ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

カテゴリ: 料理

ハンバーグは大好きな専業主夫しばごです。
自分で作るハンバーグもいいけど、さわやかとブロンコビリーは、牛肉を使っているから好きです。我が家では、豚もチキンも酷使します。産地は日本産ですけどね。

さて、先日、瀬谷のブロンコビリーに行ってきました。前にもブログでブロンコビリーのサラダバーの攻略法をまとめましたけど、気になった点があったので、もう一度書きます。
値段とか単品注文できるかどうかを気にする人が多いようですけど、ブロンコビリーに行くのであれば、ドリンクバーとサラダバーは付けた方が楽しめると思います。
子供のサラダバーは、ごまかしてやろう!とか思わないでください。それは、万引きと一緒の犯罪ですから。

ブロンコビリーのサラダバーは食べ放題ですよ。

美味しい野菜をモリモリ食べよう。

blonco1
ワタミグループのGOHANのランチタイムのサラダバーと違って、サラダバーだけでおなかいっぱいになりそうなブロンコビリーのサラダバーです。

これだけでお腹いっぱいにならないように、節度を持って食べましょう。

続きを読む

当ブログは、専業主夫の株ブログですが、株ネタが少ない昨今です。
日経平均株価が下げているときは、旅行か外食に限ります。節約が信条ですけど、たまには派手に回転寿司です。
最近、株主優待のかっぱ寿司ではなく、はま寿司に行くことが多いんですわ。
回転寿司チェーンは、かっぱ寿司のカッパクリエイトが一番だと思っていましたが、あっという間に、あきんどスシロー・はま寿司・くら寿司がかっぱ寿司を追い抜いていった印象があります。
かっぱ寿司のブランド変更、逆襲はこれからです。

でも、今日は、はま寿司ネタです。

おいしいやつ、おすすめなネタを紹介するよ。

普段は、お味噌汁系を注文しません。
一緒に行った姉がクーポン券を持っていたので、あおさ海苔の味噌汁を注文しました。無料でGETだぜ!

hamasushi1

おい!あおさ海苔なんて、ほとんど入っていません。下の方に、こぞんでいる(遠州弁か?)あおさ海苔を食べながら、注文をしていきますよ。
普通の味噌汁です。これは、まずくはないです。うまくもないけど、普通です。






続きを読む

マクドナルドの業績が回復しているみたいですね。
どん底を味わったマクドナルドも、商品力で立て直してきている印象があります。
価格を設定がおかしいと思えるときもあるけど、多くの人がクーポン券を利用してマクドナルドのハンバーガーを食べています。
最近では、東京ローストビーフバーガー、大阪ビーフカツバーガー、マックシェイク「もも&もも」などを出してきましたね。

今日は、auで貰えたダブルチーズバーガーの無料券を握りしめ(実際には握りしめていない)、スマホのコーヒーMのクーポンを用意して、近所のマクドナルドに来ています。
マックのWifiを使うのは、何となく気が引けるので、自分のスマホでテザリングしてブログを書いていますよ。
近くにヤッキーではなく、近隣のヤンキーがいますけどね。この客層、マックだよね!

マクドナルドのダブルチーズバーガー券を3枚持っているので、前回はサンデーのチョコレート(150円)とダブルチーズバーガーを無料で貰いました。

y_mac2


サンデーうまい!
サンデーなんて滅多に注文しないのですが、ソフトクリームが食べたい気分だったので、サンデーを食べましたよ。
いちごかチョコレートか、2秒くらい悩んでチョコレートにしました。
カロリーが気になりますが、大事に食べます。


続きを読む

先月、JR東日本の電車で大回り乗車をしたのですけど、その途中に寄ったJR常磐線我孫子駅の駅構内(ホーム)にある立ち食いそばのお店「弥生軒」のレポートをしますね。

定食屋のやよい軒って言うのがだんだん成長していますけど、このチェーン店よりも前からあったお店だと思います。
我孫子駅にも何軒かあったのですが、一つは閉店していました。空いているお店で、立ち食いの唐揚げそばを食べるのが、大回り乗車の目的の一つでした。
これまでにも、いろいろなメディアで紹介されている弥生軒。一体どんなそばだったのか?

からあげそばは、格安B級グルメ感バリバリ!


yayoiken1

そんなに強烈に唐揚げそばだけの立ち食いそば屋さんではなく、地元の人は唐揚げそば以外のメニューを食べている感じでした。
客層は、競馬場とか競輪場にいるようなメタボ系の高カロリーの炭水化物が好きそうなオヤジがいっぱいです。
でも、若い学生とか女子高校生1人での来店もありました。
半分くらいの人が唐揚げそばを注文していました。なお、女子高校生は唐揚げそばではなく、ちくわ天が乗ったそばです。

しばごは、唐揚げ2個を乗せるのではなく、ちくわ天と唐揚げを1つずつ乗せてもらいました。


続きを読む

専業主夫しばごはラーメンが大好きです。
業務スーパーの生めんタイプのラーメンを自分で作るのも好きですし、インスタントラーメンも好きですが、やはり有名ラーメン屋の気合いが入った一杯はいいですね。

