専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:おすすめ

近所にブロンコビリーができると、ついつい何度も行ってしまう専業主夫しばごです。
緑園都市にブロンコビリーを作ってくれて、ありがとうございます。
これまで、ブロンコビリーに行くと、ついついサラダバーで満腹になってしまい、苦しい思いをします。まぁ、そんなに食べなければいいのですが、貧乏性なのでお腹いっぱいになるまで食べてしまいます。
曲者は、スパゲティとかデザートのゼリーなんですよね。
だから、サラダバー無しでドリンクバーだけにしたら、そこそこに快適なブロンコビリーライフが楽しめました。
サラダバー無し、もしくは、ドリンクバー無しにすれば、財布にもお腹にも優しい感じがします。特に、サラダバー無しがおすすめかもしれません。
もちろん、ブロンコビリーのサラダバーは充実していますので「ブロンコでサラダバーを楽しまないなんてけしからん!」って思う人もいるでしょうけど、主夫は黙ってサラダバー無しという選択をします。

では、食べますよ。

buronkobiri-1

ランチタイムの12時台に行くと、そこそこに混雑しています。緑園都市のブロンコビリーの場合は、テナントビルの1階に本屋さんがあるので、ブロンコビリーで名前を書いて本屋で立ち読みをして、時間を調整するといいでしょう。

で、この日はチキンではなくハンバーグを注文です。中身が赤いレアのハンバーグではなく、安い方のハンバーグです。700円台でこのハンバーグは価値があります。スープもついていますが、ハンバーグが出来上がる前に飲んでしまいました。
サラダバーは頼まずに、ライスは大盛りです。ジェラート付きのドリンクバーは、クーポンを行使です。

続きを読む

みんなが大好きドラえもん。大山のぶ代の声じゃないと、どうもドラえもん感がない世代の専業主夫しばごです。
ドラえもんって、かわいいですよね。

THEドラえもん展TOKYO2017が六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されますので、チケット情報や出演アーチストを調べてみました。
開催期間は2017年11月1日(水曜日)~2018年1月8日(月曜日)までです。
スマホのヤフーのサイトで「ドラえもん展」って検索すると、ドラえもん展のきせかえができるので、しばごは年末まではドラえもんの画面でヤフーを使うよ。うふふふふ。





続きを読む

食べ放題が話題のかっぱ寿司。食べ放題は、コスパはいいけど、満足感が低かったが、味は確実に美味しくなっているかっぱ寿司。メニュー数が減ったということは、ネタ1つ1つを研究している証拠かと思われます。

おすすめのネタを分析してみました。かっぱ寿司のメニューっていろいろと思考錯誤がありましたけど、定番ネタのレベルが上がって美味しくなりましたね。株主にとってもとてもうれしいことであります。


おすすめはいくらです。

いくらは歴史ある定番メニューです。


kappasushi9

うにといくらも100円と言うかっぱ寿司。いくらだけを食べ続ける家族を見たことがあります。痛風にならないかと心配になりましたけど、安定のおいしさがあります。
いくらを注文するときは、特急レーンを使うことをおすすめします。軍艦系は海苔の新鮮さが重要なので、注文しないとダメですね。
ただ、特急レーンは廃止になっている店舗もありますので、注文してネタを作ってから、食べるまでの時間が長くなってしまったのは、少し残念です。



続きを読む

パンよりもライス派の専業主夫しばごです。でも、おいしいパンは大好きです。
好きなパンはクロワッサンです。特にチョコレートが挟まっているデニッシュ生地のパンが大好きです。

横浜では「パンのフェス2017秋in横浜赤レンガ」が開催されます。
開催期間は、2017年9月16日~18日の3日間です。18日は祝日なんですね。
公式ホームページは、こちらです。
パンのフェス

日本最大級のパンのフェスで、毎年多くの来場者で混雑します。パンのフェス自体は全国で行われていますけど、横浜のは規模が大きいです。続きを読む

専業主夫しばごは、牛丼チェーンが比較的好きです。
でも、松屋フーズが運営するとんかつの松乃家の方がもっと好きです。
最近の外食チェーンの中でも、松乃家はかなり気に入っています(松乃屋じゃなくて、松乃家ね)。
とんかつって、とんかつ屋さんの和幸で食べると、そこそこにいいお値段がするんですよね。ランチにキャベツとライスと味噌汁がおかわりできるので、それなりの満足感があります。その代償が肥満であります。

先日、松乃家に行っていきました。
これまでに多くのメニューに挑戦してきて、ロースかつ定食(500円)を中心に味噌ロースかつ定食、おろしロースかつ定食、チーズトマトかつ定食など、いろいろな定食を食べました。
チキン系のカツも美味しいのですよね。
今回は、おろしポン酢ささみかつ定食がワンコインでキャンペーンをしていましたので、ありがたくこのおろしポン酢ささみかつを頂きました。ササミカツではなく「ささみかつ」って言うところに和を感じます。


matsunoya1

おろしがたっぷり、大量のネギも惜しみなく乗っていて、ささみは大きいのが2つ。これで500円のワンコインの定食は最高ですね。ありがとう松乃家、ありがとう松屋フーズ!

