一人の人間には、そんなに大きな価値はないかもしれない。
新幹線ののぞみ号で、テロみたいな事件を起こした小島一朗容疑者。一宮市の自宅から家出をして、岡崎市内では精神科に入院していたみたいことも書かれていました。
精神科に入院するというと、家族も一人では外に出さないようにするなどしないといけないところですが、両親とも仲が悪く、祖父と祖母のところにいたんですね。
生きていく理由もわからなくなり、自殺したかったということも書かれていましたけど、人生に絶望していたんですね。
そんな人は、少なくないと思います。
でも、他人を刺したりしてはいけないわ。


あなたは病気じゃない 統合失調症、精神病、認知症、心の病を克服する [ □良悦子 ]
あなたは病気じゃない 統合失調症、精神病、認知症、心の病を克服する [ □良悦子 ]

死亡したのは、尼崎市の会社員、梅田耕太郎さん。

10か所以上も刺されて死亡したのは、尼崎市の梅田耕太郎さん。38歳の方だったようです。
今朝は、「止めに入ろうとしてやられた」などという報道もありました。ドラゴンクエストでも「逃げる」か「戦う」のか、選択を迫られる場面があります。
逃げるリスクも戦うリスクもあります。でも、今から思えば、梅田耕太郎さんは逃げなければいけなかったのかな。。。って思います。
もし、逃げていたら、もっと多くの女性が死亡していたことも考えられます。
自己犠牲の心があったのでしょう。梅田耕太郎さんのご冥福をお祈りいたします。

尼崎市の38歳の会社員ということですが、会社の人も近所の人も、びっくりしているでしょう。家族や友達にしてみれば、信じられない気持ちでいっぱいでしょう。
高校や大学の友達は、まさかの気分でしょう。


家族喰いーー尼崎連続変死事件の真相【電子書籍】[ 小野一光 ]
家族喰いーー尼崎連続変死事件の真相【電子書籍】[ 小野一光 ]



梅田耕太郎さん、どんな方だったのかなぁ。 

梅田さんのご家族は、弁護士を通じて、こんなコメントを発表しました。
「突然、家族を奪われたこの悲しみは、言葉では言い尽くせません。今は、そっとしておいてもらいたいです」
言葉にできないですよね。
梅田さんが住んでいる、尼崎市潮江の立派なマンションはまだ新しいので、ローンを組んで買ったのでしょう。でも、こんなことになってしまって、本当にかわいそうです。
小島一朗、許せないなぁ。
生きる価値なんて、そんなに誰もがたくさん持っていないのに、梅田耕太郎さんには生きる価値も生きる理由もあったと思います。
大阪市内の会社に通勤して頑張っていたのに、突然「変な人」に襲われたなんて、死んでも死に切れません。

発表によると、梅田さんは、首に深くて幅の広い切り傷を負っていたほか、肩から胸にかけてや、腕にも浅い傷があった。首の傷が致命傷になったとみられる。

 現場となった12号車には、凶器とみられる血のついたナタが落ちていた。近くではナイフのような刃物も見つかっており、県警は、殺人未遂容疑で逮捕した自称無職小島一朗容疑者(22)が、複数の刃物を新幹線に持ち込んでいたとみて調べている。

出血多量で首の頸動脈をやられてしまったのでしょう。襲われた女性を助けようとした勇気に敬意を示したいと思います。合掌





国民栄誉賞にはならないと思うけど、それくらいの価値があると思う行動。

住宅ローンを組んでいた場合、旦那のローンは返済免除になるパターンもある。


妻はたまらないよね。子供がいたら、子供には頑張ってほしい。

国民栄誉賞の羽生結弦とか衣笠とは違うけど、立派さでは同じ。

お悔み申しあげます。