専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰います。

カテゴリ:旅行 > 海外旅行

リクルートには大きなブランドがたくさんあります。カーセンサーとかじゃらんとかSUUMOとかリクナビとか、いろいろなサービスを展開しています。
ただ、リクルートポイントって言うのは使いにくい・・・。

リクルートの「じゃらん」って昔は使っていたけど、最近は使っていないな。旅行に行って宿を予約するときは楽天トラベルを使ってしまいます。
ま、そんなことはさておき、リクルートHDがインドネシアなどの東南アジアで展開している旅行仲介の事業から撤退するそうです。
東南アジアって、タイとかベトナムとかインドネシアとかマレーシアとか、パワフルで日本からの観光客も多いし、現地の経済発展もすごし、市場としてはとても大きいと思います。でも、競争が激化して収益を上げるのは簡単なことではありません。
成功している企業もあるけど、失敗している日本企業も少なくないのでしょう。


リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド [ 杉田 浩章 ]
リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド [ 杉田 浩章 ]


続きを読む

サッカーよりも野球の方が好きですけど、高校サッカーは好きな専業主夫しばごです。
東海第一のアデミールサントスの息子が、変な女と結婚したことで時間の経過を感じます。
私がこどもの頃に見た選手の息子が大人になっていることで、時代を感じますね。

さて、サッカーのワールドカップの組み合わせが決まりましたね。
深夜のことなので、リアルタイムで釘付けになって見たりはしませんよ。組み合わせや開催場所は、後からわかりますからね。

日本代表のワールドカップは、このような対戦となりました。

【H組日程】※試合時間は日本時間

第1節
6月19日(火)
コロンビア 21:00 日本 [サランスク]
ポーランド 24:00 セネガル [モスクワ/スパルタク]

第2節
6月24日(日)
日本 24:00 セネガル [エカテリンブルク(エカテリンブルグ)]
ポーランド 27:00 コロンビア [カザン]

第3節
6月28日(木)
日本 23:00 ポーランド [ボルゴグラード]
セネガル 23:00 コロンビア [サマーラ]


6月19日は盛り上がりそうですね。
サランスクのホテル事情は苦しいみたいですが、そのサランスクになってしまいましたね。弾丸ツアーもHISやJTBなどから出てくると思いますし、日本人サポーターもロシアまで応援に行くんでしょうね。
そのパワーが凄いけど、ホテル選びでは、テロの危険が少ないところを選んでほしいですね。
サランスク、エカテリンブルグ、ボルゴグラードという日本人観光客がまだ少ない場所を調べてみて、旅行した気分になりたいと思います。

続きを読む

甥っ子がいるんですが、高校卒業に際してどこかに旅行に行きたいんだとか。しばごの母親と姉と甥っ子で、海外旅行を検討しています。
しばごは香港にまた行きたいけど、香港は一人で行くことにして、LCCで行ける場所とかHISか阪急交通社の格安ツアーを探しています。
韓国・シンガポール・インドネシア・中国は落選して、台湾が選ばれました。でも、2月って大学生の卒業旅行シーズンだから今予約するとそこそこに高いんですね。

香港なら安くて行けそうなんですが、甥も姉も母も行ったことがあるので、香港は次回にします。
でも、未練がましく、バニラエアとか香港エクスプレスを調べてニヤニヤしていました。旅行に行かなくても、調べているだけでそこそこに楽しめるという特技があります。
で、香港エクスプレスって、どれくらい格安なんでしょうか?機内食とか出ないし、機内持ち込みの荷物もないので、香港エクスプレス(UO)で十分なんですよね。羽田空港から出発しているし。

hongkongex2

これまでの最安値調査だと、セールをしていない期間でもだいたい片道5480円くらいが底値で、片道10円セールを使っても往復にすると11000円くらいになるイメージでいました。
バニラエアでも、だいたい似たような料金ですが、成田空港と羽田空港だったら完全に羽田空港の方が近いので、香港エクスプレスに優位性があるんですよね。

で、今回も今日まで片道10円になるセールをしていました。


続きを読む

旅行が趣味の専業主夫しばごです。
主夫業・投資の合間に旅行に行くのは、とても楽しいですわ。
2017年は、香港・韓国・中国・函館など、いろいろなところに旅行をしました。年内は、北海道の札幌、年明けには沖縄の那覇に行く予定です。LCC、ありがとう。

さて、海外旅行好きにはちょっと嫌なニュース何ですが、観光促進税っていう名称の出国税って始まるんですよね。
これまでは、観光振興税とか出国税っていう名称になるかな?って感じでしたが、観光促進税で落ち着きそうですね。省略すると「観促税」ですかね。「かんそくぜい」って、韓国税とか韓国勢みたいで、何か嫌な感じです。
観光促進が目的の税って言っても、観光が促進されない感じがするのは気のせいでしょうか。

いくらなのよ?観光促進税って!

