専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:おいしい

しばごは、コンビニスイーツを買うことはあまり多くないですが、プレミアムロールケーキとシュークリームは、ときどき買います。
生クリームは嫌いじゃありません。

ローソンで、プレミアムロールケーキを買おうと思ったのですが、久しぶりに大きなツインシューを買いました。プチ贅沢です。
シュークリームは、自分で作ることはありません。
キャベツを意味するシューを作るのは大変ですからね。

ローソンの大きなツインシューはおいしいよ。


ookinatwinshu1



シュークリーム 濃厚ミルクシュー3 ギフト プレゼント(5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品)(lf)
シュークリーム 濃厚ミルクシュー3 ギフト プレゼント(5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品)(lf)

大きなツインシューの「ツイン」とは、もちろん生クリームとカスタードクリームを意味します。いちごとか抹茶のやつもいいけど、やはり男はスタンダードなツインシューですわ。
お値段は105円。




続きを読む

株主優待カードでお馴染みのかっぱ寿司。会社名はカッパ・クリエイトです。
株主優待を考えると配当利回りは悪くないです。株価は出遅れ感がありますので、狙い目です。

株主優待カードを握りしめ(実際には握りしめていない)、近所のかっぱ寿司に行ってきました。
最近のかっぱ寿司は、原点回帰で、創作寿司が減ってきています。ネタの味が美味しくなりました。
低迷期は、ネタが新鮮じゃなくて美味しくなかったような気がします。あきんどスシローやくら寿司やはま寿司と比較しても、遜色ありません。

では、ネタ研究をしますよ。

kappasushi1

これは、最近お気に入りのおすすめの赤西貝です。
「あかにし貝」っていう表記だったかもしれないです。アワビのようなトリガイのようなこりこりとした食感で、さわやかです。
赤西貝って、あまり普通の寿司屋では見かけない感じです。寿司屋で食べたことは無いけど、かっぱ寿司では3回目かな。
最近のしばごの一押しですわ。
海の風味が口の中に広がります。


酒とも 赤西貝のにんにくオリーブ煮 70g
酒とも 赤西貝のにんにくオリーブ煮 70g


続きを読む

毎週金曜日の楽しみ、NHKのドキュメント72時間
年末スペシャルの朝までドキュメント72時間2017は、12月29日(金)の放送です。
午後11時45分~午前4時30分まで、人気があったドキュメント72時間の放送が続きます。これは楽しみですわ。

さて、12月15日の放送は、北海道の根室市のコンビニが密着の舞台です。
定点カメラが根室のコンビニ「タイエー」さんに置かれます。タイエーさんは、地元で人気の焼き鳥弁当のお店。
函館のハセガワストアの焼き鳥弁当みたいな感じですけど、こちらのタイエーが発祥なのでしょうか。
ネットでも、ハセストの焼き鳥弁当とこのタイエーの焼き鳥弁当との関係性を探る内容が多いです。
タレの感じもそっくりだし、もちろん焼き鳥ではなく豚を使っているところも同じです。

nemuro
これは、今年、函館旅行に行ったときのハセガワストアの焼き鳥弁当じゃなくて、焼き鳥と野菜串とチキンの乗せた弁当です。
全部、同じ味っていうよりは、違う種類も食べたかったので、これを買ったんですわ。
レジの前で注文票に記入して、作ってもらいました。
タレが甘くておいしかったです。串を外すのがツウの食べ方みたいですけど、普通に食べました。





続きを読む

ブロンコビリーのハンバーグもさわやかのハンバーグも自宅で作るハンバーグも好きな専業主夫しばごです。
業務スーパーで大量のひき肉を買ってきて作ると、油でギトギトになります。脂分が多いのでしょう。

さて、先週はブロンコビリーの平日ランチを楽しみました。
ハンバーグは、いろいろな種類があるけど、平日ランチの一番安いハンバーグを注文することが多いです。チキンのグリルも美味しいけど、今回はハンバーグだけで勝負しました(ん?誰と?)。

がんこハンバーグではないけど、安いやつもそれなりにおいしいのがブロンコビリーです。まずいって思う人もいるらしいが。


bronkobiri1

平日のサラダバーは300会陰に値下げされたようです。しかしながら、この日はジェラートとドリンクバーはつけて、サラダバーは注文しませんでした。
サラダとパスタだけでもお腹がいっぱいになってしまうからね。


続きを読む

焼肉って美味しいですよね。
安楽亭とか牛角もいいけど、しばごは業務スーパーで買った豚肉を自宅のホットプレートで焼いた方が満足度が高いので好きです。
焼肉屋さんの野菜って、何であんなに高いんだろうか。しかも、量が少ないし。
キャベツは1玉食べても128円だぞ。

また、O157が発生した!今度は岐阜県養老町!

