日曜日に、ラジオ日経で当選した「立川らく朝のごごらくご」のチケットを持って、落語を聞いてきました。

落語を聞くのは、10年ぶりくらいかな。以前も、ポッドキャスティングのポッドキャスト亭の落語チケットが当選したので行ったのですけど、なかなか自腹で落語を聞くことは無いですね。
Youtubeでも落語を聞けますし、このライブの良さって言うのが、あまり理解ができていないのですわ。
「豚に真珠、しばごに落語」であります。

DSC_0001

この立川らく朝さんも、実は知らなかったんですけど、落語家になる前は医師(内科医)だったみたいですね。
そこで一定の収入を得てから、落語家になったみたいです。プロフィールを見たら、落語家で医学博士。ドクターさんなんですね。
長野県生まれで、杏林大学の医学部を卒業して、慶応健康相談センター(人間ドック)の医長だった人のようです。
その後、立川志らく門下に入門して、内科クリニックも開設している方のようです。

入門したのが46歳(平成12年)で、真打に昇進したのが平成27年10月だそうです。健康をテーマにした講演会をいっぱい開催しているみたいなので、この日も「健康落語」をやっていました。



続きを読む