専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

カテゴリ: 日々の出来事

都市対抗が終わると、世界陸上が始まりますね。まだ、都市対抗は終わっていませんけど。
世界陸上は、奇数年に開催されまして、今年はイギリスのロンドンで開催されます。

しばごは、陸上と競泳は、どうも好きじゃないけど、織田裕二と中井美穂は好きですよ。野球のような駆け引きや戦術が少なく、アスリートの一発勝負な感じが分かりやすいんですけどね。
ネットを挟んで行うバレーボール、テニス、卓球、バドミントン、陣地を攻める系のサッカー、バスケットボール、ハンドボール、ホッケー、ラグビー、それぞれに良さはあるんですけど、やはり競泳と陸上競技っていうのは、「多少頭が悪くても勝てます!」って感じがあります。

sekairikujyo



まぁ、世界陸上は始まると盛り上がるので、ちょっと楽しみです。
8月4日が開幕です!




続きを読む

昨日は、都市対抗野球を見た後に、ラジオ日経さんにいただいた「立川らく朝のごごらくご」を聞いて、赤坂サカスのデリシャカス2017に行ってきました。
久しぶりの落語は紀尾井ホールで行われましたけど、あのあたりって格式が高い感じですね。立川らく朝さんは、元内科医の落語家で面白かったです。
ラジオ日経さん、ありがとうございました。

さて、落語では写真が撮影できませんので、デリシャカスのことを書きますわ。
テレビ局各社が夏のイベントをやっていますけど、結構、好きです。お台場には行かないけど、TBSは何度か行ったことがあります。


tbs

お仕事をやっているときは、何度も来ているTBS。久しぶりに来たのですが、特に変わっていませんでした。
サンデーモーニングは出演者が政権批判ばかりしているし、張本さんが偉そうなので嫌いですけど、TBSのバラエティは面白いものもあるので、嫌いではありません。
地下鉄の千代田線の赤坂駅のすぐ隣にあるので、アクセスも良好なTBSですけど、紀尾井町から徒歩で来ました。そんなに遠くないですわ。


続きを読む

今日は朝から都市対抗野球を見るために東京ドームへ行ってきました。
JR西日本、MHPSがいい試合をしていましたね。パワーがあったら、後でブログを書こうかな。

ヤフーニュースを見たら、シンクロナイズドスイミングの名称が「アーティスティックスイミング」に変わるんだって。なんだそりゃ。長い名前・・・。略称はアースイですかねぇ。

シンクロナイズドスイミングもフィギュアスケートも新体操も体操競技も、採点競技って言うのがどうも好きじゃないんですよね、私は。
特にシンクロナイズドスイミング改めアーティスティックスイミングは、嫌いです。別に美しくもないし・・・っていう感じで、スポーツじゃないよなぁって思います。
あれだけの競技をするためには、相当な体力が必要だけど、あれで点数を競うようなものじゃないような気がしてならない。


続きを読む

当ブログのアクセス数をチェックして見たら、今日は記事別の1位~7位までが都市対抗野球ネタを書いた記事でした。
都市対抗期間が終わったら、ブログのアクセス数が激減しそうな感じですわ。
ほとんどの流入経路が検索エンジン経由ですけど、株関連とか主夫関連はやはりテーマとしては弱いですかね。
まぁ、短期的なアクセス数は気にせずに、適当にブログを書いていきますよ。

さて、今日はNHKの病気推理番組、ドクターGの放送日です。研修医たちとドクターGと呼ばれる名医の真剣勝負。
研修医の女性の先生がかわいいと、どことなく盛り上がる雰囲気が出るのですけど、今日の先生はかわいいかな?
ドクターGは、福知山市立福知山市民病院川島篤志医師です。若いプチイケメンの先生ですね。



川島篤志(かわしまあつし)

主な経歴
筑波大学医学専門学群 平成9年卒業
米国 Johns Hopkins Univ. School of Public Health 2002(平成14年)年卒業
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本禁煙学会認定 禁煙専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定 プライマリ・ケア認定医・指導医