養老乃瀧って言う安くて美味しい居酒屋チェーンがありましたけど、養老町って、どこにあるかご存知ですか?岐阜県の養老町にある焼肉店「やきにく藤太(とうた)」で、食事をした男女6人が、腸管出血性大腸菌O157に感染したそうです。腸炎ビブリオもO157も怖いですよね。6人のうち、4人が入院してしまったようです。
愛知県一宮市にお住いの21歳の女性は、HUS溶結性尿毒症症候群になり重症だそうです。他の3人は退院したようですが、重症の女性が回復しますように・・・。
岐阜県の西濃保健所は、食品衛生法に基づいて、やきにく藤太を営業禁止処分にしたとのことです。まぁ、当然のことでしょう。
やきにく藤太は、食べログによると、そこそこの料金だけど評判もいい感じで、評点も高いです。メニューには和牛もあって、良さそうなお店みたいです。行列のできる有名な焼肉屋さんなのに、O157とは残念な話です。


続きを読む

最近、熱海って観光客が増えているみたいですね。ちょっと前は暗く沈んていたけど、観光資源の有効活用で回復してきました。
大昔は新婚旅行の人気エリアだったのもの、企業の保養所が減り、バブルが終わった後は低迷した熱海。今は、JR熱海駅もきれいになって、若い観光客の姿も多いです。

熱海を通って、東伊豆・伊豆高原や伊東方面に行く人も少なくないでしょう。
美味しい海鮮丼が食べたいと思ったら、おすすめスポットがありますよ。網代(あじろ)という比較的マイナーなエリアに、人気のお店があります。

味里(みさと)さんの海鮮丼がおすすめです。

網代は、熱海からはちょっとあります。伊東線の駅で言うと、熱海ー来宮ー伊豆多賀ー網代だったと思います。網代駅からも国道でもう少し南下して伊東方面に行くと、左側に味里があります。左側にセブンイレブンの大きな駐車場があって、海鮮丼とイカメンチのお店がもう2件ほどあります。
網代漁港もある網代ですから、新鮮な魚が食べられます。


ajiro_lunch1

この写真は、伊東・宇佐美方面からの写真です。海鮮丼ではなく、漁師丼って言うのがメニューの名前です。
網代名物のイカメンチもあります。今年はイカが獲れないので、お持ち帰りのイカメンチは中止していましたけど、イカメンチも美味しい店です。
全国的なイカメンチの知名度は低いです。

続きを読む

横浜の専業主夫しばごです。横浜にはさまざまな名物があります。
アリアケのハーバーとか勝烈庵のとんかつとかもいいけど、やはりおすすめの横浜グルメは崎陽軒のシウマイもしくはシウマイ弁当です。
シュウマイではなく「シウマイ」なんですよね。横浜の人に「シュウマイ」なんていうと、訂正されます。しばごは、結婚してから横浜市民になったので、シウマイでもシュウマイでもこだわりはありません。

そんなシウマイですけど、おいしい食べ方は何でしょうか?

崎陽軒のシウマイのアレンジ料理はいろんなレシピサイトやブログにもありますけど、手がかかるけどおすすめは揚げることです。
素揚げがおいしいよ。


kiyouken1

シウマイの臭いがしてきそうですね。
他人が持っている崎陽軒のシウマイのクサい臭いは強烈です。マクドナルドの油のにおいとシウマイの臭いは、電車の中などでは苦痛です。食べると美味しいのに、臭いは何であんなに悪いんでしょうかね。

続きを読む

当ブログは、専業主夫の株ブログですが、株ネタが少ない昨今です。
日経平均株価が下げているときは、旅行か外食に限ります。節約が信条ですけど、たまには派手に回転寿司です。
最近、株主優待のかっぱ寿司ではなく、はま寿司に行くことが多いんですわ。
回転寿司チェーンは、かっぱ寿司のカッパクリエイトが一番だと思っていましたが、あっという間に、あきんどスシロー・はま寿司・くら寿司がかっぱ寿司を追い抜いていった印象があります。
かっぱ寿司のブランド変更、逆襲はこれからです。

でも、今日は、はま寿司ネタです。

おいしいやつ、おすすめなネタを紹介するよ。

普段は、お味噌汁系を注文しません。
一緒に行った姉がクーポン券を持っていたので、あおさ海苔の味噌汁を注文しました。無料でGETだぜ!

hamasushi1

おい!あおさ海苔なんて、ほとんど入っていません。下の方に、こぞんでいる(遠州弁か?)あおさ海苔を食べながら、注文をしていきますよ。
普通の味噌汁です。これは、まずくはないです。うまくもないけど、普通です。






続きを読む

↑このページのトップヘ