ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

カテゴリ: テレビ

NHKで「発達障害って何だろうスペシャル」っていう番組をやっていました。
南沢奈央がかわいすぎて、たまらなかったです。
本当に、南沢奈央はかわいいです。

で、発達障害って何だろうスペシャルでは、最近よく軽度のADHDだということを言っている小島慶子が出ていました。落語家さんと元看護士の漫画家さんも出ていました。

小島慶子のことは、早速、デイリーが記事にしていました。
「30代で不安障害という精神疾患になって、その主治医とのやりとりの中で、40代に入ってから、(ADHDと)判明したんです」と説明した。

 それまで障害という自覚はなかったといい、「障害だとは思ってなくて。いろいろ大変だなあ、私、と思ってて。相当ダメ人間だな、自分、と思ってた」と明かす。

 現在、オーストラリアで夫、2人の息子と暮らし、8本の連載を持ち、日本でテレビなどの仕事がある時は単身赴任で帰国している小島。家族には病気の特性を伝えてあり、対処してもらえるが、日本では全て自分でやらなければならず、苦労も多いという。
最近の小島慶子は、このネタでもちきりですね。片づけができない感じも、とても私に似ていると感じました。

物事を計画的にできない感じとか、しゃべりすぎるとか、片づけが苦手とか、私と同じです。ただ、私は遅刻は少ない方だと思います。
遅刻しないように、超早めに行動をする派なんですわ。
気が散りやすいこととか、集中しすぎてしまうところはADHDならではの感じがします。


図解よくわかるADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]
図解よくわかるADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]続きを読む

年末になると格闘技のテレビ番組が増えますね。ボクシングとか総合格闘技とかプロレスって、嫌いじゃありません。
リングスって言うのをリアルで見た時には、とても迫力があったことを覚えています。
でも、ボクシングは生で見たことはありません。

さて、MBSテレビのドキュメンタリー番組「映像18」では、精神科に通院していて、後に自殺してしまったプロボクサー武藤通隆(むとうみちたか)さんのテレビ番組を放送するようです。
なぜ、世界チャンピオンを目指していたのに自らの命を絶ってしまったのでしょうか。
武藤通隆さんは高校で数学の先生をして、ボクシングをやっていました。

統合失調症と診断されていて、精神的混乱に陥っていたようです。
死亡したときは28歳だったので、まだこれから楽しいことが待っていたはずなのに、本当にかわいそうです。

番組では、父親の忘れられない言葉があることを伝えて放送するようです。

「薬を飲ませていれば大丈夫・・・」という医師の言葉です。

日刊スポーツの記事によると、こんなことが書かれていました。
鋭い視点で斬り込むMBSテレビのドキュメンタリーシリーズ「映像’18」は「あるプロボクサーの死~精神医療を問う父の闘い」を25日深夜0時50分(関西ローカル)から放送する。番組を通じて、精神医療に伴ういくつかの問題点が浮き彫りになっていく。

武藤さんは大阪教育大を卒業後、高校の数学の非常勤講師として勤務し、25歳のときプロテストに合格。フライ級の西日本新人王決勝にも進出した。その後、勝てばプロとしてステップアップできる元日本ランカーとの試合に敗れ、挫折を味わった。
ボクシンググローブ 8oz 10oz 12oz 14oz 16oz オンス ボクシング 打撃 練習 空手 格闘技 練習 グローブ ボクシング用品 8オンス 10オンス 12オンス 14オンス 16オンス 送料無料
ボクシンググローブ 8oz 10oz 12oz 14oz 16oz オンス ボクシング 打撃 練習 空手 格闘技 練習 グローブ ボクシング用品 8オンス 10オンス 12オンス 14オンス 16オンス 送料無料






続きを読む

広島県の市立呉高校がセンバツ高校野球に出場できるか、微妙ですけど、呉市と言えば高齢女性の会社役員の神垣雅子さんが刺されて死亡していた事件がありました。
刃物で刺されていたのですけど、ようやく犯人が逮捕されましたね。

