ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

カテゴリ: 野球

7月になりましたね。7月と言えば、7月相場も気になりますが、都市対抗野球も気になります。
2017年の都市対抗、どこが勝つのかな。
以前に、優勝予想をしましたけど、やはり選手層が厚い三菱日立パワーシステムズが本命で、日本生命との初戦が重要な試合になりそうです。
きらやか銀行は、都市対抗出場記念の定期預金を発売して、100万円以上の定期預金をすれば、選手の写真入りのクリアケースをくれるようです。
定期預金に1年間置いてみるかな・・・。
優勝はしないと思いますけど、広島銀行のカープ預金よりは預金額が集まらないことは容易に想像できます。プロとアマの違いですからね。

さて、今日は、都市対抗野球の応援グッズについて書きたいと思います。
都市対抗の風物詩は、応援です。長い歴史の中で、この応援は成長していき、すっかり根付いています。
ただ、最近はうるさいだとかマナーが悪いだとか、そんなことを言う人もいます。




続きを読む

プロ野球西武ライオンズの森慎二投手コーチが多臓器不全で死去しました。
まだ42歳の若さなのに、数日前には元気だったのに、永射保投手が死亡した直後なのに、急な訃報にびっくりしてしまいました。
ファイターズを応援したときは、憎いほど嫌な相手でしたし、新日鐵住金かずさマジックの前身の新日鐵君津時代にはタフなピッチングをしていたのに、本当に悲しいことです。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
死因は、多臓器不全ということで、これもまた何とも言えないもどかしさがあります。死因が何であれ、悲しいです。

多臓器不全とは、かなり厄介な病気で余命が短いことでも知られています。あまり若い人にはならない感じで、最近だと渡瀬恒彦さんとかラーメンの鬼の佐野実氏とか、北の湖も多臓器不全でしたっけ?定義によると、複数の臓器が機能しなくなる状態になることを言うそうです。
胃や大腸のような消化器系とか心臓などの循環器系とか呼吸器系の肺とか、腎臓とか膵臓など2個以上の臓器が機能しなくなったら余命いくばくもなく死に至る怖い病気です。生存率も低いから看護計画も医療計画も立たないうちに死んでしまうこともあります。


続きを読む

夏らしい青空が広がっている横浜です。
朝から洗濯してコーヒーを飲んでします。ニュースは、野際陽子が肺腺癌で死亡したという話題です。おそらく、徹子の部屋は追悼スペシャルを放送すると思われます。


さて、夏と言えば、都市対抗野球です。社会人野球の夏であります。
補強選手も発表されて、いよいよ本戦までカウントダウンです。
これまでの予選の様子はさておき、出場できなかったチームの中から、補強選手って言うのが選ばれて、同じ地区のユニフォームを着て出場できる制度があります。

今年、惜しくも出場できなかったチームがいくつかあるのですが、
例えば、七十七銀行、TDK、鷺宮製作所、明治安田生命、JX-ENEOS、東海理化、JR東海、ヤマハ、王子、四国銀行、JR九州・・・などなど、が予選で負けてしまったので、この中の選手が選ばれるわけです。
高校野球で、もし補強選手みたいな制度があったら、面白いけど、面白くないと感じる人もいっぱいいるんだろうな。
早実が予選で敗退しても、違う高校のユニフォームで出場するとか・・・。高野連が許すわけがないか。

で、社会人野球の最高峰、都市対抗野球の2017年の補強選手をまとめてみますね。







続きを読む

ファイターズの村田透投手がプロ入り初勝利で泣けましたね。苦労人ががんばりましたね。巨人を相手に初勝利って本当に良かったと思います。
すっかり野球ブログみたいになっていますが、株ブログです。
週末のニューヨークが下落していましたけど、今週はどんな値動きをするんでしょうか。
明日のFOMCに注目です。

