専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

カテゴリ: 日々の出来事

民主党山尾志桜里界隈がざわついていますね。
前原民進党代表は、ガソリーヌ山尾志桜里を幹事長に選ばなかったというか断念したのですけど、ガソリンを使いまくったという疑惑ではなく、週刊文春が浮気だか不倫をすっぱ抜いていたようです。

まぁ、斉藤由貴も今井絵理子も、誰が誰と不倫だの浮気だのしていても関係ないけどね。人間らしくていいじゃないか。
本能のままに生きるって素晴らしい。
山尾志桜里が不倫していても、もっとどうでもいいです。
何か生理的に嫌いなんですよね。民進党だからとか初代アニーだから嫌いなわけじゃないけど、顔が嫌い。あれをかわいいという人もいるみたいですけど。
木佐彩子にちょっと似ているけど、木佐彩子は好きだけど山尾志桜里はダメだ。


ウワキーヌ山尾志桜里誕生!

ガソリーヌからウワキーヌに昇格した山尾志桜里。幹事長ではなく、「かんじちゃう」になったと批判されています。
うなぎいぬでもウワキーヌでもいいので、ニュース番組を、山尾志桜里ネタで占有するのは止めてくれ!って思います。
お相手は、弁護士の倉持麟太郎さんというだったみたいですね。そうなると、旦那のコメントが気になります。
旦那さんは山尾恭生さんでライブドアのコマース担当していた人ですよね。この方は自分が代表取締役をやっていたセレージャテクノロジーだか株式会社アメーシアという会社で弁護士の記事を書くようなメディアを運営していて、内部分裂して名誉棄損だとかで争っていた方です。刑事告訴をされてみたいで、山本一郎氏もなんか突いていたっけね。

続きを読む

鎌倉は日本を代表する観光地。うちから近い観光地ですけど、土日に行くといつも混雑しています。
江ノ電は土日は毎週のように混雑のために遅延します。紫陽花の時期とか、初詣の時期は最悪ですわ。でも、平日なら比較的、空いています。

青春18きっぷの久留里線内房線・外房線の旅の後に、ちょっとだけ帰るのが惜しかったので、鎌倉まで足を延ばしました。
夕方だったので、店は閉店しているところも多かったですけどね。


kamakura1
千葉から鎌倉まで一気に行きました。武蔵溝ノ口あたりで軽く一人飲みとかしちゃおうとも思いましたけど、お腹が空いていなかったけど鎌倉にしました。





続きを読む

珍しく事故ネタです。
国道1号線のことを「国一(こくいち)」って言う人と「1国(いちこく)」って言う人がいますけど、しばごは、「こくいち」って言っています。「いちこく」だと、ラーメン屋の壱鵠堂みたいですもんね。

たまたま国道1号線の藤沢バイパスを横浜に向かって藤沢市内を走っていたら、どうやら先の方で救急車の赤色灯がキラキラしている様子。
渋滞していたので、「まいったなぁ~」と思っていたら、反対車線(茅ヶ崎・小田原方面行き)の下り線で交通事故が起きていたようです。

急いで助手席の人が撮影しました。


fujisawa2

軽ワゴンでしょうか。普通のワゴンか分かりませんが、全面が大きく凹んでいてフロントガラスがすごいことになっていますね。
ストレッチャーも出されていました。


続きを読む

オリンピックのマラソン競技は男女ともに注目の種目ですよね。

2020年の東京オリンピックに向けて、選考レースが始まろうとしています。
マラソンは調整期間が長いので、川内選手みたいな連戦をするのは難しいみたいですね。だからこそ、1つのレースで決めるのではなく、複数の選考対象レースでの成績を見て、オリンピック出場選手を決めてきました。
その結果、モヤモヤした選考になり、「世界で戦える」とか「暑い中でのこの記録は価値がある」とか「あのコースでのあの結果は評価できる」とか、そんな言葉付きでの選出となっていたこともあります。

そこで、叩かれ続けてきた日本陸連は、選考基準を明確にして、東京オリンピックのマラソン出場選手の選出の仕方と事前に決めて、後から騒がれないように未然の対策をしています。
それが、マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGC)というセンスのない名前のシリーズです。「マラソン」が付かなければ「グランドチャンピオンシップ」なんて、長いし意味不明だし、MGCが何の省略なのか分からない感じがします。(MGCって三菱ガス化学か?)
これは、いくら選考基準を明確にしても、また2019年頃には一悶着ありそうだぞ。


続きを読む

グラチャンバレー2017が始まりますね。バレーボールは男子よりも女子の方が面白いのが専業主夫しばごの持論です。
女子の方が拾うからね、スパイクを。
男子だと、スパイクをドカン!と決めて終わっちゃうから。
なお、女子サッカーは嫌いです。男子サッカーのパワー・スピード・テクニックが劣る版な感じがするんですよね。

