専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

カテゴリ:旅行 > 国内旅行

2017年の夏は青春18きっぷで鉄道の旅をしようと思います。
テツではないけど、電車はそこそこに好きな専業主夫しばごです。

先日、伊豆に行ったときに、伊豆急行と東急電鉄の観光列車、「ザ・ロイヤルエクスプレス(The Royal Express)」を発見しましたので、急いで写真を撮ってみました。試運転だったのでしょうか。
本番は7月21日から走るみたいですから、鉄道ファンも楽しみにしているのかな?伊豆の観光列車と言うと、JR東日本の伊豆クレイルが有名ですけど、横浜から伊豆急下田までのザ・ロイヤルエクスプレスも今年は注目ですね。
何か、似たような名前の深夜バスもあるみたいですけどね。


izukyuko

ロイヤルな感じがしますね。夕暮れ時に撮影したのですが、車内の照明は落ち着いた色でした。相鉄のネイビーブルーも夜の時間は黄色っぽい色の照明になるのですけど、このロイヤルエクスプレスも落ち着いたホテルのロビーみたいな照明を使っているのですね。
外観デザインは、鉄道デザインでお馴染みの水戸岡鋭治氏が手掛けたものです。あ、もちろん内装もね。水戸岡デザインには、批判的な声もあるけど、私は評判ほど悪くないと思います。木目調をふんだんに利用して、ステンドグラスなんかもあって、ホテルみたいな感じでいいと思います。もう少し、こう少し、鉄道っぽくすればいいのにって思わなくもないけど、鉄道だけにコスト以外にもいろいろな制約があるんでしょうね。
工業デザイナーは、偉そうなことだけを言っている人には無理で、いろいろな制約の中で美しくて感動するデザインに仕立て上げることが重要なのです。
水戸岡デザインは、JR九州の豪華観光列車「ななつ星」の時にも話題になりましたね。


電車をデザインする仕事 ななつ星、九州新幹線はこうして生まれた! (新潮文庫) [ 水戸岡 鋭治 ]
電車をデザインする仕事 ななつ星、九州新幹線はこうして生まれた! (新潮文庫) [ 水戸岡 鋭治 ]

九州新幹線も好き好きが分かれるところでしょうけど、のっぺりしたデザインは何かあまり好きじゃないな。


続きを読む

5月1日からJR東日本の豪華寝台列車、トランスイート四季島(TRAIN SUITE四季島)が走り始めました。
最初の列車が北海道に到着したようですね。
私は、撮り鉄ではないし、テツオタでもないけど、鉄道が好きです。
時刻表を見ているだけでも、ニヤニヤできます。 

メチャクチャ料金も高いですし、専業主夫の身分で乗れるような列車ではないので、私が乗ることはないでしょうけど、裕福な引退後の鉄道好き旦那と奥様が乗っているんでしょうね。
TBSには、昨日も今日も同じ夫婦が取材を受けていました。ちゃきちゃきした嫌いなタイプのおばさん、エクスタシーを感じていましたね。
ヤラセっぽい感じにちょっと嫌悪感。決して、ジェラシーとか羨ましいという気持ちはありません。

 続きを読む

6月ももうすぐ終わりですね。
紫陽花(あじさい)の季節ですけど、しばごの住んでいる横浜から近い紫陽花の名所と言えば、北鎌倉の明月院(めいげついん)です。
明月ブルーとか明月院ブルーとか言う美しい紫陽花が見れるのですが、当然のように大混雑でした。
取り急ぎ、現在の紫陽花の開花状況をご報告します。
誰かの役に立てばいいなって思います。


続きを読む

専業主夫しばごは、旅行が好きです。車でドライブもいいけど、鉄道の旅も好きです。
電車の場合は、お酒が飲めますしね。
昨日は、お酒は無しだったけど、関東平野を堪能するプチ旅行に出かけました。

大回り乗車って知ってる?
大回り乗車って言うのを知っていますか?キセルとか違法じゃないですよ。
首都圏とか大阪エリアとか、ある範囲のJR線の中に限り、出発地(出発駅)と到着地(到着駅)に一筆書きすれば運賃が一緒なんですよね。
東京から新宿に行く時、中央線に乗っても山手線で行っても料金が一緒であることは分かりますけど、当然、他のルートでも適用できます。
ルールとしては、一筆書きでできないといけないので、同じ線路や駅を2回通ったりしたら、ルール違反ですね。キセル乗車ってやつになります。
ただ、ルールを破っても関東エリアではなかなか発覚しないかもしれませんが・・・。
私は、法令順守バッチリ人間なので、ルールは当然しっかり守ります。

