専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:がん

我が家は、父も母も健康診断でPET検査をして癌を発見しました。
幸い、二人とも早期のガン(父・腎臓がん、母・乳がん)だったので、手術でがんを除去しました。母は、抗がん剤治療の必要はなく、これから放射線治療とホルモン剤の治療です。
しばごも、PET検査をリゾートトラストがやっているグランドハイメディックのハイメディック山中湖でしてきましたけど、がんは発見されませんでした。料金はそこそこに高いけど、がん保険でかけ捨てるよりは有効なお金の使い方だと思っております。

5月の記事は、こちら。
 ↓
エクシブ山中湖でグランドハイメディック倶楽部の検診を受けてきた。

この時に母の乳がんが発見されたわけですけど、ステージ1のがんは治る時代なのですね。治療費もそんなに高くないし。
がんが進行してしまうと、それなりに費用も掛かるのではないかと思われます。

そんなPET検診ですけど、今や、動物の犬や猫にもPET検診をやる時代なのですね。人間のPET検査はそこそこに高いけど、もちろん保険はきかないです。動物のPETも保険がきかないけど、どれだけの費用がかかるのか?と、すぐに料金のことが気になってしまいました。


毎日新聞さんの記事を引用すると・・・
放射性物質を含む薬剤を投与して早期がんなどを見つける「PET(陽電子放射断層撮影)検査」について、農林水産省は犬や猫のペットを対象に、使用する放射性物質を1種類から4種類に増やすことを決めた。検査時間の大幅短縮や、検査項目の多様化が可能になる。
もともとペット用のPET検査はあることはあったんですね。そのときに使用する放射性物質を増やして検査時間が短縮され、検査項目の多様化もできるんだそうです。いろいろな部位のがんが発見されたら、柴犬さんもトイプードルさんも秋田犬さんもうれしいですね。


続きを読む

川島なお美とか、小林麻央が癌で死亡してからがん検診をした人も多いでしょう。
久しぶりに、アメリカの代替医療のニュースがありました。以前も代替医療の怪しさについて、このブログで書いたけど、再び書いてみようと思います。

以前の記事は、これ。

今朝のニュースでは、がんの代替医療が標準医療よりも死亡率が高いというものでした。
AFPのニュースが、アメリカのエール大学の先生の発表した内容を伝えました。
代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果を、米エール大学医学大学院(Yale University School of Medicine)のスカイラー・ジョンソン(Skyler Johnson)氏らの研究チームが発表した。
平均すると、代替医療を選択した患者の診断後5年以内の死亡率は、通常医療を選択した患者の2.5倍以上だった。ジョンソン氏はAFPに対し「いくつかの理由から、私はこの数字は実際より小さくなっていると考えている」と述べた。
アメリカでは代替医療が日本よりも進んでいるんですよね。
医療保険制度の違いもあるんでしょうけど、標準医療のように効果が実証できていないのが代替医療だと思います。


続きを読む

今日も大きく株価が下落。日経平均の下げはともかく、フリューでやられました。
安いところをナンピン買いしましたが、心理的に不安になります。3連休ですもんね、北朝鮮がギャーギャーやってますからね。
その割には、VIX指数連動ETFがいまいちだなぁ。

さて、専業主夫ネタです。
しばごは、専業主夫で毎日が休みみたいなものなので、高校野球をじっくりとブログを書きながら見ることができます。
今日は、日本航空石川が見事な逆転勝ちでした。甲子園って、魔物が住んでいるっていいますけど、最後まで何が起こるか分からないですね。
逆に先のことが分かっていたら、試合などやる意味がないですし。
それは、人生でも同じことです。この先、何が起こるか分かりません。

今は、専業主夫を満喫していますけど、この先は不透明です。
メリットも多い専業主夫ですけど、リスクもあります。メリットは、時間が自由なことでストレスフリーな感じですけど、デメリットは収入面ですかね、やはり。働いていないからね。
他にもリスクはあります。




続きを読む

↑このページのトップヘ