ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

カテゴリ:自己紹介 > 投資スタイル

ちょっと遅くなりましたが、6月24日に発売の日経ヴェリタスの取材を受けたのですが、しばごのことは紹介されたのかな?

ヴェリタスの特集は「億り人の極意」だそうです。
億り人の特集だと、購読者も喜ぶんだとか?本当か?

電話で取材を受けた時は、確かに私も「下落相場では、チェックしている銘柄を安値で買う」って答えたような気がします。
チャンスですからね。

まつのすけさんは有名人ですね。


これからの人生お金に困らない本 (日経ビジネス人文庫) [ 日経ヴェリタス編集部 ]
これからの人生お金に困らない本 (日経ビジネス人文庫) [ 日経ヴェリタス編集部 ]


続きを読む

関東地方はお天気が下り坂みたいですね。
明日から北海道旅行。先ほど、バニラエアでチェックインしました。
後は始発の電車に乗れるかがポイントです。北海道は寒いみたいなので、服装選びに頭を悩ませています。ダウンでいいですかね?

さて、以前にも書いた投資スタイルなんですけどね。
株自体がハイリスクなので、株の中でもローリスクでやっています。
基本的には、信用取引は禁止しています。
ローリスクだから、当然ローリターンで、勝率重視です。だから、たくさん儲けられません。
リスクを負わない徹底的な守り型です。
テニスだって、スピンぐりぐり系の守りの選手でしたから・・・。

 続きを読む

どの銘柄に投資するか?
投資家であれば最も気にすることですけど、相性もありますからね。

最近、結果を残している方法は、簡単です。
SBI証券のスクリーニングで、銘柄を探します。
財務健全性、割安感という項目を8~10、企業規模を2~5くらいにしておいて、スクリーニング!

その銘柄のチャートを見て、 上がりそうだったら買う!
下がったら、ナンピン!
割安だ!と言い聞かせて、買うのです。
それだけで、そこそこに結果が出てきています。
昔は、全力で買ってしまって、失敗していたけど(長期間かけて損を取り戻すも、利益を得られず)、今は適度に利益を出しています。

楽天証券にも似たような機能があるけど、SBI証券の方が使いやすいかな。
SBI証券の方が慣れているんですよね。

ときどき、魔が差して、この方法以外のことをやると、ドツボにはまります。
値下がり率上位の銘柄を、ぱくっと買って、さらに下げられるとかね。
潰れそうな会社を買って、上場廃止になるとかね。
株主優待が欲しくて気合入れて買って、損をするとかね。

 

↑このページのトップヘ