ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

カテゴリ: テレビ

最近、低迷しているフジテレビ
ドラマもダメだし、報道もダメ、スポーツもビッグイベントをTBSやテレビ朝日に負けている印象があります。
フジテレビ通りがあった新宿区河田町からお台場に社屋が移転したのが、悪かったんでしょうか。
しばごが上京した時は、フジテレビが移転したあとの河田町の近くで働いていたので、そんなことを思ってしまいました。

さて、フジテレビの深夜帯の報道番組「ユアタイム」ですけど、イマイチ、ぱっとしませんよね。市川紗椰の番組としてかなり良くも悪くも記憶に残る番組でしたが、市川紗椰の後任に、フジテレビ報道のエース椿原慶子アナが起用されると発表されました。
ユアタイムは刷新されるから、ユアタイムの後番組の司会ということになります。
椿原慶子アナは、アミーゴ伊藤アナと夕方のニュースを担当していますから、大きな配置換えですね。
椿原アナでは、私は見ないかな・・・。


続きを読む

日本テレビアナザースカイは、私の好きな番組の一つです。
台湾とか香港とか韓国とかのアジア各国をアナザースカイに挙げる場合の放送が楽しいと感じます。身近に行ける場所だからかなあ。旅行に行くときに、行ってみたいと思わせる何かがあります。
台湾のチャーシュー丼、山本彩が香港で見た風景、気になります。

さて、日テレでは、グラチャンバレー2017を放送することもあり、ここでアナザースカイに木村沙織ちゃんを出すようです。
木村沙織ちゃんのアナザースカイはスイス。
スイスに赴任した意識高い系のバカサラリーマンを知っていますけど、物価が高いって言っていました。ちょっとしたものを食べようとしたら、すぐに2000円くらいするみたいなので、旅行に行くと大変なスイス。永世中立国とアルプス山脈のイメージのスイスですけど、さおりんにとってもアナザースカイはどんな場所なのでしょうか?


続きを読む

8月になったら、大雨が降って涼しい横浜地方です。
マクドナルドに避暑しようかと思っていたけど、その必要がないほど、涼しいですわ。
なお、地域によってマクドナルドの呼び方が違うのは有名な話ですけど「マクド」「マック」の他には鳥取県では「マクナル」って言うみたいですね。なお、我が家は「マクダナァ」と呼びます。
西田ひかるみたいに、いい発音でね。

さて、今日は水曜日でNHKの病名推理エンターテイメント「ドクターG」の放送日です。
今日は、有名な諏訪中央病院(長野県)の総合内科の山中克郎医師が登場します。


続きを読む

8月になりましたね。7月の株の成績は、ちょっとマイナスだったんですわ。
ちょびちょび儲けて、ガツンと損するという、典型的なヘボ投資家のお手本みたいのことを3回くらいやってしまいました。敗因は、ADワークスの新株予約権ですね。チョビチョビ儲けて、大きく含み損を膨らませています。
今後、新株予約権を39円でADワークスの株と交換すると、ADワークスの本体がもっと下げそうなんですがね。

さて、今日は、珍しく芸能ネタを書きます。
昨日は、花田家の貴花田いや、貴乃花親方の息子の花田優一(靴職人)がテレビに出ていましたけど、2世タレントが再び多くなっているような気がします。
桑田真澄の息子のマットさんも頑張っているみたいですしね。
そんな中、お笑い芸人のますだおかだの息子の方が本格的に俳優に挑戦するようです。岡田隆之介ですね。タレントとして岡田隆之介はドラマにも出ていたけど、妹の岡田結実の成功を見て、岡田隆之介としても「いける!」と思ったのでしょうね。
兄弟で成功する例もいろいろな業界でありますけど、仲が悪かったり、対立したり、いろいろな兄弟があります。
岡田結実の方が先にテレビに出てメジャーになったので、いかにも岡田隆之介の方が弟かと思ってしまったのですけど、隆之介の方がお兄さんです。

財界で兄弟と言うと、森トラスト、森ビルの兄弟が仲が悪いなんていう話はよく聞きます。野球界だったら、堂上兄弟とか、仁村兄弟とか、江越兄弟とか、屋宜兄弟とか、いろいろいますね。都市対抗野球の時は、柴田阿弥の弟(東邦ガスの柴田)も話題になりましたね。


続きを読む

ムシムシする夏ですなぁ。
川の事故、海の事故、山の事故も多いけど、安全に遊びたいところです。外で遊べば熱中症、家の中でくつろぐと、クーラー病、食べ過ぎ飲みすぎ、室内での熱中症・・・。では、どうすればいいんだ?

