女優の朝丘雪路さんが死亡しちゃったみたいですね。西城秀樹に続いて、大物がこの世を去りました。
津川雅彦の嫁ですけど、どうも11PMのイメージもあるので、大橋巨泉の嫁?って勘違いしそうな感じです。
82歳だったんですね。ご冥福をお祈りいたします
死亡したのは4月27日のことで、既に家族葬が営まれているみたいです。

2014年4月、娘で女優の真由子(44)がプロデュースした時代劇ミュージカル「花や…蝶や…」に夫で俳優の津川雅彦(78)とともに出演したのを最後に芸能活動を休止して、自宅で療養していた。

 朝丘さんは1952年に宝塚歌劇団・月組に入団し娘役で活躍。55年に退団して以降、女優や歌手などマルチに活躍した。57年に「星は流れる」でNHK紅白歌合戦に初出場。60年代には「11PM」でアシスタントを務め、お茶の間の人気を集めた。司会の大橋巨泉さんが胸の大きな朝丘さんを「ボイン」と呼び、これが当時の流行語に。11年に旭日小綬章受章。
死因は、アルツハイマー型認知症なんですね。
アメリカでは、アルツハイマー型認知症が死因になることはとても多いけど、日本で大物芸能人の死因がアルツハイマー型認知症として発表されるのは珍しいと思いました。
直接的ではなく間接的にアルツハイマーが死因っていうパターンはあるんでしょけどね。朝丘雪路さんの場合は、これまでにもアルツハイマー型認知症っていうことは伝えられていたけど、末期症状で余命もかなりわかっていた感じなのかなぁ。
そんなに余命が長くないということを知っていた津川雅彦も、大変だったんと思います。


あみちゃんのお父さん 若年性アルツハイマー型認知症働きたいのに働かれへん病気のおはなし / 角淳一 【本】
あみちゃんのお父さん 若年性アルツハイマー型認知症働きたいのに働かれへん病気のおはなし / 角淳一 【本】


家族の顔もわからなくなるんだよなぁ。

家族にとっても、アルツハイマー型認知症って言うのはつらいと思います。
息子や娘も、看病していても「あなた誰?」って言われたら悲しくなりますもんね。旦那だってつらかったと思います。
脳の疾患ではあるけど、誰もがなりたくて認知症になるわけでもないし、こればかりは仕方ありません。病気ですから。
スポニチの記事では、こんな解説もありました。
アルツハイマー型認知症とは、認知症の一種で、国内の認知症患者の約7割を占めるとされる。症状が進むと家族の顔が分からなくなったり、家に帰る道が分からなくなったりする。脳が収縮して神経細胞が減少していく病気で、進行すれば大脳皮質の機能が大きく失われ、歩くことや座ることも困難になる。さらに、ものを飲み込む機能や呼吸、心拍をつかさどる機能も失われることも。直接の死因が別の疾患でも、それを誘引したのがアルツハイマーの場合、アルツハイマーを死因とすることがある。
直接の死因は、心臓が弱ったり脳の血管が切れたりしても、死因がアルツハイマー型認知症を死因になることがあるんですね。
ただ、がんではなかったとは思います。
老人の死因では、「肺炎」って言うのを使うときもあるけど、まぁ朝丘雪路さんのように死因がアルツハイマー型認知症って言うのも今後は増えていくような気がします。
日本にもアメリカにも患者さんはとても多いし、末期症状の家族がいて看病生活に苦しんでいる人も多いと思います。
頑張りましょう。






ボインちゃんのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。


死因にアルツハイマー型認知症って言うことに違和感を感じる人が多いみたい。
まぁ、死因にはなるそうです。直接的な原因というよりは間接的な原因でも。

いかがなものか?って疑問を感じる人も少なくなさそう。

呼吸の仕方を忘れるとか、心臓の動かし方を忘れるとか、そんな状況や症状でもないような。
だって、無意識なんですもん。それらって。

脳の障害なんですよね。
私なんかも認知症になるような気がします。。

ボインが死因ではありません。
乳がんだった可能性もないわけじゃないけど。
それにしても、大物の死が続くなあ。

ちょっと違うと思うな。
日本では、死因としては多くないからね。

初めて知った人も多いと思います。

津川雅彦、大丈夫かなあ。
ショック死しなければいいけど。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

脳が委縮して、嚥下障害になったり、口の中が不衛生になったり、誤嚥して肺炎を起こしたり、いろいろなことが起こります、アルツハイマー型認知症って。
でも、そんなときにはアルツハイマー型認知症ではなく、肺炎を死因に使うほうが多いんですよね、日本って。

認知症の最新医療(4-4) 認知症医療の今を伝える専門誌 特集:非アルツハイマー型認知症
認知症の最新医療(4-4) 認知症医療の今を伝える専門誌 特集:非アルツハイマー型認知症