ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

カテゴリ: 野球

プロ野球はソフトバンクと広島が強いらしいですね。
しばごは、社会人野球が好きなので、羽田空港の近くの大田スタジアムに日本選手権の関東代表決定戦を見に行ってきましたよ。
2017年の日本選手権はどんな戦いになるのか、まだ出場チームが出揃っていないけど、優勝予想をしますよ。
2017年9月15日時点で出場権を獲得していないチームが優勝するかもしれません。


京セラドームで単独チーム日本一を競う!

社会人野球の2大大会は、都市対抗野球と日本選手権です。大きな違いは、補強選手の制度があるかないかの違いですね。
都市対抗野球は補強選手がいて、その選手の活躍がトーナメントの行方を左右しますけど、日本選手権は単独チームでの試合になります。選手層が重要なんですよね。
そして、応援もちょっと都市対抗の方が規模が大きいし、観客数も、やはり東京ドームで開催される都市対抗に比べたら、大阪は地味です。
これは、仕方ないことでしょう。でも、日本選手権もチーム券を配布していますので、無料で見られますよ、応援席は。


代表決定戦は、熾烈な戦いですよ。

JABAの地区大会に優勝すると、日本選手権の出場権が得られます。
地区大会って言うのは、東京スポニチ大会、静岡大会、四国大会、日立市長杯、岡山大会、長野大会、京都大会、ベーブルース杯、九州大会、北海道兼東北大会で、これらの大会の優勝チームに出場権が与えられます。
さらに、全日本クラブ大会で優勝したチームと、都市対抗野球で優勝したチームにも出場権が与えられ、既にたくさんのチームが出場権を獲得しています。
都市対抗の優勝がNTT東日本で、全日本クラブ選手権の優勝が和歌山簑島球友会でした。

トヨタ自動車、東京ガス、日本新薬、日立製作所、Honda、新日鐵住金かずさマジック、NTT西日本、日本通運、日本製紙石巻が、出場権をすでに獲得しています。

大田スタジアムでは、関東予選が行われていて、5代表が今日決まりました。


jaba1

経営危機の東芝さんは、佐藤旭のサヨナラホームランでJFE東日本に勝ちましたよ。



続きを読む

ホンダの車に乗っている専業主夫しばごです。これまで、マツダ、スズキ、日産、フォルクスワーゲン、ホンダの車に乗ってきたけど、トヨタが未体験です。トヨタは嫌いじゃないんですがね。
次は、スバルかトヨタがいいな・・・。日産リーフもいいけど。

さて、ホンダが、2021年を目途に大きな狭山工場での自動車の生産を寄居工場(埼玉県寄居町)に集約するらしいです。
工場閉鎖って、日産の村山工場の閉鎖とかが記憶にありますけど、地元に対する経済効果が大きいんですよね。下請け企業とか孫請け企業もあるから、大きな経済をもたらす自動車工場の閉鎖は大きなニュースです。
生産拠点の選択と集中とのことですが、狭山工場って今の稼働率が7割なんだとか。これは意外でした。
名門のHonda野球部も和光市代表から狭山市代表になってから少し時間が経ちましたが、活動の拠点が移転したりしたら、今度は寄居町代表になったりして。
まぁ、南関東地区であることは変わりないと思いますがね。


続きを読む

民進党の前原が希望の党と合流しようが、衆議院が解散して選挙になろうが、議席数の予測よりもプロ野球のドラフト会議の予想をした方が楽しいです。
将来に夢がありますからね。希望がありますわ。希望の党よりもね。

2017年のドラフト指名選手を予想するよ。

くじ引きでどの球団がどの選手を引き当てるのかは分からないし予想しても仕方ないので、上位指名されそうな選手をピックアップしますね。どの球団もピッチャーが欲しいのでしょうけど、中日なんてどのポジションも補強のポイントなんでしょうね。
日本ハムなんて、マスメディアに話題になっているスター選手を狙ってダメだったら適当に丈夫そうな高校生を獲っておけば育てるんでしょうね。ソフトバンクなんかも余裕があるので、高校生を育てていく感じでもいいのでしょうね。
余裕がある球団とそうでない球団のドラフト戦略は大きく変わるんではないかと思うのが、今年のドラフトでしょう。
広島も、ここ3,4年は安泰かもしれませんね。


