専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:いくら

楽天証券の新春講演会からもう1か月になろうとしていますね。
2018年もあと11か月ですな。
楽天証券の新春講演会では「何歳までに何千万貯める」とかいう考え方をしていたはダメだということを学びましたけど、そのことは覚えています。
60歳までに2000万円の貯蓄を・・・なんて考えていたら、それ以降はどんどんお金が無くなっていくっていう感覚で、生きていて楽しくなくなってしまうなんてことを誰かが言っていましたっけ。

さて、楽天証券さんの楽ラップの運用実績を公開してみたいと思います。
総資産を公開するのはアレなんですが、まぁ楽ラップのやつだったら、まぁ一部ですからいいや。
2017年の年末では150万円がどれくらいになったかというブログ記事だったのですが、その後50万円を追加で入金して、入金額の合計は200万円です。
なお、親に勧めたところ、親の証券口座から100万円分、入金したそうです。今、楽ラップはおすすめだと思います。



はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]
はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

続きを読む

沖縄旅行の振り返りをしたいと思います。
いつも激安旅行に行っていますけど、今回も、比較的安価に沖縄本島を旅行してきました。

沖縄料理がものすごく好きというわけではないけど、沖縄グルメを堪能して、暖かい場所でのんびりするという予定でしたが、姉と甥も一緒だったのでレンタカーで適当に回る激安旅行となりました。



島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック [ 島田紳助 ]
島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック [ 島田紳助 ]


シーサイドドライブインは、なかなか良かったですよ。
そして、まさかのラジオ沖縄の街頭インタビュー。いい思い出になりました。




続きを読む

旅行が趣味の専業主夫しばごです。
主夫業・投資の合間に旅行に行くのは、とても楽しいですわ。
2017年は、香港・韓国・中国・函館など、いろいろなところに旅行をしました。年内は、北海道の札幌、年明けには沖縄の那覇に行く予定です。LCC、ありがとう。

さて、海外旅行好きにはちょっと嫌なニュース何ですが、観光促進税っていう名称の出国税って始まるんですよね。
これまでは、観光振興税とか出国税っていう名称になるかな?って感じでしたが、観光促進税で落ち着きそうですね。省略すると「観促税」ですかね。「かんそくぜい」って、韓国税とか韓国勢みたいで、何か嫌な感じです。
観光促進が目的の税って言っても、観光が促進されない感じがするのは気のせいでしょうか。

いくらなのよ?観光促進税って!

出国税の方が分かりやすいけど、日本人や訪日外国人が日本を出国する際に課税される税金で、税額は1回あたり1人1000円だそうです。
香港に行こうとして、バニラエアで香港4280円(片道)で予約しても、手数料なり空港利用料で高くなり、さらにこの観光促進税で1000円もプラスされたら、ちょっと痛いですね。


続きを読む

日産自動車が新型リーフを発表しましたね。幕張メッセで発表会だったみたいで、ネットでもいろいろなメディアが新しい日産リーフの紹介をしています。
ラジオ日経でも、岸田恵美子アナが日産リーフの発表を伝えました。電気自動車ネタが多い最近のマーケットプレスですわ。
日産の株価は、新型リーフが発表しても反応はありません。織り込み済みですからね。


価格はいくら?一番安いので315万円~か。

自動車
の専門誌ではスペックとか試乗記とかを紹介するけど、一般紙では航続距離と価格の紹介がされています。
1回のフル充電での航続距離はカタログスペックで400㎞(JC08モード)で、気になる価格はおいくらかというと、315万円からだそうです。まぁ、だいたいこんなもんでしょう。
それに対して、航続距離が短いとか、バッテリーが劣化するとか、実際はそんなに走れないとか、高いだとか、そんなことを言う人は一定数います。まぁ、スルーしておきましょう。
これから、ディーラーで試乗も始まり、予約をして買う人もいるんでしょうね。

続きを読む

定年後は豪華列車の旅って言うのもいいですよね。でも、四季島に飛び込んだ人のせいで、大事な旅行が人身事故で大幅遅延になった人もいるらしいですね。どんな思いで旅行をしたんでしょうかね。
まぁ、いずれにしても、豪華列車の旅が人気があるみたいですね。
伊豆を走る水戸岡デザインのザロイヤルエクスプレスとか伊豆クレイルも人気があります。

JR九州で人気なのが、ななつ星in九州ですね!
豪華寝台列車っていう響きがいいじゃないですか。ユーラシア大陸とかヨーロッパ大陸を走る豪華列車もいいけど、やはり日本の鉄道の安心感もたまらないですね。
専業主夫しばごは、時間があるのでいつでも行きたい気分です。予約がとれないのと、料金がお高いので行きませんけどね。
ソウル・重慶・函館・札幌のLCCの旅は予約しましたけど、その4回の旅行代金の合計料金よりもはるかに高いななつ星が、2018年春からの新ルートを発表しました。
九州の熊本も通るようですよ。阿蘇の風景を楽しめると思います。風評被害をぶっ飛ばせ!


続きを読む

食べ放題が話題のかっぱ寿司。食べ放題は、コスパはいいけど、満足感が低かったが、味は確実に美味しくなっているかっぱ寿司。メニュー数が減ったということは、ネタ1つ1つを研究している証拠かと思われます。

おすすめのネタを分析してみました。かっぱ寿司のメニューっていろいろと思考錯誤がありましたけど、定番ネタのレベルが上がって美味しくなりましたね。株主にとってもとてもうれしいことであります。


おすすめはいくらです。

いくらは歴史ある定番メニューです。


kappasushi9

うにといくらも100円と言うかっぱ寿司。いくらだけを食べ続ける家族を見たことがあります。痛風にならないかと心配になりましたけど、安定のおいしさがあります。
いくらを注文するときは、特急レーンを使うことをおすすめします。軍艦系は海苔の新鮮さが重要なので、注文しないとダメですね。
ただ、特急レーンは廃止になっている店舗もありますので、注文してネタを作ってから、食べるまでの時間が長くなってしまったのは、少し残念です。



続きを読む

↑このページのトップヘ