専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

カテゴリ: 新商品

日産自動車が新型リーフを発表しましたね。幕張メッセで発表会だったみたいで、ネットでもいろいろなメディアが新しい日産リーフの紹介をしています。
ラジオ日経でも、岸田恵美子アナが日産リーフの発表を伝えました。電気自動車ネタが多い最近のマーケットプレスですわ。
日産の株価は、新型リーフが発表しても反応はありません。織り込み済みですからね。


価格はいくら?一番安いので315万円~か。

自動車
の専門誌ではスペックとか試乗記とかを紹介するけど、一般紙では航続距離と価格の紹介がされています。
1回のフル充電での航続距離はカタログスペックで400㎞(JC08モード)で、気になる価格はおいくらかというと、315万円からだそうです。まぁ、だいたいこんなもんでしょう。
それに対して、航続距離が短いとか、バッテリーが劣化するとか、実際はそんなに走れないとか、高いだとか、そんなことを言う人は一定数います。まぁ、スルーしておきましょう。
これから、ディーラーで試乗も始まり、予約をして買う人もいるんでしょうね。

続きを読む

元SMAPの稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾の公式サイト「新しい地図」って、なんかイラッとする感じですが、10月16日の深夜に映画を作ることを発表していました。

更新作業が深夜未明から行わていて、秘湯ロマンと日テレnews24の裏で作業していたかと思ったら「重大発表」のタイトルが書かれていました。アンジャッシュ渡部の重大発表は大したことなかったけど、新しい地図の重大発表も、そんなに大したことが無かったかな。


続きを読む

世界遺産マニアってわけじゃないけど、世界の絶景は見てみたい専業主夫しばごです。
これまでに見た世界の景色の中では、イタリアのベネチアとか、トルコのパムッカレやカッパドキアが気に入りました。ミャンマーの草原とかスウェーデンのオフォト鉄道からのフィヨルドとかオーロラも良かったですわ。

そんな中、TBSの「世界遺産」の撮影クルーが、スーダンにある自然遺産「サンガネブ環礁」と「ドゥンゴナブ湾」のサンゴ礁の撮影に世界で初めて成功したようです。
10月15日に放送されるみたいだから、楽しみですわ。



続きを読む

オリックスクレジットの迷惑メールならびにフィッシング詐欺に関する当ブログの記事に多くのアクセス数があってびっくりしました。
オリックスクレジットもオリックス銀行も、注意を呼び掛けているとは言え、大量のスパムメール配信をするヤツは本当に嫌ですね。

さて、オリックスつながりで言うと、オリックスバファローズが新外国人投手として、台湾代表のサウスポー、呂彦青投手を狙っているんだとか。
野球で台湾の呂と言えば、これまでは巨人の呂明賜ですが、こっちの呂彦青投手もなかなか良さそうな左腕ですな。
国立台湾体育運動大学の出身の21歳、台湾のニュース記事での写真を見たら、なかなかダイナミックなファームでJR東日本の田嶋に似たようなテイクバックだと思いました。力が抜けたテイクバックから、リリースの時だけシュッ!って力を入れているような感じね。

この呂彦青は、BFAアジア選手権で台湾のエースとして出場していて、この大会には、NPBのスカウトもドラフトを前にJR東日本の田嶋などの社会人野球の選手の最終チェックに行っていたんですよね。
でも、相手投手が良くて「おぉ!」ってなったわけですね。
このパターンは時々あって、都市対抗野球なんかでも、目的のピッチャーと投げ合う相手投手をマークするなんていうこともあるんですわ。



続きを読む

会社の不祥事って言うか、神戸製鋼の株価が下がるんでしょうかね。影響が大きそうですけど、ファンが多い会社だけに神鋼商事と共に気になります。
日産は、危機管理がしっかりできている会社だと思いますが、謝罪ではなく「製品は安全だ!」と言って西川社長が攻めの会見を行っていて、神戸製鋼とは対照的です。
広報の対応が素晴らしいと思いました。

さて、そんなことはさておき、にゃんこスターがキングオブコント2017で準優勝したのがかなり昔のことのように感じます。優勝したのは、かまいたちでしたね。でも、かまいたちはそんなにテレビに登場していないような気がします。
にゃんこスターの二人、佐藤歩実さん・一釣良太さん(芸名:アンゴラ村長とスーパー3助)は、お付き合いしていたのですね。そんなことがスポニチの記事になっていました。
アンゴラ村長ファンは、がっかりですな。アンゴラ村長って23歳なのに、スーパー3助は34才。うーん、別にいいけど。

続きを読む

もうすぐドラフト会議ですね。
戦力外通告からのトライアウト、ドラフトで新入団選手が出てきて、プロ野球はオフシーズンとなり選手たちは保留選手という扱いになり、2018年の2月からキャンプインになります。
2018年のシーズンのために、動き出している球団があるわけですが、中日ドラゴンズは迷走中ですね。
ドラフトの補強ポイントは、全ポジションらしいです。一応、京田の目途が立ったショート以外は補強ポイントでしょう。
ピッチャーの即戦力が何人獲得できますかね。

さて、今年のドラゴンズは、キャッチャーにも苦しみましたね。
キャッチャーの外国人の獲得を狙っているって、スポーツ報知に書かれていました。ゲレーロが「野球はビジネス」だと豪語して、お金を欲しがったため、退団が濃厚になりました。
打てるキャッチャーが欲しいという欲が出てきて、メジャー経験のあるキャッチャーを欲しくなったのですね。
動いているのは、人気のないデニー友利国際渉外担当さんだそうです。投手コーチの時は、評判悪かったですね。

続きを読む

カラオケは苦手な専業主夫しばごです。
音楽の才能は一切ないので、歌が上手い人っていいなぁって思います。音痴を治す方法ってないんですかね?

さて、NHLのど自慢は下手な人もですけど、深夜に歌が上手い人が歌っているテレビ番組って多いですよね。テレビ朝日の「音楽チャンプ」が深夜帯ではない時間に始まるので楽しみです。
テレ朝でも番組告知に気合いが入っていますね。
正式には「今夜、誕生!音楽チャンプ」っていうタイトルなんですよね。

この番組の面白さは、歌がうまい出演者が主役でありながら、音楽界の重鎮みたいな審査員が辛口なところなんですよね。
重鎮ではないけど、若手の気合いがバリバリの敏腕プロデューザーなりボイストレーナーなりのコメントに注目が集まります。

続きを読む

↑このページのトップヘ