専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

カテゴリ:専業主夫 > 節約術

今年の海外旅行は、香港と重慶と韓国になりそうです。
4月に香港に行ってきて、10月に春秋航空で中国の重慶に行ってきます。ところが、来週、急遽、父と韓国のソウルに行くことにしました。

4月の香港の旅行記は、こちら

しばごのアナザースカイ、香港。旺角の141にも・・・?脳内BGMは山本彩のCM曲で。


きっかけはFacebookの広告でした。

これまで、父親は大昔に釜山に1回行ったことがあるだけで、ソウルには行ったことはありませんでした。台湾とか香港とかマレーシアとかフィリピンとかは言っているけど、台湾と香港はあまり気に入らなかったらしく、「ソウルなら行きたいな」って言っていました。
続きを読む

今日は、大きな地震が起きたり、夢みつけ隊の株が乱高下したり、鳥谷敬が2000本安打を撃ったり、太陽フレアの影響で短波放送がおかしかったり、山尾志桜里のW不倫相手が妻の病気中に密会したことがばれたりしましたけど、しばごの中ではバニラエアわくわくバニラの発売日でした。

発売開始の18時から必死で攻略していました。
わくわくバニラセールとは、バニラエアの特売のチケットで比較的安く買えるものです。
両親も、台湾に行きたいワン!とか言っていたので、台湾の台北行きの航空券とか、函館とか札幌とか那覇とか香港を狙いましたよ。


続きを読む

専業主夫しばごは、牛丼チェーンが比較的好きです。
でも、松屋フーズが運営するとんかつの松乃家の方がもっと好きです。
最近の外食チェーンの中でも、松乃家はかなり気に入っています(松乃屋じゃなくて、松乃家ね)。
とんかつって、とんかつ屋さんの和幸で食べると、そこそこにいいお値段がするんですよね。ランチにキャベツとライスと味噌汁がおかわりできるので、それなりの満足感があります。その代償が肥満であります。

先日、松乃家に行っていきました。
これまでに多くのメニューに挑戦してきて、ロースかつ定食(500円)を中心に味噌ロースかつ定食、おろしロースかつ定食、チーズトマトかつ定食など、いろいろな定食を食べました。
チキン系のカツも美味しいのですよね。
今回は、おろしポン酢ささみかつ定食がワンコインでキャンペーンをしていましたので、ありがたくこのおろしポン酢ささみかつを頂きました。ササミカツではなく「ささみかつ」って言うところに和を感じます。


matsunoya1

おろしがたっぷり、大量のネギも惜しみなく乗っていて、ささみは大きいのが2つ。これで500円のワンコインの定食は最高ですね。ありがとう松乃家、ありがとう松屋フーズ!

続きを読む

かっぱ寿司食べ放題が話題になっていますね。
2017年6月から7月の日程での食べ放題は、混雑しすぎてどの店もオペレーションが大変だったようです。長い待ち時間に批判の声は殺到し、何時間も待った人もいるようです。
そして、「そこまで待つなら食べない」とか「普通に1000円も食べれば十分」などの声もありました。

専業主夫しばごの近所の横浜市戸塚区のかっぱ寿司は、食べ放題の実施店舗ではありません。
再び、今週から平日限定の食べ放題がはじまりました。
神奈川県内で一番近いのが、南林間店になります。戸塚店でもやって欲しいのですが、そう簡単にうまくいきませんね。
だから、南林間店の食べ放題予約をアプリで予約しようとしたんですね。でも、15時の予約開始時間の後にアクセスしても、予約でいっぱいになります。
今日8月29日は翌々日までの予約ですから31日の分が予約できることになっているのですが、アプリで見た時には既に満席状態です。なかなか厳しい戦いです。
1580円と言う値段が魅力的なんですよね。普通に15皿も食べるのはちょっとしないけど、20皿がんばりたくなるちょうどいい価格設定だと思います。

株主の立場から言うと、これ以上安くしたら利益は出せないと思うし、2000円だと話題性がないかも・・・って思いました。1800円~1500円が妥当な料金設定のような気がしました。

まぁ、仕方がないので妻と一緒に食べ放題じゃないかっぱ寿司に行ってきましたよ。

kappasushi1

改装した店舗の、横浜市の戸塚店です。
新幹線の特急レーンが廃止されています。かっぱ好きは大きなブランドチェンジをして、復活をしようとしています。
美味しくなったというのが、わかりました。
一時、食べるラー油の巻きずしとか、いろいろな低迷期がありましたけど、寿司屋の基本に返っている感じでネタのおいしさで勝負している感じが出てきました。これは、あきんどスシローやくら寿司やはま寿司を研究して、新3強に追いつく可能性も出てきました。