続きを読む

専業主夫の株ブログのくせに、都市対抗野球ネタが続く当ブログ。
期間限定で「専業主夫しばご、都市対抗野球観戦で生きてく。」に改題しようかと思ってしまいました。でも、今日は、自宅で毎日新聞のライブ中継を見ていたので、東京ドームには行きませんでした。
今日は、日本通運対三菱重工名古屋の試合はいい試合だったなあ。三菱の初回の攻撃が見事でした。
第3試合の新日鐵住金東海REX対JR北海道硬式野球クラブの試合は、息詰まる投手戦の末、東海REXが勝ちました。

2017年7月17日の3試合の観戦記を書いておこうと思います。

この日の試合は、以下の3試合でした。

日本生命(大阪市)-三菱日立パワーシステムズ(横浜市)
NTT西日本(大阪市)-JR西日本(広島市)
NTT東日本(東京都)-三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)


いずれも好カードです。都市対抗野球の試合なんて、どれも好カードって言ってしまいたくなりますけど、強いて言えばちょっと戦力が劣る北信越のチームと四国のチームが出るときは・・・(以下、省略)。
伏木海陸運送とJR四国は、完封負けしちゃいましたけどね。



日本生命-三菱日立パワーシステムズ

昨年も初戦で激突した両チーム。昨年は、三菱日立パワーシステムズ横浜が勝ちましたけど、今年は、旧三菱重工長崎とのチーム合併があって、三菱日立パワーシステムズとしての対戦です。
戦力充実の両チーム、先発は予想通り、日生・阿部、MHPS・大野でした。

第一試合は、ちょっと早めに東京ドームに行けば、熱中症になりそうな入場待ちの行列を避けることができます。特定シードのチームの行列は大変なことになりますが、MHPS側だったら比較的スムーズにチーム券を貰って入場することができました。もちろん、無料ですよ。
2017_1
日本生命も、3度目の正直でMHPSには負けるわけにはいかないと思ったでしょうけど、MHPSだって優勝候補ですから初戦で負けるわけにはいきませんよ。
試合前には集合写真の撮影があります。応援団と一緒にね。
「あ、28番の平尾くんだ!」とか思った人は、かなりマニアックだと思います。しばごは、平尾が大好きです。平尾のプレーを見るためには、金沢グラウンドもしくは保土ヶ谷球場に行く必要があります。。。


試合の方は、2回で大野投手をKOした日本生命打線。2回以降は補強選手の齋藤投手(JX-ENEOS)と奥村投手を攻略できません。
MHPSは、2回裏に補強選手の若林(JX-ENEOS)のソロホームランで流れを食い止めると、6回裏に対馬の左中間へのタイムリー3ベースヒットで反撃。
そして、8回裏に、日生の坂本(新日鐵住金広畑からの補強)投手に連打を浴びせ、一気に逆転。
9回表に日生の反撃。2番青柳のタイムリー内野安打で1点を失い、5-4。
この時に、ファーストの村山が負傷で交代というアクシデント。

2017_2

整列した時にアイシングしていましたけど、大丈夫だったのかなぁ。常葉学園菊川高校のスター選手だった村山くん。責任感の強いキャプテンの涙は優勝するまでとっておこう。

で、続く土井の打席では、ファーストに入った竹内のところに強烈なファーストライナー。見事なダイビングキャッチでゲッツーとなり、最後は奥村投手が高橋英から三振を奪い、ゲームセット。

日本生命4-5三菱日立パワーシステムズ 


吉永小百合 [日本生命] テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 テレカ テレフォンカード i0243
吉永小百合 [日本生命] テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 テレカ テレフォンカード i0243
日本生命の吉永小百合のテレカって、レアすぎる!


元巨人の加治前竜一、東京ドームで活躍したイメージはないけど、打ちましたね!おめでとうございます!