続きを読む

もうすぐ2017年夏のJR青春18きっぷの有効期限が終了します。
まだまだ金券ショップなりメルカリなりヤフオクで入手することもできるのでしょうけど、買いたい人も売りたい人も、使い切る人も急ぎましょうね。

先日、久留里線の旅に行ってきました。久留里まで行って、木更津に戻ってきました。久留里線以外の様子をブログに残しておこうと思います。

久留里線の旅は、こちらで。
【青春18きっぷの旅】関東発日帰り久留里線でワンマン列車とラーメンを楽しむ一人旅。車窓から田舎の風景がいいね。

千葉に青春18きっぷで行く人は少なくないと思います。その場合、だいたい内房線と外房線を使って千葉一周する人が多いようです。
今回は、久留里線がメインだったので、千葉一周はしませんでした。久留里線の始発の木更津に行く途中の内房線と、その帰りと、もったいないので外房線で大網まで行ってきました。


uchibo1

これは、内房線の電車です。
黄色と青のラインが、秀岳館高校とか前橋育英高校とか松下電器とかいすゞ自動車のユニフォームを感じさせます。でも、青と黄色と言うだけで、因果関係はないと思われます。
君津付近を走行する内房線ですので、社会人野球ファンにとっては、新日鐵住金かずさマジック(旧新日鐵君津)を感じさせる路線です。

内房線で館山方面に行きたいところですが、意外と遠いのですよね。

続きを読む

8月の最後の日曜日。暑い日が続いていますけど、自動車で沼津港まで行ってきましたよ。
最近は、沼津港もすっかり観光客相手のお店がいっぱいできて、案の定、若者たちで混雑していました。昔は、そんなに混雑していなかったのにね。
ネットの時代とは言え、テレビの影響力は大きいですね。綾瀬はるかが食べた海鮮丼!みたいなPOPも店頭に飾られていましたっけ。

しばごは沼津港が好き。

これまでに何度も沼津港に行ったことがあります。沼津港は、他の魚市場と違うのは時間です。早朝や朝は、まだやっていなくて朝が遅いんですよ。だから、11時くらいから活気が出始めます。そして、ランチライムには混雑します。
だから、もっと遅い時間がおすすめなんですよ。これ、基本。

昔は立体駐車場なんかは無かったと思うけど、今は立体駐車場もできて、車で沼津港を訪れる観光客が多いです。有名なのは、丸天さんなんでしょうね。
かなり大きくて背が高いかき揚げが有名なお店です。穴の開いた缶というかザルみたいなのにかき揚げを入れて、揚げるスタイルは沼津港を代表するグルメです。
私も、丸天さんに行って食べたことがあります。味は美味しいです。
だけど、もっとおいしい海鮮丼の店があります。丸天さんの海鮮丼もおいしいけどね。

numadu2

丸天さんは、とても混雑していました。14時頃でも行列ができて、順番待ちの紙に書いて待っている人がたくさんいました。

続きを読む

当ブログは、専業主夫の株ブログですが、株ネタが少ない昨今です。
日経平均株価が下げているときは、旅行か外食に限ります。節約が信条ですけど、たまには派手に回転寿司です。
最近、株主優待のかっぱ寿司ではなく、はま寿司に行くことが多いんですわ。
回転寿司チェーンは、かっぱ寿司のカッパクリエイトが一番だと思っていましたが、あっという間に、あきんどスシロー・はま寿司・くら寿司がかっぱ寿司を追い抜いていった印象があります。
かっぱ寿司のブランド変更、逆襲はこれからです。

でも、今日は、はま寿司ネタです。

おいしいやつ、おすすめなネタを紹介するよ。

普段は、お味噌汁系を注文しません。
一緒に行った姉がクーポン券を持っていたので、あおさ海苔の味噌汁を注文しました。無料でGETだぜ!

hamasushi1

おい!あおさ海苔なんて、ほとんど入っていません。下の方に、こぞんでいる(遠州弁か?)あおさ海苔を食べながら、注文をしていきますよ。
普通の味噌汁です。これは、まずくはないです。うまくもないけど、普通です。






続きを読む

↑このページのトップヘ