出国税の方が分かりやすいけど、日本人や訪日外国人が日本を出国する際に課税される税金で、税額は1回あたり1人1000円だそうです。
香港に行こうとして、バニラエアで香港4280円(片道)で予約しても、手数料なり空港利用料で高くなり、さらにこの観光促進税で1000円もプラスされたら、ちょっと痛いですね。


続きを読む

先月の中国・重慶の旅行では、いろいろなところを見てきました。
安いものばかり食べていたけど、B級グルメ好きにはたまらない感じがしました。これが、中国のいいところですね。

中国は、かつて私の資産を増やしていただいた場所なのです。中国株バブルで、いくつかの銘柄で利益を上げました。
大半は売却してしまっていますが、チンリンモーターズームライオンヘビーインダストリーなどの銘柄は、保有し続けています。配当金がいいからね。

そんな観点で中国を見ているので、旅行と言っても投資家目線で見てしまうのですわ。
中国は、まだまだ成長余地はあると思います。
トランプさんが中国へ行って、何を話すのかな?

ただ、中国人のマナーは、何とかならんもんかね?
これまでの重慶観光旅行記で載せられなかった写真を掲載しておきます。


jyukei_a1

こんな人がたくさんいました。
みんな力持ちなんですね。東南アジアとか中国に行くと、大量の荷物を運んでいる人を見かけます。並々ならぬパワーを感じます。


続きを読む

台風が直撃した時に中国の重慶旅行に行かなくて良かった~って思っている専業主夫しばごです。
春秋航空で行った激安の重慶旅行の旅行記、今回はホテル編です。
海外のホテルを予約する時も、楽天トラベルを利用することが多いのですが、重慶の場合は楽天トラベルではホテルの数が少なかったので、テレビCMのでやっているような会社を使ってホテルを予約しました。

狙いは、トリップアドバイザー、Agoda、ホテルズドットコム、ブッキングドットコム、トリバゴなんですが、特に意味もなくBooking.comを使っていました。
どのサイトも、しばごが使っているパソコンでは動作が重いんですけど、がんばって使いましたよ。ブラウザがいかんのかなぁ。パソコンがそろそろ寿命なのかなぁ。
グーグルマップを使うときも、極端に動作が遅くなるんですわ。

そんなことは、さておき、重慶は中国だし、気持ち悪くて汚いホテルは嫌だなぁ・・・って思いつつも、価格は安く抑えたいということで、ホテル探しをしました。
シャワートイレは無いと思いますが、無線LANが無料で使えるところで、一応、誰かと一緒の部屋で寝るのではなく一人の部屋で寝たいということで、ホテルを探しました。星の数は多い方が良いけど、きれいであれば、いいでしょう。
中国だから、リッチに行こうぜ!と気合いを入れて、目標金額は1泊あたり3000円を設定しました。

駅からも近くて、口コミの評判もそこそこのところで、いくつかピックアップをして、7天連鎖酒店というチェーン店が、まぁまぁの評判でした。口コミもそんなに悪くなかったし、写真も悪くなかったので、まずは7天連酒店にしました。何軒かありましたが、上清寺とか中山3路とかが近いところのやつを選びました。

ホテルにチェックインする前に、右足の親指を激しく負傷していたので、激痛にこらえながら駅から迷いながら15分くらい歩きました。
ホテルでは、現地で現金を支払います。デポジットがないのはいいことですな。
168元だったと思います。予約の際に18元程度で換算すると3024円、空港両替所の高いレートで計算すると3360円となりますけど、しばごにしたら贅沢なホテルです。
もっと安いところはあるけど、せっかくの旅行ですしね。


jyukei_hotel1

フロントでお金を払って、無料のミネラルウォーターを2本貰いました。
予約した時は、朝食込みって書いてあったけど、朝食はないみたいです。ちょっと残念。
ロビーにあるパソコンは、使えませんでしたね。まぁ、いいけど。