逮捕されたのは呉市阿賀南の会社員、恵木一男(えぎかずお)容疑者でした。45歳の恵木一男容疑者は、亡くなった神垣雅子さんが役員をしている会社の元従業員だったようです。
恨みがあったのでしょうねぇ。会社にも不満があったのでしょうねぇ。
金銭目的ではないような感じもするんですが、どうなんでしょうかね。


【広島県】【呉市西中央】【ますやみそ】いりこみそ90g(10001516)
【広島県】【呉市西中央】【ますやみそ】いりこみそ90g(10001516)

呉市と言えば、江田島の自衛隊があって、戦艦大和な感じの街です。歴史的建造物もあって、旅行で行くと楽しいところです。
でも、このような事件があるととても切なくなります。
神垣雅子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

恵木一男って言うと、藤井一子を思い出してしまったのは気のせいでしょうか。江木俊夫はフォーリーブスですよね。関係ないか。


続きを読む

パニック障害に苦しんでいる人は少なくありません。日本ハムからオリックスに移籍して、この度、引退を発表した小谷野栄一選手もパニック障害で苦しんでいましたね。
遠征の移動中などはなかなか大変だったという話を聞きました。
しばごも、これまでにパニックになったことはあります。ADHDとの関係もありそうです。

さて、元SKE48の佐藤聖羅さんも在籍中にはパニック障害だったんだとか。このタイミングで発表したことはよくわからないけど、ジャニーズのKing&Prince岩橋玄樹もパニック障害の治療のために休養を発表したからかな。
日刊スポーツの記事では、このようなことが書かれていました。
佐藤は28日、ブログを更新。ジャニーズの人気アイドルグループ、King&Prince岩橋玄樹(21)がパニック障害の治療に専念するため一時休養すると発表したことを受け、「自分がパニック障害だと認める事や公表する事、すごく勇気がいる事だったと思います」とおもんぱかるとともに、「実は私もアイドル現役時代に発症しました」と明かした。

「お医者さんは何かトラウマになる原因を探ってくれましたが、理由や原因はわからなくて、私自身も心当たりが無かった。自己紹介MC前に近づくと、曲中に、吐き気や目眩、動悸、尋常じゃない汗の量でした。ステージに立っていられず、裏に戻ってしまったりしていました」と振り返った佐藤。
ブログで発表した佐藤聖羅さん。ちょっとかわいいですよね。
アイドルの現役時代って、よくわかんないけど、それはさておき、大変だっと思います。
めまいとか吐き気とか動悸など、発作が起こると大変なんですよね。単純に汗が出るとは違うんです。

パニック障害なんてこわくない!新装版 “ドキドキ”をコントロールするガイドブック [ ベヴ・エイズベット ]
パニック障害なんてこわくない!新装版 “ドキドキ”をコントロールするガイドブック [ ベヴ・エイズベット ]




続きを読む

最近、NHKのあさイチを見ていないなぁ!って思うけど、おはよう日本もあまり見ていません。
朝は、テレビ東京を見ているからです。

それはともかくとして、NHK職員が逮捕されたようなんですが、おはよう日本の重藤聡司プロデューザーが逮捕されたと聞いてびっくりしています。
しかも、女性のスカートを盗撮しようとしたということなので、なおさらびっくりです。Honda鈴鹿の平尾投手がドラフトにかからなかった方がびっくりしたんだけどね。




重藤聡司プロデューサーは、重藤聡司容疑者なんて書かれてしまいました。NHK報道局ニュース制作センターの職員と言うことで、年齢は42歳だそうです。
高橋由伸監督と同じ世代かな。
東京都町田市にお住まいと言うことですから、渋谷のNHKへは小田急線で行っていたのかな?盗撮容疑で逮捕された場所は、京王井の頭線の下北沢駅の上りのエスカレーターだったようです。「間違いない」と容疑を認めている重藤聡司チーフプロデューサー。何とも悲しい出来事です。