続きを読む

ソウルで韓国のプロ野球を見てきたよ。
ソウルの蚕室野球場と言うところなんですが、この球場でプロ野球を見に行くのは2回目です。父親と一緒にプロ野球を見るのはおそらく30年ぶりくらいかなぁ。
まぁ、秋のプロ野球なんで、観客数がめちゃ少なかったんですが、とても楽しかったですよ。応援も楽しいしね。
チケットを買うのは苦労したけど、プロ野球観戦記をブログに書いておこうと思います。
ソウルに野球を見に行く人の参考になればと思います。

国立博物館を見た後に、いざ、総合運動場へ!

蚕室(チャムシル)野球場は、地下鉄の総合運動場駅に直結していて比較的中心部からはアクセスしやすいです。
この日は、ノリャンジン水産市場と二村にある国立博物館に寄ってから行きました。でも、駅に到着した後、出口を間違えて反対側の出口から出てしまいました。
以前に行ったときは、ユニフォーム姿の人がぞろぞろと出口に向かっていたので間違えなかったのですが、秋にもなると応援する人も少なくて、人がまばらでした。


korea-probaseball1
でも、駅に着いたら、こんな人だかりができていて、大混雑していました。女の子いっぱいいたので、何かのイベントかと思ったら、野球関係ではなく韓流スターみたいな人の記者会見みたいなのをしていました。
野球場の隣のところだったんですけど、ちょっと拍子抜けしました。

korea-probaseball2

気を取り直して、いざ球場へ!
球場の周りには、ビールやキンパッやスルメを売っている露店がいっぱいです。でも、賑わっていないぞ。
コンビニもあるんですが、ここでビールを買っていきますわ。


続きを読む

今年のプロ野球のオールスターゲームでトラックマンという装置が話題になりましたね。アメリカの軍事レーダーの技術を使ってピッチャーが投げるボールの回転数を測る機械で、日本の球団にも導入されています。
楽天が導入するのを皮切りに、10球団ほど使っていて、中日とロッテが導入していなかったと思います。データで投手の調子を測定できる技術として注目されました。同じ球速でも回転数の多い少ないで伸びが違うんでしょうね、ストレートの。

technicalpitch
韓国のプロ野球を見てきたよ。韓国でも多くのデータが使われているのかな?



球にセンサー内蔵されたテクニカルピッチが発売された!アクロディアだ!

渋谷にあるIT企業のアクロディア(証券コード3823)がトラックマンが無くてもボールの回転数を計測できる硬式球テクニカルピッチ(TECHNICAL PITCH)を開発し発売すると発表しました。
株価も急騰するのか楽しみですわ。いい材料が出ましたね。チャート的には、ちょっと買いやすいので狙ってみようかな、IoT関連銘柄として注目されていた企業です。
気になるお値段は、1球で19500円だそうです。
センサーと電池が入っているボールに、この価格設定は、高いのか安いのかよくわからないけど、10000回は使えるようです。10000回もロージンバックを付けて使うと、表面が摩耗してだんだん滑りやすくなってしまうかもしれませんけどね。


続きを読む

しくじり先生の最終回に登場するのかと思っていたK氏は清原和博ではなかったのでちょっと残念な専業主夫しばごです。
清原がちゃんと更生して出てこればいいけど、難しいのかなぁ。

そして、今後は次男の清原勝児くんがちょっとした話題になっていますね。
毎年12月下旬にNPB(日本野球機構)の12球団ジュニアトーナメントがあるのですが、この巨人ジュニアの最終メンバーに小学校6年生の清原勝児くんが内定だそうです。
小学生なのに、熾烈なメンバー争いがあり野球という競技の人気を感じさせますけど、これはすごいことですよね。