続きを読む

春秋航空で行ってきた激安重慶旅行記の続きです。
重慶グルメと言えば、四川風の激辛料理の麻婆豆腐とか火鍋でしょうけど、そんなもんは食べません。グルメスポットの情報もないまま、重慶を歩きましたけど、そこはB級グルメだらけの素晴らしい街でした。

食べたものをまとめておきますね。食べ歩きって楽しいわ。

まずは、2杯目のラーメン(重慶小面)です。6元(約120)円のつるっとした麺です。重慶小麺はとても美味しいです。麺の種類もいろいろあるし、スープもいろいろあるけど、さっぱりした細い麺のあっさりスープがお気に入りです。


china_gourmet1
具は、こんなにシンプルです。
でも、人民たちは、かなり強烈な具が乗ったものを混ぜて食べていましたよ。
お店の場所は、解放碑の歩行路を抜けて、民族路とぶつかる三差路の角です。オープンカフェみたいなオープン食堂が3件並んでいるエリアです。

店の名前はわかりませんし、ガイドブックにも載っていないんですけど、まぁ、うまかったですよ。入りやすい雰囲気もあるし、メニューもあるから指差し注文しやすいお店です。

china_gourmet2
こんな感じで、みんなガツガツ食べています。
中国人民のマナーとして、ちょっと残すのがいいらしく、全部食べ切ってはいけないようです。全部食べることは、「足りんかったぜ!」って言っていることを意味するらしいのです。だから、ちょっとだけ残して「十分、お腹いっぱいになりました!」っていう気持ちを表現するらしいです。
日本人だったら、店の人は残されたら「まずかったのかな?」とか思っちゃいますけどね。


続きを読む

中国の重慶の旅行記をちょびちょび書いていこうと思います。
重慶市内を歩く観光旅行なんですが、重慶の空港で足を負傷したのでかなり心配でした。
2泊3日の一人旅なので、重慶市内をできるだけ歩きながら、グルメを楽しむ感じの旅行です。ちょっと買い物をしたいけど、春秋航空の5kg制限があるので、買い物もあまりできません。
行く時には、4.5kgぐらいだったから、洋服くらいしか買えないけど、写真を撮り、歴史を感じ、おいしいグルメを楽しみたいと思います。

秋の観光シーズンで、気温は日本よりもちょっと温かい感じです。地図はグーグルマップを印刷していったものがあるけど、あまり役に立ちませんでした。
地球の歩き方地図は、もっと役に立ちません。日本人もいないし、ブログにも情報が少ないので、これから旅行する人の役に立てばいいと思います。
中国の重慶、なかなか楽しい場所でした。

10時出発の春秋航空で、15時10分頃に、重慶の空港に到着しました。
そこから、ハプニングがあって、足を痛めたわけですが、その様子はこちら

痛い脚を引きずりながら、3号線という電車で両路口という駅まで来ました。駅の地図を見て出口を確認して、7天連鎖酒店というリーズナブルなホテルを目指しました。この7天連鎖というホテルチェーンは重慶市内にたくさんあるらしく、3件は見つけました。安くて十分ホテルです。
ホテルはブッキングドットコムの口コミで選びましたけど、ホテルはまた今度ブログに書きたいと思います。


とりあえず、重慶グルメを探します。

重慶の美味しい食べ物と言うと、ブログやガイドブックを見ると四川料理とか担々麺とかのようです。しかし、しばごは辛いものが比較的苦手だし、名物料理の火鍋もちょっと苦手です。
でも、ラーメンが好きなので、それを目指します。臭い店はNGですので、きれいなお店を探します。
両路口から中山三路で上清寺の方向に行った通りに、入りやすそうな店があったので、ここで麺を食べます。

jyukei_kanko_china1

中国語のメニューは読めませんので、とりあえず辛くなさそうで一番安い重慶小麺を頼みます。指を差して注文して、2玉か3玉かを選びます。
これは2玉で6元です。日本円に換算して約120円。空心菜がたっぷり乗っています。
スープと麺が大変おいしい、やさしい味です。細い麺がなかなかいいですね。味は薄めですけど。
食べ終わりの方に、唐辛子ラー油をちょっとだけ垂らしたら、辛くて食べられないレベルです。
でも、120円で食べることができれば、満足です。


続きを読む

↑このページのトップヘ