NHKガッテン! 2018年 春号コレステロール 本当の健康(新)常識【電子書籍】[ 主婦と生活社 ]
NHKガッテン! 2018年 春号コレステロール 本当の健康(新)常識【電子書籍】[ 主婦と生活社 ]続きを読む

小学生がオセロの世界一になって、その小学生の乗った飛行機の機長さんがオセロの世界一の最年少記録を持っていたんだとかで、何かと驚かされます。ANAは、調整して機長さんのやりくりをしたというのですから、広報担当者の努力には頭がさがります。

さて、オセロの話ではなく、将棋の話ですが、将棋と言えば谷川名人ですね?(違う?)羽生善治名人ですかね?わざと、あの天才少年の話題を避けていますけど、やはり羽生は強いんです。
最強棋士の羽生善治さんよりも強かった小学生名人が高谷新也さんです。
ソフトバンクホークスの高谷ではないですよ。


羽生善治全局集(七冠達成まで) [ 将棋世界編集部 ]
羽生善治全局集(七冠達成まで) [ 将棋世界編集部 ]


続きを読む

しばごが好きなテレビ番組、TBSの「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」ですが、2018年は誰が出るのかな?
予告編では、Honda鈴鹿のサウスポー投手、平尾奎太(ひらおけいた)と、東洋大学の中川圭太、横浜高校の渡辺監督の孫の渡辺佳明選手が出るようです。3人だけってことはないと思いますが、JX-ENEOSの鈴木投手(木更津総合高校出身)は出ないかなぁ・・・。
東芝の岡野もドラフト候補だけど、さすがに東芝はないかなあ。。。

Honda鈴鹿には、キャッチャーの柘植もいるし、平尾も上位での指名が期待できるから、TBSとしても狙い目なのでしょう。
これまで、泉ピン子がこのドラフト特番に出演すると、文句が凄かったけど、できるものなら泉ピン子は出てほしくないです。古田の涙程度で十分です。

さて、2018年のドラフト。2019年の新入団選手は、地味な感じもします。平尾奎太投手は、今年の都市対抗予選で岡崎市民球場でも見ているし、ルーキーイヤーの昨年も何度か試合を見ています。とても難病と戦っていた人間とは覚えないほど、堂々としたマウンドさばきが印象的です。高校は大阪桐蔭でしたが、高校時代にIga腎症という難病になっていたんですね。
「おかあさんありがとう」では、病気ネタはテッパンです。過去も、日大三高から明治大学の山崎福也投手(オリックス)も、脳腫瘍を経験しているということで出ていました。紫外線に弱い病気とか、大瀬良のお母さんの目の病気とか、病気とは切っても切れない番組なのです。


野球太郎(No.024) 2017ドラフト直前大特集号 (廣済堂ベストムック)
野球太郎(No.024) 2017ドラフト直前大特集号 (廣済堂ベストムック)


続きを読む

大阪府警の富田林署から脱走した樋田淳也容疑者が捕まりましたね。
TBSのENGEIで千原兄弟のネタ中にニュース速報が流れましたが、時を同じくして千原兄の方が刑事役のコントをしていた時でした。
まぁ、樋口ではなく樋田淳也容疑者は、黙秘権を行使して黙っているようですが、自転車で日本一周旅行をしている人になって逃走していたのですね。

そして、勝手についてこられたのが、44歳の東浩司さん。まぁ、この方も和歌山県橋本市で自転車を盗んで、占有離脱物横領の容疑で逮捕されたわけですけど、今後どんな展開が待っているのでしょうか。

樋田容疑者は、今も署名や押印を拒否しているらしいですけど、素直に反省したほうがいいと思います。

報道では、こんな感じのことが書かれています。
樋田容疑者の姿をみると、府警の手配写真とは違い、丸坊主で真っ黒に日焼けしていた。青いジャンパー、スニーカーという恰好で所持金はわずか280円だった。