さて、2017年のグラチャンのメンバーをまとめておきますね。
昨年との違いは、監督が眞鍋監督から、中田久美に代わっていることですね。
そして、私の大好きな山口舞ちゃんと木村沙織がいないこと。あの2人がいないので、ブスしかおらんやんけ。いや、美人が不在なんですね。

続きを読む

妻の夏休みも終わって、夏の高校野球もあと3試合ですね。
8時から高校野球をやっていることで夏を感じ、準決勝で夏の終わりを感じる専業主夫しばごです。
(ちょっと前は、都市対抗野球が終わって夏が終わったって言ってましたが)

さて、夏休み期間には、Facebookがおやじたちのキラキラ投稿であふれかえりました。
いい機会だと思って、ブロックっていうかフォローを辞めた人がいっぱいいました。こうして、エコーチェンバー現象になるわけです。
エコーチェンバー化については、以前のこちらのブログで書きましたので、ご参照ください。

SNSのエコーチェンバー現象について考えてみる

今朝、あまり好きではない東洋経済の記事で、夏休みのキラキラSNS投稿に関する記事があり、珍しくちょっとだけいいことが書いてありました。

夏休みのキラキラSNS投稿に苛つく人の心理


一部抜粋すると、

人は、自分の欲求と現実がそぐわない時に、自己嫌悪に陥り、他人に対して怒りや葛藤を感じやすくなります。したがって、欲しいブランドのバッグが経済的な問題で買えないでいるときに、「これ、買っちゃいました!」と高価なバッグが写った写真が投稿されていれば、気持ちはモヤモヤします。
ふむふむ。ひがみじゃないけどね。
ちょっとイラッとすることもあります。
大家族で、自分の作った料理をみんなが「美味しい」と言って食べてくれれば、そこで承認欲求は満たされます。常にSNSに投稿する必要はありません。また、身近な人(夫や妻)がきちんと認めてくれていれば、「子育てを頑張っている私」をアピールする必要はありませんし、本当に儲かっている人は、SNS上で「稼いでいる」なんて言わないでしょう。そう考えると、こうした承認欲求の隠れている記事を見て、羨望するなんておかしいと思いませんか? 
ここだけ読んでも、わからないかもしれませんが、筆者は他人のキラキラ投稿にイラッとせずに適当にスルーしましょうっていうことを言っています。キラキラSNS投稿っていう言葉はさておき、SNSに振り回されるな、と言っています。
最後には、SNSとの付き合い方を見直す必要があるかもしれないと、無難に締めくくっています。
まぁ、読みやすい内容でした。


続きを読む

川島なお美とか、小林麻央が癌で死亡してからがん検診をした人も多いでしょう。
久しぶりに、アメリカの代替医療のニュースがありました。以前も代替医療の怪しさについて、このブログで書いたけど、再び書いてみようと思います。

以前の記事は、これ。

今朝のニュースでは、がんの代替医療が標準医療よりも死亡率が高いというものでした。
AFPのニュースが、アメリカのエール大学の先生の発表した内容を伝えました。
代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果を、米エール大学医学大学院(Yale University School of Medicine)のスカイラー・ジョンソン(Skyler Johnson)氏らの研究チームが発表した。
平均すると、代替医療を選択した患者の診断後5年以内の死亡率は、通常医療を選択した患者の2.5倍以上だった。ジョンソン氏はAFPに対し「いくつかの理由から、私はこの数字は実際より小さくなっていると考えている」と述べた。
アメリカでは代替医療が日本よりも進んでいるんですよね。
医療保険制度の違いもあるんでしょうけど、標準医療のように効果が実証できていないのが代替医療だと思います。


続きを読む

専業主夫しばごは、比較的引きこもりがちなので、あまりお出かけをしないのですがたまにはお出かけします。
先日は、江ノ島にも行きましたよ。
江ノ島と言えば小田急、小田急と言えば小田急ロマンスカーですね。

小田急江ノ島線の終着駅、片瀬江ノ島駅で、小田急ロマンスカーSE60周年キャンペーンのロゴ(マーク)がついているEXEを見ました。かっこいいですな。


odakyu1
小田急ロマンスカーってかっこいいですよね。

小田急ロマンスカーSE60周年のキャンペーンは、箱根でも9月30日までイベントをしています。あとちょっとですねぇ。

SEってどんな形かわかりますか?
赤いヤツなんですが、丸っこい3000形という当時世界最速の列車です。その後、NSE3100形、LSE7000形、HiSE10000形、水色が印象的なRSE2000形、上の写真のEXE30000形、白の車体がかっこいいVSE50000形、地下鉄線内にも乗り入れる水色のMSE60000形、現在一番新しいEXEα30000形と続いています。

2018年3月には新型の70000形の登場が予定されています。


続きを読む

↑このページのトップヘ