました。
ひとりなので、あまり人と話をしなかったけど、楽しかったですよ。
札幌のサウナに居た時間が長かったですわ。

最終日は、北のウォール街と呼ばれる小樽に行ってきました。
以前にも小樽運河を見たことがありますので、今回が2回目です。前回は、雨の夕方で寒い時期で苦しんだのですけど、また、今回も春なのに寒い日に行ってしまいました。

札幌から小樽まで、JR北海道さんの電車で行って、そこから小樽運河を散策しました。
観光案内所で小樽ビールのピルスナーも買いました。
そして、食べログで見つけたポセイ丼さんで、づけ丼(500円)を食べて、日本銀行旧小樽支店に行ってきました。

小樽市指定文化財だそうです。
今は、無料で見ることができる金融資料館というのになっています。
無料、最高ですな。どことなく、日本橋にある東京証券取引所の雰囲気もありますけど、金融に関する資料があります。

名物は1億円の札束を持ち上げることができることだそうです。
一応、持ってみましたよ。
市ヶ谷にある造幣局でも1億円の札束を持ちましたけど、同じような感じでした。時代が変わっても、紙は紙ですな。

そして、1億円の束の横には、1000億円の札束が置かれていました。

otaru

これで、1000億円みたいです。
日銀の中の金庫は厳重に管理されているようです。
一枚くらい持っていってもばれないのかなぁ。。。って思う人もいるんでしょうが、これはもちろん本物のお金ではないですよ。

1000億円って言われても、ピンときませんね。
1兆円は、この10倍ですか。意外と少ないですね。


 続きを読む

風が強かったので桜が散ってしまいそうな関東地方です。
しばごは、写真を撮影するのが下手だけど好きなので、桜の季節ってちょっとワクワクするんですよね。
桜の写真を撮るために、伊豆の大室山(伊東市)の「さくらの里」に行ってきました。
さくらの里は、河津桜とか伊豆高原の桜並木とか熱海高校のところの一本桜よりも知名度が低いかもしれませんが、かなりおすすめな桜の名所なんですよね。ちゃんとライトアップもするみたいですし。


桜の開花状況は?

さくらの里は、いろいろな種類の桜があるので、看板には9月~5月まで桜が楽しめますって書いてありました。
冬に咲く桜もありますからね。
早めに咲く伊東桜は、満開でした!
ソメイヨシノ(染井吉野)は、まだつぼみでしたね。
 sakura1

お花見をしている老人グループもいましたけど、寒そうでしたね。
花見をするにはとてもいいところです。
桜の本数は3000本もあるらしいので、場所取りも自由な感じでした。
おじいさんたちは「ビールよりもウイスキーですな」って話していました。
平日の花見、風が強かったけど、楽しそうでした。お酒って、いいね。
 続きを読む

↑このページのトップヘ