「8月12日に逃げた時、羽曳野市で盗んだスポーツタイプの白い自転車で西へ逃走。愛媛県からは、サイクリングで日本一周をしている男と知り合って行動をともにしていた。道の駅などで寝ていたそうだ。男は樋田容疑者とはまったく気づかなかったと話している。確かに手配写真とは似つかないので無理もない。それにしても自転車で愛媛県や山口県まで逃げていたとは……」

 と府警捜査関係者も驚きを隠せない。

 山口県警は30日、和歌山県内で自転車を乗り去ったという占有離脱物横領の疑いで、 樋田容疑者と同行していた男(44)も逮捕。2人が知り合った経緯を調べているという。
「知り合った」のか「勝手についてきた」のか、微妙なところだと思うのですよね。
愛媛県と広島県の間には、しまなみ海道があって、自転車で走るにはいいところなんですよね。


忍者 PUMP ニンジャポンプ PDW ポートランドデザインワークス 自転車 ツーリング 空気入れ 携帯ポンプ 仏式 ポンプ ロードバイク しまなみ海道
忍者 PUMP ニンジャポンプ PDW ポートランドデザインワークス 自転車 ツーリング 空気入れ 携帯ポンプ 仏式 ポンプ ロードバイク しまなみ海道



続きを読む

女子バレーボールが盛り上がっていますね。
昨日は、アルゼンチンに勝って、中田久美率いる新生ジャパンがいいスタートを切りました。
黒後愛、かわいいですな。
女子バレーボールって、時々かわいい選手が出るので応援したくなります。
中田久美も現役時代は、そこそこにかわいい感じがしたんですけどね。

さて、女子バレーボールで盛り上がるTBSでは、「消えた天才」の番宣で一生懸命ですね。
男子バレーの石川君もびっくりしたあの選手が、高校時代に私立高校の学費が払えなくてバレーをやめて廃人同様の生活をしていて、現在は父親の運送会社で日給5000円で働いていたりとか・・・そんな感じで、放送をしていました。

そして、女子バレーでは中田久美とともに全日本入りしていた大谷佐知代さん(大谷佐知子さん)が消えた天才として登場するようですね。
今、なにしているんでしょうかね・・・

スポニチの番宣みたいな記事では、こんなことが書かれていました。
現在は日本代表の指揮を執る中田監督は、現役時代も史上最年少15歳で日本代表入りし天才少女と呼ばれた名選手。18歳で迎えたロサンゼルス五輪ではチームの中心選手として銅メダル獲得に貢献した。

 しかし、当時のバレー界には中田監督が「何人もの選手と一緒にプレーしてきましたがトップ」「私なんかより、将来を有望視された」と言い切る天才が存在した。大林素子(51)も「エースとして憧れ」「40年以上バレー見てきましたが、こんなすごい選手は見たことない」と話す。

これまでには、すごいエースがいっぱいいました。
しばごは、春の高校バレーで博多女子高校で活躍して、その後は、確かダイエーオレンジアタッカーズで活躍した坂本久美子選手が印象に残っていますが、イトーヨーカドーの斎藤真由美なんかも有名でした。
益子直美はエースって感じじゃなかったけど、いいレシーバーでしたね。

で、大谷佐知代さんは銅メダル獲得後は、地味だったので表舞台からは姿を消しました。




今の大谷さんは、大谷佐知子さんとして、吉本興行のふるさとアスリートとして、バレーボールの指導をしているようです。
大阪の福島区役所のフェイスブックでもこんなことが書かれていました。
平成30年9月5日(水)、玉川小学校へゲストティーチャーとして、ロサンゼルスオリンピックバレーボール銅メダリストの大谷佐知子さんを招き、小学5年生及び6年生を対象にバレーボールの実技指導を行っていただきました。
「オーバーハンドパス(トス)」をはじめ、「アンダーハンドパス(レシーブ)」や「スパイク(アタック)」のフォームやコツ等のお手本を見せてもらったあと、大谷さんの熱血指導に児童全員が張り切っていました。 児童の楽しそうな様子が見られ、大谷さんからいろんなことを学べたと思います♪ 大谷さん、丁寧なご指導ありがとうございました!
続きを読む

↑このページのトップヘ