今日のテレビ東京のアド街ック天国は、鵠沼海岸。神奈川県の人ならお馴染みでしょうけど、全国的にはどうなんでしょうかね。
知名度としては、湘南とか江ノ島の方が上ですよね。鵠沼海岸は藤沢市にあります。それが、若干地味な感じがします。サザンオールスターズの影響もあり、茅ヶ崎とか烏帽子岩とかは有名でも、鵠沼海岸はその地名の読み方の難しさもありますからちょっとマイナーですかねぇ。
大磯は大磯ロングビーチがあるし、鎌倉は日本を代表する観光地ですし。江ノ電は中国人観光客もいっぱいだし。
で、今日のアド街は、鵠沼海岸(くげぬまかいがん)です。

鵠沼海岸と言えば、ビーチバレーとかビーチテニスですね。
これまでにも、ビーチテニスネタに触れてきた当ブログですけど、ひょっとしたら、今日の放送で映ったりして・・・。
ゴールデンウィークの頃から始めたビーチテニス。鵠沼海岸で体験をして、ラケットを買って、何度か楽しみました。ボールが軽くて柔らかいので、手首に負担がかからずテニス経験者ならすぐに楽しめます。軟式テニス(ソフトテニス)よりは、しっかりしたボールですけど、専用のラケットで羽子板のようにやるんですわ。
ビーチのスポーツって、ビーチバレーみたいなリア充感が嫌いなんですが、ビーチテニスにはそれがありません。比較的、さわやかです。誤解を恐れずに言えば、走る文化部の吹奏楽部とか、体育大会で激走する手芸部みたいなもんです(違うな)。


続きを読む

あなそれ(あなたのことはそれほど)」が終わって、テレビ各局は新クールを迎えますね。この時期は、新ドラマが気になる専業主夫しばごです。
ドラマはあまり見ないのですけど、週に2本くらい、集中して見られるドラマがあると1週間が早く感じられるので重要なんですよね。
YoutubeとかAbemaTVとか、新しい放送みたいな通信サービスが始まっても、地上波ドラマやBS放送などは偉大なのです。
NHK受信料はちゃんと払って、テレビを見ているんです、我が家は。

今回のクールでのドラマで気になるのは、「ウチの夫は仕事ができない」という、専業主夫にとってはなかなか衝撃的なタイトルのドラマです。
日テレのドラマなんですけど、日テレが気合いを入れて作ったドラマは面白い場合があるので、要チェックであります。



続きを読む

暑い日々が続いておりますね。
昨日も今日も株の売買は無し。「休むも相場」なんていう言葉もありますけど、休むと利益なしです。
そんな時は、NHKのドキュメント72時間でも見て楽しもうと思います。

今日、2017年7月21日のドキュメント72時間の舞台は、何とブックオフです。
NHKだから特定の企業名を露骨に出すことはしませんので、番組のホームページには「中古ショップ」とタイトルに付けられました。

「巨大団地 中古ショップでハローグッバイ」という柏原芳恵の名曲をアレンジしたタイトルになっています。
どこのブックオフかというと、多摩ニュータウンの永山にあるブックオフみたいですね。
温泉があっていいところですよね。中央大学とか明星大学の学生が利用するモノレールもあり、東京郊外のニュータウンとして多くの人が生活しているエリアです。
このブックオフは、1500坪もの面積があるようで、超巨大店舗です。
ヤフオクとかメルカリとか、新しいネット系の個人売買・中古取引も儲かっているみたいですが、古本のビジネスモデルってまだ成立するんですかね。
ブックオフは、ハードオフと言う家電やゲームなどの中古売買も手掛けていますけど、あれは良いですね。壊れたテレビを有料で廃棄しようと思っていたときに、ハードオフに持ち込んだら100円で買い取ってくれましたもん。
あのビジネスモデルも気になるところです。


続きを読む

動物が好きな専業主夫しばごです。
インスタグラムのタイムラインには、柴犬だらけなんですわ。
かわいい柴犬には毎日癒されています。他には、カワウソとかも好きだけど、やはり柴犬が一番です。

さて、チュートリアル徳井が司会をしているTBSの「生き物にサンキュー」ですけど、やらかしてしまったみたいですね。さすが、安定のTBSさんであります。
何をやらかしてしまったかと言うと、ヤラセの心霊写真を使ってしまったようで、ネットでは炎上していますね。ネット社会ですから、不正をするとすぐに炎上してしまいます。怖い世の中です。
わざと炎上させる上西議員とか加藤紗里とか松居一代にはガッカリしますが、炎上商法って本当に嫌ですね。
ただ、生き物にサンキューは、意図的な炎上ではなく、悪意のあるヤラセ写真を利用だったと思われます。

BuzzFeed の取材によると、7月19日の放送の番組の終盤の心霊写真のコーナーで、展望台の写真の中に女性の霊らしきものが写っているもの(合成写真)を出しちゃったのですね。それをあたかも、心霊研究家の池田武央さんが心霊写真のように解説していたらしいです。



続きを読む

↑このページのトップヘ