清潔な感じになって、注文の仕方は、はま寿司方式になってきました。注文したものは、レーンに乗って出てきます。
画面タッチで操作するパネルも、どことなくはま寿司っぽい印象。
ネタは、オリジナリティを抑えて、定番ネタでの勝負になり、かっぱのキャラクターはいません。
落ち着いた印象になってきました。




続きを読む

献血の回数は100回を超えてきた専業主夫しばごです。

献血が趣味とか、ウルトラクイズに出ていた「何があっても献血!」っていう人ほどではないけど、時間があるときには、献血に行くことが多いんですよね。

kenketsu3


献血にはいろんなメリットがあります。
分かりやすいメリットと言えば、お礼の景品(処遇品)が貰えることですかね。最近は、昔のようにいい商品を貰えないけど、それでも横浜Leaf献血ルームでは、ハーゲンダッツのアイスクリームがもらえたり、ちょっと美味しいコーヒーが飲めたり(まずいコーヒーと併設)、チーズおかきみたいなのが食べられたりします。
平日には、手相占いとかカイロプラティックとかネイルみたいなのもやっているみたいですが、そのメリットはまだ享受していないです。


続きを読む

ブロンコビリーでチキンステーキを食べては、ダメなんですか?(蓮舫風に)
ブロンコビリーが好きな専業主夫しばごです。

ブロンコビリーと言えば、サーロインステーキとかみすじステーキとかのビーフのステーキ系か、炭焼きのハンバーグがメインなんですけど、そこであえてチキンを選ぶ余裕。
これがブロンコビリーでのハイレベルな戦い方です。(単純にチキンを注文しているだけ)

このチキンステーキは安くて美味しいのです。


続きを読む

先月、JR東日本の電車で大回り乗車をしたのですけど、その途中に寄ったJR常磐線我孫子駅の駅構内(ホーム)にある立ち食いそばのお店「弥生軒」のレポートをしますね。

定食屋のやよい軒って言うのがだんだん成長していますけど、このチェーン店よりも前からあったお店だと思います。
我孫子駅にも何軒かあったのですが、一つは閉店していました。空いているお店で、立ち食いの唐揚げそばを食べるのが、大回り乗車の目的の一つでした。
これまでにも、いろいろなメディアで紹介されている弥生軒。一体どんなそばだったのか?

からあげそばは、格安B級グルメ感バリバリ!


yayoiken1

そんなに強烈に唐揚げそばだけの立ち食いそば屋さんではなく、地元の人は唐揚げそば以外のメニューを食べている感じでした。
客層は、競馬場とか競輪場にいるようなメタボ系の高カロリーの炭水化物が好きそうなオヤジがいっぱいです。
でも、若い学生とか女子高校生1人での来店もありました。
半分くらいの人が唐揚げそばを注文していました。なお、女子高校生は唐揚げそばではなく、ちくわ天が乗ったそばです。

しばごは、唐揚げ2個を乗せるのではなく、ちくわ天と唐揚げを1つずつ乗せてもらいました。


続きを読む

日本航空石川高校の女子マネージャーがかわいいと話題らしいですけど、私は藤枝明誠のマネージャーの方がタイプです。
おかやま山陽の女子マネージャーさんは、サッカーの澤穂希ベースなんですけどかわいかったです。
早稲田佐賀の女子マネージャーは、いかにも早稲田ちゃんみたいな顔をしていましたね。

高校野球の話はさておき、先日行ってきたあしかがフラワーパークの紹介です。
足利フラワーパークではなく「あしかがフラワーパーク」ね。足利って読みにくいから平仮名にしているんでしょうかね。
これまでに、4回ほど行ったことがありますけど、いずれも藤が見頃の季節に行ってきたので、夏に行くのは初めてでした。

このあしかがフラワーパークは、園長の塚本こなみさんが有名ですけど、花の開花状況によって入園料が違うことで知られています。イールドマネージメントに近い考え方だと思うのですけど、利益の最大化を考えて、経営者でもある塚本氏が料金設定をしているんですよね。
花が咲いていないときは安く、名物の藤の花の季節には1700円まで入園料が上がります。夏は、スイレンが咲いている程度なので、300円とお安い入園料です。
でも、しばごは、さらに割引を求めて、無料クーポン券をホームページで発券して行きましたよ。無料であっても、価値がないものは見たくありませんけど、あしかがフラワーパークはスイレンもとてもきれいですので、見る価値があります。

アクセスは、両毛線の富田駅から徒歩で行きます。

ashikaga1

富田駅は、田舎らしい地味な小さな駅です。駅員さんもいない時間帯があります。
両毛線の電車で伊勢崎から40分程度で到着します。観光バスで行く人も多く、4月や5月にはツアーも増えます。団体用入場口も大混雑します。
富田駅から、行列になっている様子を見たこともあります。
しかし、夏はあしかがフラワーパークに行く人は少ないので、全く混雑していません。
富田駅からは徒歩10分程度で、到着します。


続きを読む

↑このページのトップヘ