そんな中、またまた野球ネタですよ。
なんと、コラレス投手が楽天入りするんだとか。
コラレスと言えば、富山サンダーバーズ(BCリーグ)のコラレスなんですけど、三菱日立パワーシステムズ横浜(MHPS横浜)時代を見てきていたので、びっくりしちゃいました。
一般的には「誰それ?」って感じなんでしょうが、コラレスのピッチングをいっぱい見てきているので、あの品格の無い、もとい、相手に敬意を示さない、もとい、感情を露わにする野球選手がプロ入りするなんてすごいと思いました。

楽天が、BCリーグ富山のジョシュ・コラレス投手(27)と、今季契約について基本合意に達したことが11日、分かった。正式契約後、発表される。



corares1
これは、2015年の都市対抗野球予選の時の写真です。
隣にいるのは、トクナガ投手ですね。
トクナガは、まだMHPSにいます。ロマンスキはどこにいっちゃったのかな?
で、この手前のがコラレス投手です。でっかいピッチャーです。強気なピッチングが魅力ですけど、まぁ、パワーで攻めていくタイプです。コントロールは後からついてくるタイプ。

三菱日立パワーシステムズ横浜時代は、ストッパーでしたけど、その後、BCの富山に行ったあとはどんな感じだったんでしょうか。
強い球を投げるのは分かっていたけど、まさかのプロ入りにびっくりですわ、本当に。


続きを読む

野球が大好きな専業主夫しばごです。土曜日は、株のことを忘れ、主夫業のことも忘れて、大学野球を見に行ってきました。
2017年6月5日から始まった第66回全日本大学野球選手権大会もベスト4が出揃い、今日が準決勝の2試合でした。
朝から、神宮球場に行ってきましたよ。
久しぶりに銀座線に乗ろうとしたら、渋谷駅で迷子になりそうになりました。渋谷駅が工事中なので、ぐるぐると歩いてしまいました。
黄色い銀座線に始めて乗りました。きれいでした。


さて、第一試合は、千葉県野球連盟代表の国際武道大学VS関甲新野球連盟代表の上武大学
国際武道大学のユニフォームは、東海大学っぽくていいですねぇ。
胸の文字は、東海大学フォントの字体でBudaiです。もちろん、東海大学系列の高校出身の選手もいっぱいいますよ。
スタンドを見ると、部員が多いこと、多いこと。
部員数、何人いるんだろ・・・。社会人野球にも国際武道大出身の選手が多くなってきましたけど、この中でプロや社会人でやる選手がどれくらいいるんだろうか。
ベンチ入りのメンバーが25人ですから、ベンチに入るのも大変でしょうね。
上武大学も部員数が多そうでしたけど、チアガールもいていい応援をしていました。



試合よりも、国際武道大学の応援に目が行ってしまう。

kokusaibudo1

チキンカツ定食が食べたくなって仕方ないわ・・・。国際武道大学のチキンカツ定食って美味しそうですね。
学食のチキンカツ定食をガツガツ食べている姿が容易に想像できますわ。460円って言うのも安いですね。
ただ、応援の中では「母ちゃん仕送りありがとう~」(ファミコンウォーズを知ってるかい?のメロディーで)というメッセージが聞こえてきましたよ。


上武大学は、メンバーが丸刈りで気合いを入れていたことがニュースにも出ていました。
試合前と試合後のお礼は、長く丁寧であります。
こんなチームがとても好きです。とてもいいことだと思います。
kokusaibudo2
さぁ、試合開始です。




続きを読む

専業主夫ブログとか専業トレーダーの株ブログの様相がすっかりなくなってきてしまいそうなしばごのブログですが、また野球ネタです。
昼間は、全日本大学野球選手権の中継を見ながら、板を眺めていました。
午後にスターティアが爆上げして、注文を出し直すも、581円で約定してしまいました。まだ少しだけ残していますが、今日は100円高でストップ高となりました。
あー、注文など出さずに、神宮球場か東京ドームに行っていればよかったですが、「たられば」は野球の世界にも株の世界にも禁物です。
逃した魚は小さくないのかな。