良い試合でした。応援席で泣いている人もいましたね。まだ、優勝していませんよ。







続きを読む

都市対抗野球の夏がやってきました。東京ドームに行ってきますわ。
2017年の都市対抗の注目選手をピックアップをしますね。
まぁ、興味がない人はスルーしてください。興味があって見ていただいている方、ありがとうございます。

注目選手と言えば、プロ注目のJR東日本の田嶋投手(JR東日本)とか、巨人にも在籍した加治前(三菱日立パワーシステムズ)などなんでしょうけど、しばごの視点は違います。


東京ガスの宮谷陽介投手

miyatani

オリックスにドラフト1位で行った山岡投手の穴をしっかり埋めた左腕の宮谷投手(報徳学園ー筑波大)。完投能力もあるピッチャーですけど、都市対抗では連戦を意識して継投になるんでしょね。
ルーキーの臼井投手もいるし、補強選手の西村投手(鷺宮製作所)、実績のある難波、那須、石田もいるので、安定した投手力を誇ります。
東京ガスの応援にも注目です。チーム券とトリコロールカラーのタオルを貰って応援しましょうね。

予選では苦しんだ笹川選手のバッティングに注目です。
東京ガスの応援は面白いです。しっかりとした応援、かなりの数の動員が良そうされます。大混雑するはずです。
応援グッズはうちわとタオルか?

3試合目がガス対決です。西部ガスと東京ガス。どっちが勝つかな?




続きを読む

猛暑が続いていますね。猛暑と言えば、高校野球ですな。各地で熱戦が繰り広げられていますけど、気が付けばもうすぐ沖縄では決勝戦。神奈川では、先週の土曜日から開幕です。
夏のいい思い出を作ってもらいたいですけど、体調不良やケガで出られない選手がいるのも事実です。これはかわいそうであります。
熱中症で倒れる選手も時々います。

これだけ熱くなってくると、高校球児じゃなくても老人や高齢者、子供もサラリーマンも熱中症で苦しみます。軽度の熱中症で頭痛になったり、重症になると死に至りますから恐ろしいです。
熱中症対策による経済効果って、花粉症よりも大きいのでしょうかね。多分、試算できないんじゃないですかねぇ。


続きを読む

かなり前の話なんですが、しばごはレーシックという近視を治すための手術をしてきました。
レーシック手術は今となってはかなり一般的になっていて、多くの人が経験していると思います。しばごは、10年ほど前に手術をしましたけど、当時でさえもかなりポピュラーになってきていた時代だと思います。
20年ほど前だったら、経験者は少なかったと思います。私がレーシックをした後に、衛生面に問題があって結膜炎みたいな人が多くなってニュースにもなりましたね。失敗して失明したり、視力が回復しなかった人も一定の確率でいるようです。

レーシックは新宿のアイランドタワーのクリニックで行いました。
10年ほど前は、神奈川クリニックと品川クリニックが有名だったと思います。今でも2大勢力なのかな?いろいろなクーポンを配って、割引合戦もあり、芸能人や有名スポーツ選手を起用してのプロモーションが盛んでした。久しぶりに新宿神奈川クリニックのホームページを見たら、元ヤンキースの黒田の体験談が掲載されていました。
レーシックの料金は、今の方が安くなっているかと思いきや、当時と変わらないかむしろ高くなっている感じでした。一番安いので15万円の一般のレーシックでした。私は13万円くらいで両目をやってもらいました。
中学生の時からメガネをかけはじめ、高校2年生くらいでコンタクトレンズとメガネを併用してきて、何度もメガネを折りました。メガネをしたまま寝ると、すぐに折れるんですよね。今みたいに、激安のメガネ屋さんも少なくて、それなりの出費をしていたと思います。大学生の時も、社会人になってもメガネを折り続け、メガネだけでも通算20万円は使っていたはず。だから、リスクを承知の上でレーシックにしたんですわ。


続きを読む

↑このページのトップヘ