毎日、ビールを飲んでいるしばごです。
ビールっていうのは嘘で、本当は第3のビールです。
でも、新ジャンルのビールの税金が上がって、発泡酒の税金も上がって、ビールの税金が下がると、何を飲むか迷いそうです。
ほんのちょっとだけビールの方が高いのであれば、ビールを買うような気がしています。
2019年くらいには税金が変わるんですよね。
ビールを飲んだ後は、缶チューハイを飲むことも少なくないです。

最近、おいしいと思ったのは氷結シリーズの旅する氷結っていうやつです。
旅する氷結は、旅をしているかのような解放感があるっていう思いでつけられたようなんですが、たぶん、パッケージを見なければ普通の缶チューハイです。
モヒートとかアップルオレンジサングリアとかマンマレモンチーノとかパインとかライチとかフォレストベリーとか、いろいろな種類のフレーバーで展開していますけど、マンマレモンチーノっていうレモンとハチミツの風味のやつがおいしかったです。


lemon

パッケージがかわいいですね。旅行したくなりますわ。

氷結には特別な思いもなかったけど、そこそこにおいしいです。本搾りのレモンのほろ苦さもいいけど、旅する氷結の甘味もいい感じでおいしいです。


テレビ旅するスペイン語 2018年 05月号 [雑誌]
テレビ旅するスペイン語 2018年 05月号 [雑誌]


この旅する氷結って、発売当初は売り切れが多かったんですよね。
結構、売り切れの時があったけど、今はどうってことはないです。


高橋一生スタンプ が話題になりましたね。

旅する氷結といえば、高橋一生のLINEスタンプでした。配布していましたが、2017年12月で終了していますよ。
別に高橋一生のアモーレスタンプとか、いらないし。
高橋一生って、別に好きでもないし。嫌いでもないけど。


本当に種類が多いね。いろいろ飲みたくなるネーミングです。
やはりマンマレモンチーノのファンはいますよね。
私は、気に入りましたわ。
すっきりしているからね。

いろいろな広告を仕掛けてくるキリンビールさん。
売り切れしてたらあかんぜ。

オレンジサングリアはどうしても薬っぽい味になりがち。

サングリアも柑橘系のさわやかさがありました。
でも、後味があまり好きじゃなかったかも。
まずくはないよ。

イギリスで人気のグレープフルーツドッグ。
グレープフルーツは定番フレーバーですが、旅する氷結のは、何か工夫があっていいと思います。
はい、売り切れ。

ヨーグルト系の缶チューハイっていいね。

ロコロコパインがおいしかった。

いいネーミングだと思います!

テレビ旅するイタリア語 2018年 04月号 [雑誌]
テレビ旅するイタリア語 2018年 04月号 [雑誌]