さて、そんな中ヤクルトスワローズの山田選手でお馴染みのドナイヤ社製のグローブの話題がトレンドになっていました。
グラブは野球選手の大事な道具ですもんね。
確か、日本ハムの新庄選手はプロ入りして8000円と言う値段で買ったグローブが仕事をできないと言ってきたので引退を決めたと言っていました。
それくらい、プロ野球選手にとっては大事な存在のグローブ。
山田選手は、SSKでもローリングスでもミズノでもなく、ドナイヤ社という大阪の会社のグローブを使ってきました。これは、有名な話です。
でも、いろいろな事情があって、このドナイヤのグローブとお別れすることになったようです。


ヤクルト・山田が長年連れ添った“相棒”と別れ 苦楽をともにしたドナイヤ社製グラブ
ヤクルト・山田が長年連れ添った“相棒”と別れを告げた。2012年のオフに出会い、翌年のシーズンから使い続けているドナイヤ社製のグラブ。今季から形も重さも同じで新しいものを使用しているが、実に4年間一度も変えずに愛用してきたグラブをお守りのようにバッグにしまい、遠征にも持参していた。  ところが、6月1日のオリックス戦(京セラ)に同社の村田社長が訪れ、今季から使用しているグラブにも慣れてきたため“先代グラブ”を返すことを決意。山田は「会社に飾ってください」と申し出た。すると、村田社長は「実家に飾ってあげたほうがいい」と提案し、現在は山田の兵庫県の実家に飾られてある。
続きを読む

昨日は、ブログも書かずに東京ドームに第66回全日本大学野球選手権を見に行ってきました。
ちょっとだけ株価をチェックしながら、ノマドワーカー風に野球観戦しました。
スターティアを弱気で売り注文出していたら、安く売れてしまったのは痛かったですけどね。
東京ドームまでは東海道線と山手線と総武線を乗り継いでいったのですが(中央線が遅延していたのでね)、久しぶりの通勤電車に疲れてしまいました。

さて、大学野球ですけど、1日に4試合見るとさすがに疲れます。選手も疲れるかもしれませんが、見ている方も大変ですわ。とても楽しいですけどね。
これは、専業主夫の醍醐味でもあります。サラリーマンの人が仕事をしている時間に野球観戦って、気持ちがいいです。
1回戦の東京ドームは、比較的空いているのもいいです。
入場料は、内野席で1300円。去年の入場料は1200円だったような気がします。
応援席のチケットは、大学によっては入り口付近で貰えますよ。

2017年6月5日の試合は、1回戦の4試合でした
共栄大学ー石巻専修大学
東洋大学-東海大北海道
桐蔭横浜大学ー帝京大学
福岡大学ー富士大学


どの大学も、地区予選を勝ち抜いてきた強豪です。東洋大学は東都の意地を見せてもらいたいところです。富士大も、最近は力をつけていますね。
神奈川からは桐蔭横浜大学です。


続きを読む

都市対抗野球予選が真っ盛りですね。
今日はホンダがオールフロンティアに敗れるという波乱がありました。都市対抗野球予選って何てこんなにドラマが起きるんでしょうかね。
オールフロンティアは春日部市の中古車販売業や車検などの多角化経営しているコングロマリットのような会社です。前日には新日鐵住金かずさマジックを下しましたし、南関東大会でクラブチームが第一代表になると面白すぎます。
第一代表決定戦は日通との対戦です。
東海地区では、東邦ガスが3年ぶりの都市対抗野球出場のようです。

さて、そんな中、ヤフーのトップには面白い野球の記事がありました。
スポーツ報知の記事ですが、巨人の3軍を相手に高校生投手が投げるんだとか?プロアマ規定があって、高野連に登録している高校生がプロを相手に投げるなんて難しいと思ったのですが、どうやら高野連に登録していないピッチャーのようです。
フリーのピッチャー?帰宅部の野球がうまい高校生?と思ったけど、クラブチームに所属している選手のようです。

彼の名は、渡辺明貴(あき)君。いい名前だ。身長は186センチの長身らしい。



続きを読む

↑このページのトップヘ