では、関東エリア(首都圏エリアっていうのかな?)のおすすめルートをご紹介しますよ。

房総半島一周は、ちょっとは距離が長すぎると思ったので、初心者でもおすすめできるルートです。
しばごは、横浜市内に住んでいるので、東神奈川駅からスタートです。
ルートは、
東神奈川ー品川ー東京ー千葉ー成田ー我孫子ー柏ー新松戸ー西国分寺ー立川ー八王子ー橋本ー茅ヶ崎ー横浜 です。
これで、一筆書きできます。
我孫子から上野を経由して新宿を経由して、中央線を利用する方法も考えましたが、武蔵野線を使いました。

では、旅行記風にまとめるよ。
jr1
横浜駅から東神奈川駅まで、ここからスタートです。

エキュート巡りをする人もいるようですが、今回のテーマは電車に乗ることです。
自称「乗りテツ」ではないけど、電車に乗るのは好きです。でも、通勤電車は大嫌いです。電車に乗る楽しさは、気持ち悪いおっさんが近くにいる苦痛で打ち消されてしまいますからね。




続きを読む

旅行が大好きな専業主夫しばご。夏休みという概念が無くなりましたが、働いている妻は夏休みがありますので、その期間にあわせて旅行に行く予定です。
候補地としては、韓国・台湾あたりを予定していましたが、夏休み期間となるとちょっと考えて、青春18きっぷの旅を考えますわ。
これまでにも、青春18きっぷでの旅をしてきましたので、安くて楽しめる方法を知っているんだな。

今年の夏は、どこに行こうかな・・・って考えているところですが、過去の青春18きっぷの旅を振り返り、おすすめプランをご紹介します。
我が家は横浜駅発ですけど、関東エリアに住んでいる人なら行くことができる範囲のおすすめ旅です。


続きを読む

大阪の人ってなんとなく合わないんですけど、大阪の街は好きです。串カツが美味しいし難波にあるアムザっていうカプセルホテルが好きだから。
こてこての大阪のおばさんがいなければ本当にいい街だと思います。
大阪事情には詳しくないけど、旅行に行くならとてもいいと思います。

そんな大阪でなにわ筋線の最新情報のニュースがありました。
なにわ筋線っていう名前がいかにも大阪っぽくていいですね。


続きを読む

ゴールデンウィークも本日が最終日。
フランスの大統領選挙でルペン氏が負けて、5月相場を迎えたいものです。
GWの専業主夫レジャーは、安・近・短ということで、自宅から無料で行ける、全国緑化フェアよこはまの里山ガーデンというところに行ってきました。
2017年は横浜市での開催なのですが、第33回目のイベントだそうです。
全国緑化フェアよこはま里山ガーデンの他には、みなとみらいとか日本大通りや山下公園でもやっています。赤レンガ倉庫周辺は、開催初日に行ってきたので、今回は、里山ガーデンの方へ行きました。
場所は、ズーラシアの奥にあります。
それにして、全国緑化フェアよこはまっていうのの知名度が低いですよね。
横浜市の税金もかなり投入されているのに、もったいない。


DSC_5670

では、全国緑化フェアよこはま里山ガーデンの様子をご報告したいと思います。
行ったら、本当に税金の無駄遣い感がありました。
どれほどの税金が使われているのか分からんけど。

 続きを読む

もうすぐゴールデンウィークですね。
旅行の計画をしている人もいるんでしょうね。ゴールデンウィークのめちゃくちゃ高い時にホテルを予約して旅行をするなんて、主夫には考えられません。
旅行はゴールデンウィークやお盆休みには行かないのがベストな選択です。
どこに行っても混雑するし、高速道路も渋滞だらけだし・・・。
だから、来週の安い時期に香港に行ってきます~

ゴールデンウィークとかそのちょっと前は、いろいろな花が咲く時期ですよね。
が終わると、ツツジとかネモフィラとか藤とか、そんな花を見に行く旅行などはいかがですか?

藤と言えば、亀戸天神の藤もいいですが、やはり「あしかがフラワーパーク」であります。
DSC_4978
 
長藤、大藤、白藤、黄花藤(きばな藤)とか、いろいろな藤があります。
あしかがフラワーパークの藤は、関東の人にとっては大人気スポットになっています。昔は、そんなに有名じゃなかったと思うのですけど、浜松フラワーパークの塚本こなみさんが園長になってからは、かなり有名な観光地になりましたね。
世界に誇る観光地であります。
 続きを読む

↑このページのトップヘ