専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

カテゴリ: ビーチテニス

2017年に始めたこと、それは、ビーチテニスです。
テレビ東京のアド街ック天国なり、Youは何しに日本へ?などで紹介されて、ひそかに人気になりつつあるイタリア生まれのスポーツです。
ラケットとボールさえあれば、簡単にできるんですが、専用のラケットってそこそこにいいお値段がするんです。

安いものだと10000円、高いものだと20000円か25000円くらいします。2万円以上のものはさすがに手が出ないので、10000円くらいのものを購入したわけですが、夫婦で楽しむためにはもう1本必要です。
中古のラケットも、ネットで探すと売っているんですが、数が多くないです。でも、もう10000円を出すのも少し気が引けるので、自作しました!
最初にラケットを購入する時も、「軟式テニスや硬式テニスでも木のラケットがあるのでビーチテニスでもありそうなんだが・・・」って思っていました。
強度や重量や反発力などの性能を考えれば、グラファイト(炭素繊維系)やチタンなどの方がいいのでしょうけど、木には木の良さがあります。
いや、価格が安いというメリットがあります。

購入してきたのは、これです。

カインズホームで購入してきました。

tennis1
ラケットに使う木の素材は、いろいろありますけど、とりあえず桐で。
そこそこに強度があって軽いです。でも、欠点もあります。デメリットは考えないことにします。

tennis2
厚さは13mmというものにしました。
長さと幅は、これだけあれば大丈夫でしょう。
倉庫から鋸を用意してきます。カインズホームでは、紙やすりも購入してきました。





続きを読む

かなり久しぶりにビーチテニスネタです。
ビーチテニスは砂浜の上でやるテニスです。ボールが弾まないから、ボレーだけのテニスです。
硬式テニスのボールのように硬くなくてちょっと柔らかいから、テニス経験者なら簡単に遊べます。

しばごは神奈川県藤沢市の鵠沼海岸でやっていますよ。

ラケットは専用のラケットを使います。日本では流通していないので、そこそこにいい値段がしたけど、買いましたよ。
イタリアが発祥のスポーツらしいけど、イタリア人ってバレーボールが強いイメージがあるのでなんとなく「イタリア人ってあんなスポーツが好きなんだろうな・・・」って思います。
そんなマイナースポーツのビーチテニスが、テレビ東京のYouは何しに日本へ?に出るらしい。


続きを読む

神奈川県藤沢市の鵠沼海岸でビーチテニスをしてきました。

最寄り駅の小田急江ノ島線の鵠沼海岸の駅にも、ビーチバレー関係者がいっぱいいたので、大きな大会でもやっているのかと思ったら、ビーチバレージャパンという大きな大会と、全中(中学生の全国大会)のビーチバレーの大会が開催していました。

ビーチテニスが終わったら、ちょっとだけビーチバレージャパンを見てきました。
江ノ島を望む鵠沼海岸では、リア充な雰囲気の若者がたくさんいました。まぁ、独特の湘南の夏の雰囲気ですわ。


続きを読む

ムシムシする夏ですなぁ。
川の事故、海の事故、山の事故も多いけど、安全に遊びたいところです。外で遊べば熱中症、家の中でくつろぐと、クーラー病、食べ過ぎ飲みすぎ、室内での熱中症・・・。では、どうすればいいんだ?

今日のテレビ東京のアド街ック天国は、鵠沼海岸。神奈川県の人ならお馴染みでしょうけど、全国的にはどうなんでしょうかね。
知名度としては、湘南とか江ノ島の方が上ですよね。鵠沼海岸は藤沢市にあります。それが、若干地味な感じがします。サザンオールスターズの影響もあり、茅ヶ崎とか烏帽子岩とかは有名でも、鵠沼海岸はその地名の読み方の難しさもありますからちょっとマイナーですかねぇ。
大磯は大磯ロングビーチがあるし、鎌倉は日本を代表する観光地ですし。江ノ電は中国人観光客もいっぱいだし。
で、今日のアド街は、鵠沼海岸(くげぬまかいがん)です。

鵠沼海岸と言えば、ビーチバレーとかビーチテニスですね。
これまでにも、ビーチテニスネタに触れてきた当ブログですけど、ひょっとしたら、今日の放送で映ったりして・・・。
ゴールデンウィークの頃から始めたビーチテニス。鵠沼海岸で体験をして、ラケットを買って、何度か楽しみました。ボールが軽くて柔らかいので、手首に負担がかからずテニス経験者ならすぐに楽しめます。軟式テニス(ソフトテニス)よりは、しっかりしたボールですけど、専用のラケットで羽子板のようにやるんですわ。
ビーチのスポーツって、ビーチバレーみたいなリア充感が嫌いなんですが、ビーチテニスにはそれがありません。比較的、さわやかです。誤解を恐れずに言えば、走る文化部の吹奏楽部とか、体育大会で激走する手芸部みたいなもんです(違うな)。


続きを読む

ゴールデンウィーク明けの東京市場、450円も上げましたねぇ。
マクロン大統領、おめでとうございます!ということで、株価は上昇して20500円を目指す展開ですけど、450円も上げるとは思わなかったなぁ。
エディアがグングン買われましたけど、やはり早めに利益確定してしまいました。順張りの人は、2100円とか2200円とかで買って、利益を出したのでしょうけど、逆張りのしばごは2100円で売ってしまいました。
「頭としっぽはくれてやれ」という株の格言がありますけど、それにしても、頭だかしっぽが大きすぎました。どこまで上がるのだろうか、エディアさん。
原尾社長がインタビューされてましたね、何かのメディアで。

さて、前回書いたビーチテニス関連ですけど、足の裏が熱いのでサンドソックスって言うのを履いてやるんですよね、夏は。5月はまだ裸足でも大丈夫ですけど、ビーチバレーなどのビーチスポーツで活躍するサンドソックスという砂浜の上で履く靴下を購入しようと、Amazonと楽天を見ていたのですよ。



 続きを読む

ゴールデンウィークが終わりましたね。フランス大統領選挙はルペン氏が負けて、マクロン氏が勝ちました。織り込み済みとは言われているものの、もう少し株価は上昇局面が続くのかな。
積極的に攻めた方がいい5月かもしれませんね。

さて、このゴールデンウィークは、安・近・短レジャーっていうか、ほとんど遠出はしなかったけど、ビーチテニスなる競技に参戦しました。
いや、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸で行われているビーチテニスの体験に参加してみました。
砂浜なんて、歩くだけでもゼーゼーしてしまうしばごですけど、ビーチテニスなんてできるのだろうか?
一応、テニス経験はあります。
インターハイには出ていませんけど、いいところまで行きましたよ。

 続きを読む

↑このページのトップヘ