豚骨なら、秦野市の渋沢にあるなんつッ亭の熊本ラーメンが最高ですが、志那そば・中華そばのあっさり系では、横浜市の戸塚区にあるカミカゼが日本一うまいラーメンだと思っています。
故・佐野実氏もうまいと言った伝説のラーメン屋さんです。
かつては、横浜市泉区のイトーヨーカドー立場店の奥の方にあるも突然の閉店、その後、藤沢市の善行に移転するもそこも閉店。その後は横浜市の国道一号線の戸塚警察署のそばに復活していたのです。
その情報は、ちょっと前から知っていたのですが、なかなかアクセスが悪いので、行けなかったのです。

でも、行ってきましたよ。
独学で研究した感じのラーメンを食べてきました。
2回行って、1回目は中華そば(650円)、そして2回目は醤油ラーメン(750円)です。人気のメニューは焦がしネギ醤油とか、塩ラーメンらしいのですが、しばごは中華そばと醤油ラーメンが好きなのであります。

店内は、実にレトロな雰囲気で、飾りっ気がないけどおしゃれ。

kamikaze3

横浜の泉区にあった時も、かなりの独特な雰囲気ですけど、キープコンセプトのレトロ感。カミカゼのロゴがおしゃれです。
イメージカラーは横浜ネイビーブルーって感じでしょうか。
では、店内に入ります。


続きを読む

夏休みの思い出を振り返りたいと思います。
青春18きっぷで北関東を旅して、都内をちょこっと巡りました。宇都宮で餃子を食べたけど、亀戸で有名な亀戸餃子も食べました。だから、亀戸餃子のことを書きますね。

JR亀戸駅に亀戸餃子本店があります!

有吉くんの正直さんぽとか怒り新党とか、いろいろなテレビにも出ている有名な老舗の亀戸餃子。アクセスは簡単で、JR亀戸駅の近くにある亀戸餃子本店は駅から徒歩1分です。
セブンイレブンの前にあって、すぐに見つけることができる小さなお店です。


kameido-gyoza1

この餃子は、15年くらい前に1度だけ、西大島に行ったついでに食べましたけど、その時以来の訪問です。
古いお店は、伝統を感じさせます。
空いている時間を食べログで確認して、秋葉原経由で行きましたよ。素敵な看板です。



続きを読む

東京には情緒あふれる素敵な商店街があります。
江東区の砂町銀座と、北区の十条銀座が、しばごのお気に入りです。専業主婦がいっぱいいる銀座ですけど、しばごが専業主夫になってから、初めて十条銀座商店街に行ってきました。

アド街ック天国をはじめ、ヒルナンデスとか、さまざまなメディアでも紹介されている昔からある十条銀座商店街。
美味しいものがいっぱいあるんですよね。
アクセスは、埼京線の十条駅が最寄り駅になります。京浜東北線の東十条駅からだと、ちょっと歩きます。

十条駅の改札を出ると、ちょっと歴史を感じるロータリーがあります。


jujo1

改札口を出て、右の奥にあるのが十条銀座商店街の入り口です。
地図などなくても、行くことができます。

食べ歩きにはあまり向いていない雰囲気ですけど、お惣菜を買い込んで食べ歩きもできないこともありません。惣菜を売っている店がたくさんあるのが、十条銀座です。




続きを読む

伊勢崎への旅行ネタがまだまだ続きます。
スパゲティとかパスタが好きな専業主夫しばごです。
業務スーパーの安いスパゲティを買えば、400グラムで78円。パスタなんかを外食すると、損だということは分かっています。損って言うよりは、コスパが悪いと思うんですよね。
美味しいパスタもあるのも事実ですが。

高崎とか前橋とか伊勢崎って、パスタの店が多いエリアですよね。
その中でも、シャンゴさんは群馬県民が大好きなソウルフードのお店です。大盛りのパスタが比較的安い値段で食べられると言う事で、ケンミンショーでも紹介されました。
群馬県を代表するバラドル、井森美幸もおすすめの店です。


shango1

しばごは、伊勢崎市の若松ホテルエクセルに宿泊したので、そこから歩いて、シャンゴDue伊勢崎店に行きました。伊勢崎店って言うのが新伊勢崎駅の方にあるみたいですけど、散歩がてら、徒歩でテクテク向かいました。
おしゃれな外観で、敷居が高そうな雰囲気があります。
全国チェーン店のような安っぽさはありません。
店には行ってみると、レジのところに井森美幸のサインが飾られていました。
群馬県の井森人気は凄いですな。



続きを読む

静岡県のソウルフードの一つ、のっぽパン。「のっぽ」と言えば、全国的にはゴンタ君ののっぽさんなんでしょうけど、静岡県民はのっぽパンですわ(違うか?)。

のっぽパンは、ナイススティックみたいな長い菓子パンです。
静岡県沼津市のバンデロールという会社が作っていますけど、浜松でも熱海でも簡単に買う事ができます。いつか、ケンミンショーにも出て話題になりましたっけ?

そののっぽパンのコラボ商品のラブライブののっぽパンを買ってきました。
味は、塩キャラメル味です。普通ののっぽパンはミルククリームみたいなのが入っています。のっぽパンは出来立てが美味しいけど、時間が経過して賞味期限が迫ってくると、ぱさぱさになって急激に味が落ちます。


noppo1

写真を撮影するときには、ちょっと苦しい長いパンですわ。
ラブライブファンには、ちょっと憧れる逸品なのでしょうか。私も、ラブライブってあまり知らないのですけどね。母親はいつも、これを食べているので、パッケージには一切影響されずに、のっぽを買います。


続きを読む

↑このページのトップヘ