デイリースポーツに、清原勝児くんのスイングしている写真が掲載されていましたが、下半身がどっしりしていて将来性が十分ですな。
まだ小学6年生なのに、身体がしっかりしていて素晴らしい。落合の息子もなかなかセンスがありましたけど、親のDNAを感じますわ。
画像を見る限り、ユニフォームの柄が鷺宮製作所とか昔のスバルと言うかオリックスカラーというか、いすゞ自動車っていうか、前橋育英高校風だったので、高橋智を感じさせましたわ。


続きを読む

専業主夫しばごは野球が好きなので、サラリーマン時代は野球中継をラジオで聞きながら帰ってきていました。車で通勤していたことも多かったので、ラジオの野球中継は貴重でした。
でも、TBSラジオの野球中継が無くなってしまうとは時代を感じますね。
まぁ、ラジオでの野球中継が全て無くなってしまうわけでもないし、TBSラジオだけなら仕方ないし、週刊ポストの記事なんで何とも言えないのですがね。

記事を少し引用するとこんな感じです。
長らくプロ野球中継を牽引してきたTBSラジオが、“今季限りで撤退する”という内部情報を入手した。TBSラジオは東京放送ホールディングスの連結子会社で、個人聴取率調査では2001年から現在まで16年連続首位を維持する日本を代表するラジオ局だ。
954khzのTBSラジオ。赤江珠緒のたまむすびとか、好きな番組です。昔は、ポッドキャストを聞いていたんですけど、今はきいていません。安住紳一郎の日曜天国も好きな番組の一つです。
しかし、本当に今シーズン限りでプロ野球中継から撤退何でしょうか。
ラジオ局と言えば、ニッポン放送とTBSラジオがとても大きくて、文化放送とラジオ日本がちょっと小さいイメージがあります。NHKは別格ね。

ニッポン放送のエキサイトベースボールか、ニッポン放送のショウアップナイターか、文化放送ライオンズナイターのどれかを聞いていたけど、エキサイトベースボールが無くなってしまうのは残念です。今はそんなに聞かなくなったとは言え、オワコンなんですかね。

tbsradio954

今年の夏に、赤坂サカスデリシャカス2017に行ったときに撮影したTBS。
もうかなり古くなったけど、なかなか斬新なデザインの建築物です。


続きを読む

ちょっと涼しくなるとプロ野球のペナントレース争いと共に、ドラフトとか、個人タイトル争いが気になります。
ホームラン王とか首位打者も気になるけど、やはり新人王争いが気になりますわ。
新人王は、1年目のルーキーだけじゃなくて、出場試合が少ない人にも資格があるので、自分用のメモのつもりでブログに書いておこうっと。

2017年は、この中から新人王が出ると思っていたんですけどね、4月の時点では。石井一成あたりがさくっと獲ると予想していたんですけどね、4月は。
今年の日本ハムには候補は石川直也もあるかも!と期待していました。ソフトバンクの石川柊太じゃなくてね。

2017shinnjin2
初めての札幌ドームで、横尾、石井一成・森山・清水の下位打線に驚いたとともに、「いや~2017年の新人王を獲る選手が見られて良かったわ~」なんて思いながら見たもんですわ。

でも、この中から新人王は出そうにないですね。


続きを読む

阪神タイガースの横田慎太郎選手。将来を期待されながらもなかなか1軍で活躍することなく存在を忘れられていたのですが、脳腫瘍だったのですね。
バース・岡田・掛布みたいな豪快なホームランを甲子園でかっ飛ばしてくれそうな感じのいい身体をしていて、キャンプでも期待されていました。
でも、お父さんはロッテの横田であることは知っていても、なかなか表舞台に出てこなくなっていたんですよね。
蒸発説とか行方不明説、中には死亡説なんていうものありました。報道がされなかったですもんね。

でも、脳腫瘍で入院して治療に専念していたのですね。
脳腫瘍が寛解して、鳴尾浜の寮に戻ってきたことがスポーツ報知やデイリーが伝えました。


続きを読む

↑このページのトップヘ