エビとかカニとかって、子供の時はあまり好きじゃなかったけど、大人になったら好きになりました。
カニカマは子供の時から好きだったのですけどね。

先日、スーパーに行ったら「大人のカニカマ」なるカニカマが冷蔵庫の中に陳列されていました。値段が安かったので、買ってみましたよ。
以前にも、カニそっくりなカニカマが出てきましたよね。
ネーミングがいいじゃないですか、大人のカニカマって。
大人の発達障害とか、大人のADHDとか、そんなことが気になるしばごではございますが、大人のカニカマを食べてみましたよ。


otonanokanikama1

細いタイプの本物そっくりカニカマもおいしかったけど、このスギヨの大人のカニカマは、かなり太目でまさに本物。
本物のゆでたタラバガニとかズワイガニや毛ガニよりも良い点は、丸ごと食べられること。ビニールみたいな骨(軟骨?)みたいなのがないのですよね、カニカマだから。
しかも、200円程度の販売価格ですが、100円くらいで買いました。


スギヨ 香り箱(1パック15本入り) 要冷凍 【石川 能登 カニ カマボコ カニカマ】
スギヨ 香り箱(1パック15本入り) 要冷凍 【石川 能登 カニ カマボコ カニカマ】

この香り箱っていうカニカマもスギヨのやつですが、これも実においしいのですよ。



カニ酢がついています!

カニにはカニ酢をつけて食べたいですよね。マヨネーズでもいいけど、カニの風味を味わうには、カニ酢ですわ。
でも、しばごは、全部食べ終わったときに、この付属のカニ酢の存在に気が付きました。それは仕方ないけど、まぁ次回の楽しみにしたいと思います。

裏面も見てみましょう。

otonanokanikama2

カニ風味かまぼこではあります。
トマト色素やパプリカ色素を利用した魚肉練り製品です。だから、魚なんですね。
卵白、でんぷん、塩などを混ぜて作られているようです。
石川県七尾市にあるスギヨさんですけど、製造したのは株式会社高浜という宮城県塩釜市の会社だそうです。
よく見ると「本品はかにではありません。この商品はえびを使用した商品と同じ設備で製造しています。」などと注意書きがあります。
これで、エビアレルギーのある人でも安心ですね(?)。
エビのアレルギーがある人には危険な商品なのか、大人のカニカマは。

オーシャンキングの極かに風かまぼこ750グラム(30本入り)【おせち】【サラダ】【オードブル】
オーシャンキングの極かに風かまぼこ750グラム(30本入り)【おせち】【サラダ】【オードブル】

日本酒にもビールにもばっちりな大人のカニカマ。
スーパーで見かけたら、また買いたいと思いました。




値段は安くない。でもおいしい。
カニ酢につけて食べたいな。

おとなのカニカマではなく、大人のカニカマ。おいしいよ。

もう、カニです。美味いです。
たぶん本物のカニよりも味はおいしいと思います。